title

以前の一言はこちら→ older


Q&A RECORDS トップページへ



to_kanpaku



どの日に突っ込む? 突っ込みの言葉



■ 2017年 先月 来月→

8月24日

 福建省推奨。
私が関白である


 電話はつながった。
事情を話すが、困惑しておるようである。そりゃそうであろう。先住ネコとの関係は、一日経って結構改善しており、仲がいいほどではないものの、仲良しの兆しがあるようである。
一応、先住ネコとの相性によっては引き取るという事と、兄弟三匹育てたいという事を伝え、電話を切る。考えれば向こうにとってひどい話しだけれどもな。

 考えたが、横浜のご家族とクロの里親は、実は比較的近い場所に住んでおる。隣の区で、電車で一本であるとの事。そうしたらタマに兄弟が会えるようにしてくれればいいか。そう思ってクロの里親に伝えると快く了解してくれた。常に三匹一緒という訳ではないけれども、まぁこれならいいかと思う。
ちなみにクロの里親は、クロに「ジジ」と名前を付けたそうである。魔女の宅急便であるな。

 そうなると、蒲田の希望者にお断りをしなければならない。ブチ希望の外人は、質問したら返事が来ないのでもう知らん。

 では関白は帰るぞ。


8月23日

 かんぱくのあしたを考える。
私が関白である


 クロをお婿に出した後、何組かから里親希望が届いた。
ブチを希望する、おそらく外国人。その彼女が中国におって、イヌを連れて帰ってくると言う。一緒に暮らすのだろう。ブチを希望しておった。そしてもう一人。ブチに先約があるならキジトラを、という女性で、この方は蒲田在住であった。
蒲田なら何かあっても大丈夫だし、これでもう決まりだろうかと思っておったら、続いて横浜のご家族から連絡が来た。かわいいので三匹全部引き取りたいというのである。過去にネコを飼っておって、小学生の二人の娘に命の大切さを教えたいという事であった。
基本的にどの里親希望者も動物を飼った経験がある。後は環境とかになるが、やはり単身より家庭のある方が安心できる。さらにネコの譲渡会では、60歳以上になると希望しても譲渡が受けられないという。人の方が先に死んでしまいかねないからな。男の単身も難しいようじゃ。なぜなのだろう。

 さてそうなると、兄弟一緒にしたいから、三匹まとめて引き取ってくれる方のところにしたい。ただクロはもういない。クロの、無垢な表情を思い出す度にツラくなってくるのだが、そう言えばクロの里親は先住ネコが警戒しておると言っておったではないか。
それなら、一旦返してもらって、改めて横浜のご家族に預けられないものか。ちょっと聞いてみようと思いSMSを送るが、送信できない。文章が長いのかと思って短くして試すが変わらない。もしかしたら向こうのスマホの電源を切っておるのか。明日また試してみよう。

 ..しかし変わらない。届かないのである。もしかして着信拒否!?とも思うけど、その心当たりがない。もしや相性の悪いクロを嫌って捨てられたりはしてないか。そんな悪い考えも持ち上がって安心できない。よし、電話してみよう。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


8月22日

 横浜家系。
私が関白である


 この日曜、にゃんこずの長男、クロを新しい里親に預けてきた。
最初先方はキジトラを希望していたが、直前でクロに変えてきた。その日クロは、別れを悟ったのか弟のキジトラやブチに強くじゃれ、噛みつきなど、いつもよりハードに戦っておったのである。友人に車を出してもらい、新しい里親のところへ向かう。車でも一時間以上かかる場所だった。
ゆうパック大の箱にクロを入れ、下にはクロ達が生まれた時から使っていたクッションを敷いた。兄弟やママの匂いが付いておるから、それに触れていれば安心できるようにと言う心からである。

 里親さんは一人暮らしの若い女性。一目見て「ちいさーい!」と声を上げた。その部屋には先住ネコがおるようじゃ。..なので飼い方には慣れておるだろう。
最後に別れを告げたクロは、いつものようによく状況を把握しておらんような表情で関白を見つめ、それがまた涙を誘う。もうママや兄弟達と会えないかも知れないのに、この子は大丈夫だろうか。かわいがってもらえるだろうか。そんな事ばかり浮かんでくるのである。

 月曜に聞いてみたら、夜泣きはしなかったが先住ネコが警戒しておるらしい。うまく馴染んでくれるだろうか。

 これからも、こういう悲しみを重ねなければならんのかと思いつつでは関白は帰るぞ。


8月21日

 グラフは、誰かが、何かの意図を持って作っている。
私が関白である


 コンビニなどでは、店員はみな胸に名札を付けておる。
勿論本名だろうけれども、これは別に本名でなくていいのではないかと思っておる。履歴書はともかくとして、別にコンビニ内で本名を使う必要もないだろうし、昨今色々とうるさいし、プライバシー保護からも好きな名前を付けていいのではなかろうか。その方が、店内での名前の重複も避けられてよいのではないかと思うのである。

 さて、そういえば一昨日はブレイブウィッチーズのライブであった。
真っ先にプロデューサを見つけ、挨拶する。なんで今回はディファ有明なのかと聞いたらば、「関白、会場が取れなかったのであります」という事だったが、どうもこの日Zepp Tokyoでは恵比寿マスカッツのライブがあったようである。
今回のライブは、しばらく休んでおった年二回体制に戻した訳なので、色々追っつかなかったのかも知れぬのぅ。

 ライブは、満員には若干足らなかったかも知れんがそれなりの入りで、まだまだコンテンツには力があると感じた。
で、今回のライブでの発表だが、来年はワールドウィッチーズシリーズ10周年である。何か色々やるよ、という話しがあったが、何をやるかはアナウンスされなかった。OVAが出るくらいでは面白くないし、ブレイブ二期?というのもインパクトが小さい。また映画をやるくらいでなければなと思うけど、前作のように興行収入数億くらいだと厳しい。

 何をやってくれるのかなと思いつつでは関白は帰るぞ。


8月20日

 生薬プラス、ビフィズス菌。
私が関白である


 本日動物病院へ赴き、にゃんこず三兄弟のワクチン接種と性別診断をしてもらった。
注射は、泣き叫ぶのかと思ったらさにあらず、思ったよりすんなりと終わった。後で嫌われるくらいになるかと思っておったからむしろ拍子抜けである。そして、残念ながらノミが発見された。ワクチン接種、ノミの薬、の三匹分で12,312円となった。
にゃんこず三兄弟は外に出しておらんから、多分ノミはスミちゃんが持ち込んだのだろう。スミちゃん用の塗り薬ももらっておく。864円だった。

 で、SF大会で留守にする間のペットホテルだけれども、ひとつのケージに入れていいなら三泊四日で15,000円でいいという。これなら現実感がある。
そして、いよいよ里親募集サイトに掲載もした。こういうとこのは出す方も多いので、あっという間に情報が流れていく。だがそれなりに見てくれる者もおるようで、現時点で既に450viewを超えておった。問い合わせも数件あるから、少しづつ決まっていくかも知れんな。

 ただ、それはそれでなんとも寂しいものである。三匹まとめてもらえる飼い主も少ないだろうし、現に現時点ではまとめてという希望者はおらん。多分兄弟は別れ別れになるだろう。スミちゃんの子供ロスも心配じゃ。
まだ間に合うから、ここに集う民で希望者がおれば、急いで申し込むがよい。

 では関白は帰るぞ。


8月19日

 すべては洗練と安心のために。
私が関白である


 本日は、「みんでき」こと「みんなと一緒にデキること! Fes」の当日となった。
今回はなぜか、もうすぐ取り壊すと言われておるディファ有明が会場じゃ。いつものZepp Tokyoが取れなかったのだろうか。この会場は周りに何もないし遠いので正直かったるいのだけれども、関係者招待されておるからには行かねばならぬ。
今回はどんなライブになるのだろうか。

 さて、来週末に今年の日本SF大会が控えておる。
そうなるとにゃんこずをどうしたものか。二泊あけるのでペットホテルも検討せねばいかんのだろうか。それとも大量のご飯を置いて、なんとかサヴァイブしてもらおうか。
ペットホテルは、近くの動物病院で一泊二日で五千円弱だったか。そこでワクチンを打っておる患畜限定のサービスだけれども、にゃんこず三匹おって、関白は金曜に出て日曜に帰ってくるが、日曜の戻りは夜だから月曜にならんと迎えに行けない。つまり三泊する訳だけれども、四万五千円ほどになってしまう。
それはさすがに痛いので、よいアイデアを持っておる者は遠慮なく伝えてよいものである。

 では関白は帰るぞ。


8月18日

 うるおい成分PVP配合。
私が関白である


 以前アナウンスがないと言ったけれども、今年も「銭湯の日」合わせで、10/8に「銭湯サポーターズフォーラム」がある。
そしてその参加募集がようやく始まった。銭湯ファンならば見逃せないイベントであるからして、忘れずに申し込むがよい。

 さて、最近玄関に猫のトイレを設置しておる関白である。
100円ショップで売られておった猫砂であるが、アイリスオーヤマ製であった。こういうものまで作っておるのだな。で、猫砂がトイレから漏れると、コンクリートの細かい隙間に入り、白く残って落ちなくなる事が分った。
束子で擦って水で流そうとしても、白いのが広がっていくばかりでうまくない。アイリスオーヤマに電話してみたところ、束子で擦れとか、ホームセンターで聞けとか、こういう話しは他に聞いた事がないとかいうばかりで、まったく自社の製品知識がない。
仮にこの商品が消費者事故となった際には経産省なり消費者センターから問い合わせが来るだろうに、こういう事でいいのだろうか。

 で、結局このケースではどうしたらいいのだろう。廊下、つまり共用部が白くなってしまっておるのがちょっとマズいのだが、ジェット水流みたいなものなら吹き飛ばせるのだろうか。同じ経験をしておる者がおれば、遠慮無く対応を聞かせてよいものである。

 では関白は帰るぞ。


8月17日

 まごころで奉仕する 業界のパートナー。
私が関白である


 関白がヤマト運輸を贔屓にしておる事は、皆も知っておる事であろう。
Amazonもコンビニ受け取りにしておけばヤマト運輸が持ってきてくれるのだが、それらの利用に応じてクロネコポイントというシステムがあり、一回の利用あたり10ポイント貯める事ができる。
関白だと大体2ヶ月程度で500ポイント貯まるので、そうなればお菓子に替えてももも邸などに送るのだが、そのクロネコポイントが11月一杯をもって終了してしまうと発表された

 まぁこれから運賃も上がる事だし、この制度もどうなるだろうかとは思っておった。
発送時は、発送相手の連絡先を一緒に登録すればさらに+5ポイントなのだが、ヤマト的にも荷物管理が容易になるメリットもある。win-winのシステムだったけれども、遂に終わってしまうとは誠に残念である。
タマにポイントの付与漏れとかあったし、その度に現場まで調査が行くとかなど面倒なところもあったし、そういう状況はなかなか改善されないなどコスト高な部分もあったろうから、仕方ないけれどもな。

 計画しておるという、新しいサービスに期待しつつでは関白は帰るぞ。


8月16日

 おちつけ、恋心。
私が関白である


 昨日は、大田区の花火大会であった。
だが東京では史上最高、二週間連続で雨が降っており、この日の花火も中止となってしまった。この花火大会は順延がないので、中止となったらまた来年なのである。
記憶の限り近年は中止になった覚えがなく、中止とならなかったまでも雨に見舞われた隅田川花火大会と並び、残念な年となってしまった。

 花火大会がなくなった事もあって、今日慶應日吉での打ち合わせの後は、近くの温浴施設へ行こう。
そして、今年初めてのあかすりをしてもらうのである。

関白、だいぶお疲れのようですね

 ほぅ、ちょっと擦っただけで分るのかね。

細かい垢が出ますと、疲れている証拠でございます

 そういうものなのか。まぁ日夜民のために働いておるからな。
で、みっちりマッサージも受けたところ、首が回らない状態(物理的に)だったものもかなり改善した。タマには体のメンテナンスもしておかんといかんと思った次第である。

 では関白は帰るぞ。


8月15日

 俺はいいけどKANPAKUはどうかな?
私が関白である


 8/26-27の、SF大会が近づいて来ておる。
担当の各種講演の準備にも余念のない関白である。今日は慶應で大会内ネットワークの打ち合わせもあるしな。

 で、関白の担当講演の中に、政治家や元政治家などを呼んで話しをしてもらうものがある。大抵は快く対応してもらえるのだけれども、人によっては打ち合わせ事項に返事も寄越さず、文句ばっかり言う者もおる。
先日も、時間がないので皆が揃うコミケの総本部、または商談室で打ち合わせをしようと、コミケのお偉いさん方を巻き込んでそういう流れになっておったのだけれども、前日になりその時間は国際展示場駅前で街頭演説するから行けないという連絡が来た。
この街頭演説は、当日の各スペースにもフライヤーがまかれておったものだから、以前より決まっておったものだと思う。しかし、それであるなら連絡があってしかるべきではないか。そうすれば、あるいはリスケできたかも知れぬ。
その御仁は今は前議員という立場ではあるものの、幾つかの会社に関わっておるようで忙しいとは聞いておる。おそらく優先順位的に後回しにされてしまったのであろう。

 だが、後回しにされたという事でSF大会に対しての重要度も透けて見えるし、連絡も寄越せないというのは他人の時間は無駄にしてもいいという認識なのだろう。下手したら直前に、大会にも来れないとか言い出しかねない。
元選民だというのにこの対応、正直好感度ダダ下がりな事態である。

 関白が関わる講演で、唯一これだけは講演者の打ち合わせができておらんのでだと言いつつでは関白は帰るぞ。


8月14日

 生き残るのは、死んでも無理。
私が関白である


 コミケが終わり、関白も盆休みに突入しておる。
そう言えばももが楽しみにしておった、HEY! SAY! JUMPの福井公演も終わったはず。どうであったろうか。
関白は博士論文も進んでおらんので、それをなんとかする時期になろう。..と思って確認したらば、8/12-19は図書館が閉まっておるではないか! 関白が依頼すれば高額図書をホイホイ買ってくれる貴重な施設だとは言え、この重要な時期になんとした事であろう。もうちょっと考えて休むがよいぞよ。

 さて、日々ハイレゾプレイヤーを探求しておる関白だが、過去の音源がハイレゾ復刻されるハイレゾマーケットで気になっておる事がある。20kオーバーの高い音は残っておるのだろうか。残ってない事もないのだろうけれども、ことポップスなどは元から高い音があまりないから、効果がない可能性もある。
伝聞だけれども、高橋幸宏は過去、その理由でハイレゾには意味がないと言った事もあるらしい。電子楽器だと特にそうかも知れんが、昭和歌謡を愛するもももの父の超高級オーディオシステムが一挙に下がりかねない話しである。
ももも邸は主に聴くのがアナログレコードだからいいのだろうか。

 そういえば過去向谷実が、音圧を上げる目的で、JIS規格を超えるカッティングレベルでレコードを作ってもらっていた事もあるという噂を聞いたと言いつつでは関白は帰るぞ。


8月13日

 からだにやさしい本物素材。
私が関白である


 本日、コミケ3日目である。
関白も各種SF大会スペースの手伝いで、会場へと向かった。昨今、次の大会だからと言って必ず通るような事もないし、そもそもSFジャンル自体も昨年から消滅してしまった。その最初のコミケでは、SF大会スペースに米沢共同代表が、様子を見に挨拶に来たくらいである。
最終日は一番暑かったが、それでも気温は低めだった。今回は工事の都合で西館が企業スペースだけになっておったため、サークルは若干少なかったはず。そのためか参加者も減っておったのもあるかも知れん。

 さて、コミケが終わり館に帰ってきた時の話しである。
今日もにゃんこず達は元気だろうか。いつものようにドアを開けると何かがおかしい。エアコンの冷風が来ないのである。そればかりか熱風が来るではないか。奥を見れば電源が切れているようだった。多分猫がリモコンを操作してしまったのだろう。そうなると部屋の温度は結構暑くなる。温度計を見れば38度となっておるではないか。
猫は大丈夫なのか。見た限り特にダルそうにしてはおらんかった。猫の体温は38度というからなんとか耐えたのかも知れん。速攻でエアコンを入れ、部屋の温度を落としたのであった。

 では関白は帰るぞ。


8月12日

 ふとりまっ市。
私が関白である


 冬コミケは速攻で申し込まねばならない訳だが、Q&Aレコードのサークルカットをどうしたものだろう。
夏が落ちたのだから、それを冬に回せばいいのではないか。そう思ったけれども、サークルカットを作ったもももの父が中途半端に時事ネタを入れてしまったため、転用しにくくなった。つまりまた作ってもらわなければいかんのである。
どうにも面倒いものであるのぅ。

 さて、にゃんこず三兄弟もすくすくと育っている。
スミちゃんを部屋に置いておくと玄関先で粗相をする事多くなり、帰ってくると玄関が異臭騒ぎである。そのため先日より猫砂を玄関に置いておるのだけれども、トイレトレーニングみたいな躾がいるのかと思ったら、なんかちゃんと使ってくれておるようじゃ。そういえばいぬしんもそんな事を言っておったような気がする。

 で、それを真似てかにゃんこずも同じようにしておる。これはちょっとした驚きである。それは、勝手に躾けられておるという事と、もう運個が出るほどに成長しておるという事である。
運個をするにも芯になるものが必要だが、まぁスミちゃんの猫缶を一緒に食べるくらいだから、それも不思議ではないか。

 では関白は帰るぞ。


8月11日

 その愛は真実なのに その存在は、偽り。
私が関白である


 この時期の大田区銭湯スタンプラリーだが、いつも6,7月からやるはずなのだけれども、今年はまだ始まる気配がない。
昨年の幹事であった改正湯の者に聞いてみたが、何も聞かされていないので多分ないだろうとの事だった。その分はどこかで埋め合わされるのだろうか。
そして、銭湯サポーターズフォーラムの募集も近々にあるはずである。こちらも情報に注視していかねばなるまい。

 さて、本日はコミケであった。
今回は関白的に初の東7ホールだった。小雨模様も幸いし、暑くないのはよかった。コミケ参加者にとっては恵みの雨と言えよう。
で、その東7ホールと言えば、叶姉妹のサークル「ファビュラス叶組」があった。そんなには距離は離れておらんかったと思うけれども、実は終わるまで気づかなかったのであるが、速攻で千冊が完売したようである。

 そして、「小説SAYOKO」第一版第一刷も好評のうちに頒布を終了した。まだ若干の余裕はあるけれども、どうやってこれを頒布しようか。A5本が入る返信用封筒同封で連絡をくれたら返送する事にしようか。

 では関白は帰るぞ。


8月10日

 彦三では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない。
私が関白である


 にゃんこず三兄弟である。
もう、スミちゃんのお皿からご飯を食べるようになった。一応最近は子猫向けの、やわらかめ、小さめのものをチョイスして買っているのだけれども、それもよかったのかも知れん。
スミちゃん、最近では尻尾をぴくぴく振って子猫の相手をしておる。子供に狩りを教えておるという説もあるが、見ていて微笑ましい。ただこれを深夜にやられると、どったんばったんうるさくてしょうが無いのである。

 さて、明日のコミケで頒布する「小説SAYOKO」の最初の版が仕上がってきた。
正確には某所のキンコーズで、セルフコピー、中とじ印刷で作ってきたものである。今回は全16p、A5版で、一冊40円ほどとリーズナブルだった。最近のコピー機は、原稿をオートシートフィーダにかけて、設定して部数を入れればあとは勝手に中とじにしてくれる。便利な世の中になったものじゃ。
ふと思ったけれども、大学のコピー機でも同じ事ができたような気がする。しかもそっちの方がずっと安い。キンコーズの方があちこちにあってしかも24時間営業だけれども、次回以降はちょっと考えないといかんな。
次回以降のコミケでも出るのだからな。

 では関白は帰るぞ。


8月9日

 おかん、うまい。でも、多い
私が関白である


 にゃんこず三兄弟である。
母親であるところのスミちゃん、最近何か不満げである。昨日も朝から館を出て、向こうに見える駐車場の車の下から出てこなかった。何か言いたげに鳴いてはいたのだけれども、なんだろう。
もしかしたら、にゃんこずを外で育てたいのだろうか。そう言えば最近彼らは家財道具を超えて、玄関のところをうろつくようになってきた。ご飯があったり、トイレの猫砂があるからだけではなかったのかも知れん。

 まだ外へ出たこ事の無いにゃんこず。いい加減、外の世界があるという事をうすうす知る頃となったのだろう。だが、どうしたものだろう。外は危険が一杯で、下手に出すとすぐ車に轢かれたりするかも知れんから、悩ましいところではある。

 さてコミケだが、関白は三日目にもおる。ただ三日目ははるこんの手伝いで、東W-09aにおる。昼過ぎから総本部で市川コミケ共同代表ほかとSF大会の打ち合わせがあるのでそこか中座すると思うし、多少の挨拶回りはするからいつもおるとは限らんけれども、三日目に来る民は、挨拶くらいは来るがよい。

 では関白は帰るぞ。


8月8日

 撮るという、アイラブユー。
私が関白である


 にゃんこず三兄弟である。
どの子も600g前後と、生まれた体重の4倍ほどになった。毎日計っておる体重も、最初から使っておった100均の紙皿では乗り切らなくなったので、新たにザル籠を買ってきた。とはいえ、もう元気なのでなかなか大人しくしてくれぬ。
そろそろ計れなくなる時が来るのだろう。

 さて、コミケまであと数日となった。
関白の盟友、ロリータソフトは今回もコミケに出るが、実に久しぶりに新作がある。それは何か。ここに集う民にだけ教えるが、それこそ、"SAYOKO Fantasy adventure"のノベライズ、「小説SAYOKO」である。
といっても今回で完結するほど文章は書けないので、これから数年に渡って書き足し続ける事であろう。制作30+1周年記念作品であるから、"SAYOKO"ファンは楽しみにするとよい。
ゲーム版の絵描きだった砂瀬せしる氏に捧げる作品となる。皆も遠慮無くスペースに押し寄せてよい。

 ここで今一度、ロリータソフトの配置を紹介しよう。
コミケは8/11-13とあるが、ロリータソフトは叶姉妹、たつき監督などと同じ一日目である。場所は東7ホール”こ”-28aとなる。この日は結構暑い一日となる事であろう。

 では関白は帰るぞ。


8月7日

 手紙に書かれた一言が、お医者さんより、効くこともある。
私が関白である


 土曜ももも邸に、壊れたルータと同型機を送ったが、どうだろうか。

もももの父「関白、読みがドンピシャでございます! ACアダプダを取り替えましたところ、無事復旧しましてございます

 うむ。まぁあのACアダプダも6年動いたから、それはそれでいいだろう。
とりあえず高速インターネット接続にほど遠いももも邸においては、その程度のルータで問題なかろう。ももがLINE使えればよいのであるからな。

もももの父「LINEが使えるようになりまして、ももがこれまでにない喜びようで有松!

 これで、関白へのラブ心もMAXになった事であろう。
ACアダプダは、修理できないから交換にしかならんと思うけど、おそらく新しいルータが買えるほどするに違いない。そういうところが毎度釈然とせぬのだが、今回送った本体については予備とし、また何かトラブルが起きた際の、予備機とするがよい。

 では関白は帰るぞ。


8月6日

 すすめてくれた人は、きっと、あなたが好き。
私が関白である


 大事な事を伝えるのを忘れておった。
法政大学は本日、オープンキャンパスなのであった。まぁ今日行かずとも、今月はあと2回あるからその時でもいいかな。中学生だから早いと言われるかも知れぬけれども、目標を定めるのに早すぎる事などないと思いたい。
ちなみに多摩キャンパスはオープンキャンパス中、駅からの無料送迎バスを出すという。駅からしばらくあるからそれはそうかも知れんけど、この無料送迎バスこそ多摩の学生が日々切望しておるものではないか。色々問題があって簡単に実現できないらしい事とは言え、受験生にいいとこばかり見せようという姿勢はあまり感心できるものではない。入学後にももが失望してはいかんではないか。

 さて、世間で話題になっておるUMPC、GPD Pocketがようやく関白邸に届いた。2月か3月に寄付しておいたものが製品化され、ようやく届いたものである。6月より出荷とアナウンスされていたものが、特に日本向けはWiFiの問題で出荷が遅れ、さらに初回出荷から関白のが出荷されるまでにも一月以上を要した。オマケに出荷されても、深圳で一週間も荷物が停まっておったではないか。
まぁともかく、届いたばかりであるから、これから使ってみたレポートを書いてみるとしようか。

 では関白は帰るぞ。


8月5日

 すすめてくれた人は、きっと、あなたが好き。
私が関白である


 ももは神戸でみっちり勉強しておると聞く。多分法政大学目指して一直線なのだろうな。

もももの父「関白、それでありますが、神戸の大学に行かんとも限らんので有松

 それは由々しき事態であるし、もしや宝塚音楽学校という話しもあるかも知れん。なんとかせねばいかん。

もももの父「時に関白、WiFiルータを見にヤマダ電機に行きましてありますが、安いのと言いましても三千円から、上は2万とかでありました

 ももも邸に持って行ったのは、2011年SF大会の時に大井町のヤマダ電機で1,200円で安売りされておったものであるが、NECとかなら二千円で売っておると思うのじゃ。最近旅行用に買ったルータも、二千円で新橋ヤマダ電機で売っていたと思う。Amazonなら1,600円ではないか。如何に金沢人が、田舎者と思われてボラレておるか分ろう。

もももの父「ももが、LINEが使えないと言って悲しむのであります

 彼氏とLINEできんのはツラかろう。とりあえず、関白にももものLINE IDを知らせるがよいぞよ。

 ももも邸には、使っておらん同一機種をまた送るとしようかと言いつつでは関白は帰るぞ。


8月4日

 まっ黒になる幸せがある。まっ白にする幸せがある。
私が関白である


 という訳で、にゃんこずのもらい手を絶賛募集中である。
大事に飼ってくれる事は最低条件だが、できれば兄弟三匹揃って引き取ってくれる者を優先したい。関白に似てイケメン揃いであるし、遠慮無く連絡を寄越してよいぞよ。

 さて、auのauエブリデイであるが、どんどんサービスの劣化が進んできた。
火曜ミスドの200円無料がなくなったかと思ったら、今月の三太郎の日にドーナツ2個無料として復活してきた。しかし先月の三太郎はダブルチーズバーガー+ドリンクだったはず。これに、Lだろうが値段同じのポテトを加えれば十分ディナーになる訳で、随分とグレードダウンしたものである。
関白も、最初の頃は積極的に使っておったが、最近では全然である。

 そういえば当初牛丼無料をうたい、吉野家には列ができたあのソフトバンクの方はどうなっておるだろうかと見れば、なんと今では偶数月のみの開催で、かつ対象が学生オンリーになってしまっておった。こちらは目を覆うばかりである。

 そんな中、ドコモだけは我が道を行くというか、そういうサービスには目もくれない。いかがなものかと思うけれども、そういうものなのだろうな。

 では関白は帰るぞ。


8月3日

 生き方で、伝える。
私が関白である


 にゃんこずが生まれて、昨日でちょうど一月になった。
ついこの前までよろよろ歩いておったものが、最近ではもう運動会状態である。夜明け前から始まる事もあるし、スミちゃんはスミちゃんで、お乳出さねばならんからご飯を常にねだってくる。深夜だろうが、寝ておる関白の上に乗っかって要求してくるのでたまったものではない。
スミちゃんは外へ出してしまう手もあるが、朝方戻ってくると怒った感じでおるのが申し訳ない気もする。

 で、最近は爪で引っかけて上る事を覚えてきた。
関白のTシャツやGパンに爪を引っかけて上ろうとするし、その都度関白はちぎっては投げちぎっては投げと、大変なのである。しかも三匹だしな。
最近のにゃんこずのお気に入りスポットは、部屋のローテーブルの下である。入っている時は静かでいいが、下は下で色んなものが詰まっており、一旦奥に入られるとなかなか引っ張りだしにくい。しかもあちこちで粗相をするようにもなり、気がついたら濡れておるのも困ってしまう。
スミちゃんが気づくと、自分で舐めてキレイにしてくれるのだけれども、それはそれでのぅ。

 ところで、そろそろにゃんこずを婿に出さねばならない。
いつまでも置いてはおけないのである。それに先立ち、性別を調べておかねば譲りにくい。写真に撮って、それをいつもの動物病院の先生に見てもらったところ、写真でははっきりしないながらも、おそらくみんなオスではないかという事であった。

 では関白は帰るぞ。


8月2日

 あの頃の好奇心は、これからのあなたへと続いている。
私が関白である


もももの父「仕事で打ち合わせに行った事はありますが、面倒なのでヤマダ電機で新しいものを買ってこようと思っておるので有松

 もしくは、同じ機種はまだストックがある。あれは2011年の日本SF大会の折、館内無線LANのために、安売りしておったヤマダ電機で10何台まとめて買ったものである。その余りを彦三に持って行ったものなのである。ACアダプダだけ取り替えて動けばめっけものであると言えよう。

もももの父「そこまでしていただきましても..。ただ、新しいものを買うと設定を行わなければならないのであります

 ももに、いいとこ見せるチャンスではないか。
簡単設定みたいな機種がいいかも知れんが。..と思ったら、もしかしたら今回の故障は、関白にももも邸に来てもらうために、もももがわざと壊したのではないか。なんといういじらしい乙女心であろう。決してももを責めてはいかん。
とりあえず、ももと打ち合わせていつ金沢に行けばいいかを調整してくれたまえ。

 では関白は帰るぞ。


8月1日

 夏、一ヶ月。本、一生。
私が関白である


 中学校はとうに夏休みに入っておるはず。ももはどうしておるのだろう。

もももの父「関白、ももは神戸に行っておりましたが、日曜の夜に帰って来まして、またすぐ神戸に行くのであります

 学校行事であるか。忙しい事であるのぅ。

もももの父「時に関白、折り入ってお願いがあるので有松。関白より6年前に賜りました無線LANアクセスポイントでありますが、電源が入らなくなったのであります!

 なんという事であるか

もももの父「帰ってきたももが、LINEができないと言って悲しんでおります

 いつの間にかもものLINEアカウントが復活しておったのか。
関白は教えてもらっておらんが..。

もももの父「わずかな友達とだけつながっておるそうでありまして

 修理だけれども、金沢が誇るアイオーデータ機器製であるから、駅西の本社に行って、修理に出してきてはどうか。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。