title

以前の一言はこちら→ older


Q&A RECORDS トップページへ



to_kanpaku



どの日に突っ込む? 突っ込みの言葉



■ 2017年 先月 来月→

10月19日

 世界でひとつの味だけど、みんなにちがう味がする。
私が関白である


 関白、研究者として東京都に開示請求を行った。
それは都内銭湯の公衆浴場情報である。公衆浴場のある町は古くからある町で、新興住宅地とは成り立ちが違うという仮説から、銭湯を中心に見る町の発展という視点の研究である。
工場の分布や、世代ごとの人口分布を重ねてみても有意な研究になるのではないか。そのために基礎データが必要なのである。年に一度くらい、こういう開示請求があるというではないか。

 担当は福祉保健局保健政策部保健政策課であるらしい。ただ問題なのは、都で扱っているのは「23区、八王子、町田」を除く地域、具体的には多摩地区および離島であるという。要するに都内銭湯をまとめて管轄しておる訳ではなかった。
八王子は確か三軒だけで、町田もそんなに銭湯がある訳ではないからそれはまぁいいとして、23区ひとつひとつに問い合わせをかけるのは骨が折れる。世田谷区みたいにオープンデータの考え方が進んでおって、色んなデータを公開しておる先進的な区もあるにはあるのだけれども、他の区はどうだろう。実際大田区は紙でしか開示できないという。データはPCに入っておるというのにである。

 銭湯の情報を得るために、こんなに苦労するとは思わなかった。平行して東京浴場組合に相談するとするが、オリンピックも近い中、世間がオープンデータ化していく事でロスが減り、それが経済効果となってGDPを押し上げるものと理解しておる。

 では関白は帰るぞ。


10月18日

 世界中の唇を奪え。
私が関白である


 下品なCMを世間に流布しておる事で知られるもももの父の会社だが、この程その一覧が見られるページが発見された。
それがここである。相変わらずドコモショップ金沢駅前店のCMは下品であるのぅ。

もももの父「関白、わたくし金沢駅前店の方は関わっていないのであります

 すると下品に関する知見が社内でskill-transferされておるのであるな。結構な事である。

もももの父「時に我が家のネット回線を、このほどNTTの言われるままに乗っかって更新しましてございます

 あれほど「うまい話しには騙されないで有松!」と頑固じじいのように言っておったのにのぅ。

もももの父「今なら土日工事もできると言われまして

 もうNTT西日本エリアでは古い光サービスは終了だからな。駆け込み工事も増える時期のはず。

もももの父「電話料金も安くなりますし、ネットの接続も早くなったように思います

 うむ、結構な事である。
関白邸も10何年B-fletsだから、いいかげんNGN的なものに変えようかと思っておるが、いい条件のとこはないかのぅ。

 では関白は帰るぞ。


10月17日

 私、メイン、キャスト。
私が関白である


 最新のももも情報である。

もももの父「関白、この時期ももに家庭科の宿題が出ましてあります。それもミッキーマウスの刺繍であります!

 受験まであとわずか。そんなん、ゆみゆみに下請けに出した方がいいのではないか。

もももの父「しかしももはそういうのが好きなようで、夜なべしながらやっております

 ところで残念なお知らせである。
関白、毎年12月に行われているMICE EXPOに毎回行っておる。SF大会で世話になった自治体などに挨拶しつつ、自治体や観光協会から色々お土産をもらえる大変よい展示会であるが、もももの父は2013年会場ともなった広島県ブースでもらえるカレンダーがお気に入りである。
だが次回は12月から来年2月末へと移った。そうなると2018年も1/6が終わってしまっておる訳で、カレンダーが用意されるかどうかも分らん。しかもいつもの2日開催から1日開催へと縮小してしまったではないか。

 この方面は予算も縮小しておるとは聞いておるけれども、どうなってしまうのだろうと思いつつでは関白は帰るぞ。


10月16日

 自然は大きいのこと。人間は小さいのこと。
私が関白である


もももの父「いえ、ももは入試の過去問がほしいと言っておるのであります

 石川県の高校は共通問題だし、検索すると過去問サイトも幾つかある。そういうとこを見ればいいのではなかろうか。
そういえば家庭教師はまだ続けておるのか?

もももの父「いえ、神戸の特訓で、『もう勉強のやり方がわかった』となりましたので、もうやっていないのであります

 うむ、西高合格間違いなしという訳か。ここで満を持して関白の出番であるな。

もももの父「時に関白、関白のご希望のプレゼントは何かありますで有松か?

 今年はアジア地域の平和、これしかない。30日と言わず、今すぐ遠慮無くプレゼントしていい。

もももの父「それはそれとしまして、他のご希望は何かないのでありましょうか

 ちょっと考えておこうと思いつつでは関白は帰るぞ。


10月15日

 つぎに志の炎を燃やすのは、キミだ。
私が関白である


 先日、ドラクエ11が終わった。
裏のボスも倒し、二度目のエンディングも見たのである。今回は2ヶ月半の旅だったけれども、終わったと思ったら別の世界線に行くとは思わなかった。幾つかの世界があるので、この世界ではここはどうだったかとか憶えきれぬ。ちょっと変わったドラクエであったな。

 で、もももの誕生日が近づいておるが、今年は何を贈ったものだろう。
去年は「君の名は」のCDと、ドナルドダックのストラップだったな。

ももも「ももはいすが欲しいです

 椅子を壊したのか。うむ、座ってばかりだとそのうちに腰を痛める。いい椅子を選ぶのは、ホワイトカラーである関白も同様に抱える問題である。するとアーロンチェアがいいのだろうか。

ももも「それと、入試問題もほしいです!

 なんという事であるか

 関白に、悪事に手を染めろというのか。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


10月14日

 挑戦こそが、革新をつくる。
私が関白である


 大阪焼きだけれども、お好み焼きの小さいようなものなのにお好み焼きに比べて安く、例えば屋台ではお好み500円に対して大阪焼き300円(2個で500円とかも)である。大きさだけの話しではないと思うのだが、この価格差は興味あるところである。

 さて昨日は、auの三太郎の日であった。
ダイソーは蒲田にもあるが、この日は大学に行くつもりだったから、市ヶ谷駅で降りて駅チカのダイソーへ行こう。そっちの方がすいておるに違いない。
..っと思ったら、地下の店舗に降りる前に張り紙がしてある。それによれば当店は三太郎の日をやってないと書いてあるではないか。

 なんという事であるか

 この日は色々行くついでがあるため、ルートを最適化してきたつもりだったがこれはどういう事だろう。ダイソーは何を考えておるのか。
近くに、あるいは行動予定地の周辺にダイソーはないか調べたが、見当たらない。意外とないものである。そうしたら今回は使えないのか。

 残念であるのぅと思いつつでは関白は帰るぞ。


10月13日

 記憶、それはいつもはかない。
私が関白である


 大田区議会の決算特別委員会を傍聴に行く。
関白が推しておる、もはや全国的にオタク議員で有名な者が質問に立つというのである。議会は10F、傍聴席は11F。名前と住所を書いて傍聴席に入るが、携帯など電子機器は電源を切る事を求められる。撮影もダメなのかというと、ダメらしい。質問中の写真は、時々入ってくる区職員が正面から撮っておったのだ。

 傍聴は初めてだったのだが、区議会でも質疑/応答の最中にヤジなどの不規則発言がある。傍聴席からは議員の席がよく見えないため、誰が言っておるのかは分らんかったりするのだけれども、こういうのはどうなのだろうかのぅ。

 またこの日は、池上本門寺のお会式であった。
最近時間があるので見に行こう。最近開発が進もうとしておる東急池上駅から徒歩10分ほどの地に池上本門寺があるのだが、この日は寺まで、沿道に夜店がずらり並んでおる。大体屋台はタコ焼き、お好み焼き、綿菓子など決まった伝統的な幾つかの種類になるが、珍しいところでは韓国で流行っているという「電球ソーダ」の屋台が何軒かあった。インスタ映えするかがポイントの世の中で、もてはやされるのかのぅ。

 さて気がついたのだが、大阪には大阪焼きはなく、広島には広島焼きはない(広島では普通に「お好み焼き」。「広島風お好み焼き」でもない)。ついでに言うと、東京のイカ焼きはイカそのものを焼いてタレを付けたものだけれども、大阪においてはお好み焼きのような生地に、イカを切ったのを混ぜ込んで鉄板で焼いたものである。こういうような、地域による文化の違いは何なのだろう。

 誰か調べてないのかなと思いつつでは関白は帰るぞ。


10月12日

 ちょっとのことで世界は変わる。
私が関白である


 先日、昨日書いた銭湯スタンプラリーの件で鵜の木に赴いた。
鵜の木の銭湯に、関白のチャンス2の最後のスタンプがあったのである。帰りはちょうど電車が行ってしまったところだったため、駅前のマルエツを覗いてみよう。何か面白いものがあるかも知れん。

 二階に上がり、カップラーメンなどの乾物系を見てみる。もしかしたらここにしかないカップラーメンがあるかも知れん。果たして出前一丁などヨソで見ないものもあったのはいいとして、だがあまり安くない。
奥へ行ってみよう。そうしたらばあったのである。カールの14gのが。スーパーだから安いのかと思えばさにあらず、一袋62円だったのじゃ。しかも"SALE"の札を付けて。

 なんという事であるか

 ダイソーでさえ2袋108円で、それでも暴利とか言われておるのになんという大胆なプライシングだろう。
ちなみにだが、ここには大人の贅沢カールもあった。これは全国的に製造終了になった商品だけれども、税込148円が、ここでは税抜148円ではないか。これはAmazonの二袋648円より良心的とは言え、マルエツにはプライドがないのだろうか。

 西友では108円だったほていの焼き鳥缶も138円だったかだしなと言いつつでは関白は帰るぞ。


10月11日

 窓は日常を、文学にする。
私が関白である


 昨日、TBSの番組表を取りに新橋駅のマガジンラックに赴いた。
そうしたらどうであろう。ないのである。TBSばかりかニッポン放送と文化放送も。一旦なくなると補充されるものか分らんが、これでは東京駅か赤坂のTBSショップへ行かんといかんのかも知れんな。

 さて東京の銭湯では、9/15より「ゆっポくんをさがせ! リターンズ」と題し、スタンプラリーを始めている。
一月近く経ったがかなり好評のようで、景品のトートバッグが欠品した銭湯が続出しておる。大田区は40超の銭湯に対して引き替え担当店が二店しかないせいもあるけれども、一週間近く前にどちらもなくなってしまった。関白は品川の中延温泉松の湯に赴くも、そこも一週間前になくなったというではないか。
景品は、組合にスタンプラリー台紙を送れば郵送してくれると聞くのでそうしようと思うけど、この勢いに組合も驚いていると言うではないか。昨年だったかバッジのプレゼントがあった際には、ある銭湯では100来たバッヂが40余ったというのに比べれば、同数来たのに瞬殺されてしまうというのは景品の魅力の違いなのだろうか。しかしそういう事なら、期間限定にせず毎日毎シーズンやればいいという事かな。

 バッジの時には7-8個は集めた関白だったが、今回は苦労するのぅと思いつつでは関白は帰るぞ。


10月10日

 未来もずっと、ここに。
私が関白である


 この日曜は、銭湯サポーターズフォーラムに赴いた。
数百名の銭湯サポーター達と銭湯経営者達の、年に一度の交流の場である。今回は大田文化の森という関白も初めての場所で、元々は大田区役所があったという。しかし大森駅から徒歩で15分と、バスを使いたくなるような不便な場所で、関白もバスを乗り継いで行ったのである。

 なぜこんな場所になったのか。聞けばなかなかいい場所がなく、また1年前から取れず、数ヶ月とか半年前とかでないとというではないか。そんなの観光協会とか、ともかく区を使えば解決しそうではないか。区長も挨拶に来たくらいのイベントでこれなのか。それならなぜ関白に相談しないのだろう。

 懇親会では、ちょうど近くの銭湯のご主人がテーブルに付いた。
話しを聞けば、蒲田で今月また一店閉まるというではないか。どこかと聞いたらば、そこそこ話題に上る銭湯であった。そこが閉まるとは、という気持ちであったが、そう言えば区の方の情報で、そういう名前の銭湯がなくなるようだとも聞いておった。
しかし銭湯の意向で、そこの名前は出さない事にする。それは区から取り壊しの許可がまだ出ておらん事と、ネットに情報が上がるような事になると、客が来すぎて対応できないという事からである。

 大田区と言えば銭湯区と言い出した事が以前話題になったが、それから数えても4-5軒は閉店しておるのではないか。
いい加減ヤバイと区も認識してきたと聞いておるから、何らかの手を打ってくれる事を期待しようと思いつつでは関白は帰るぞ。


10月9日

 親のこわいほど真剣な表情、子どもたち、あんがい好きですよ。
私が関白である


 Yahoo!カードである。
国保や特別区民税がセブンでnanaco払いできる事から、nanacoにYahoo!カードでチャージしてポイントを得ておった。1%ながらも毎月数百円から千円以上が得られる事から、最近ではその支払い方法で行っておる。
さらにいいのは、Yahoo!カードを一回使うごとにYahoo!のクジを引く事が出来て、最低でも5ポイントが得られる。nanacoのチャージ単位は五千円以上だから、なるべく細かく分けてチャージする事でクジを引ける回数も増える。
しかしnanacoには、一日3回、月で15回だったか20回だったかくらいのチャージ回数上限があるので、そこも超えないようにしなければならない。

 話しが長くなったけれども、そのYahoo!のクジが問題で、なかなかクジ引き回数が増えないなと思ったら、今月からこのクジ付与条件が改悪されておった。対象がYahoo!ショッピングだけになったのである。
クレジットカードによるnanacoやedyへのチャージがポイント対象外になっていくのは世間の流れではあるが、こういう事もあるのか。なんとセコい事であろう。

 では関白は帰るぞ。


10月8日

 グラスの中に季節は一瞬立ちどまり、そしてまた鮮やかにうつろう。
私が関白である


 先日書いたUSBメモリカードアダプダだが、また入荷しておるのを見つけた。しかも結構な数がある。3個買い足しておこうと思うが、新型モデルを残しつつのこの再入荷ぶり、仕入担当もここを読んでおるに違いない。

 さていま京急と、川崎蒲田の京急沿線餃子屋と銭湯のコラボが行われておる。
各店でスタンプをもらい、2個もらうと京急蒲田の観光情報センターで手ぬぐい+缶チューハイのセットを、さらに2個もらって4個埋まると応募葉書で抽選に参加でき、京急オリジナルグッズがもらえるという事である。
銭湯または餃子屋に2回行けば手ぬぐい+缶チューハイがもらえるというのは非常に割がいい。既に3回もらってきたのだけれども、蒲田の歓迎に行った際に少々トラブルがあった。ランチを食した際に、スタンプがもらえなかったのである。

 リーフレットには、各店舗の利用が条件であると書いてある。銭湯は入浴料払って入るのでいいとして、餃子屋は何か飲み食いすればいいのではないのか。歓迎が言うには餃子の単品注文が必要であるという。ランチセットに餃子が入っていてもダメらしい。
この事を観光情報センターに聞いてみる。確かに条件に入ってないと認めながらも、イメージとして餃子単品注文を想定しておったとの事。代理店もそう考えておったらしい。
条件忘れはまぁ仕方ないとしても、我々にしてみればルールが変わるという事にもなるため、それならそれで一般に周知させねばならない。そこも含めどうするのか。いま代理店の連絡待ちの状態である。

 では関白は帰るぞ。


10月7日

 世界が次に望むものを。
私が関白である


 いつの間にか連休である。
10月はイベントが多い。連休に限っても第24回鉄道フェスティバル、東京銭湯ナイト、京都SFフェスティバル、湯涌温泉ぼんぼり祭り、Unreal Fest East、銭湯サポーターズフォーラム、東急池上線無料日、DevFest Tokyo、といったところじゃ。
もちろん全部行く訳ではないものの、これがこの日に重なってなければ行けるのにと思うものも多い。

 さて明日の銭湯サポーターズフォーラムであるが、最後の抽選で大変よいものをゲットするような気がする。
あまりによいものなので、涙をのんでももも邸に送るものじゃ。

もももの父「マジでありますか。関白に使えてきた甲斐があったというもので有松!

 価値の大きさは重さに比例するとも言う。がっつり重い荷物になるが、遠慮無く受け取るがよい。

もももの父「ありがたき幸せ

 ももも邸にある、関白銭湯博物館の展示物にするがよいと言いつつでは関白は帰るぞ。


10月6日

 やさしくされたことは忘れない。
私が関白である


 auスマートパスプレミアムだが、唯一評価できるものがあった。
それは毎週木曜の、てもみんの二千円割引(但し四千円以上のコースが対象)である。整骨院が定休日となる事も多い木曜に設定してある事もポイントが高い。なるべく使っていきたいものである。

 さて、以前より100円ショップで、USBのメモリカードアダプダを見つけていた。
ライターより小さなサイズで、microSD、SD、メモリースティック、M2が読めるもので、ケーブルを間に挟むため、コネクタ周辺の他端子と干渉しない。コネクタの部材費など考えると、100円ではできるはずもなかろうと思うような、お買い得の商品である。
もう幾つか欲しい。確かダイソーで買ったはずと思い、あちこちのダイソーを探すも見つからない。ある時、なにげによく行くネットカフェの下のフロアに入っているセリアを覗いたら、そこにあったのである。

 4-5個くらい買ったが、後でまた買い増ししようと思ったら、何かモデルチェンジしておる。以前のタイプは一昨日潤沢にあったのにである。新しいモデルの何が問題かというと、デザイン的に膨らんだ上にUSBコネクタ直結なのである。これではコネクタ周辺の接続に問題が出るではないか。そのためにUSB延長ケーブルを買うのも何だし、デザイン悪いし、なぜこういう商品が入れ替わりで出てきたのだろう。

 前のタイプがどこかにないかと思いつつでは関白は帰るぞ。


10月5日

 隣の芝は青く見えていいじゃない。枯れてるよりずっといい。
私が関白である


 その者は警備員だった。警備員は言う。

警備員「関白、ここの写真を撮ってもらっては困るのであります

 これは異な事を言う。
写真を撮るのは昔ここに勤めておったから故だが、このあたりの風景を撮るのがダメだと言うのは、誰が何の権利で言っておるのか?

警備員「上からそう言われております

 上とはどこか? ここか?(と大成建設の名前を指す)
警備員は一瞬躊躇したが、「そうです」と答えた。これは面白い。解体工事で解体業者がその模様を通行人に撮られる事を抑止できるその論拠は何か、非常に興味がある。何かの機会に大成建設に電話して聞いてみようか。

 では関白は帰るぞ。


10月4日

 小さな幸せはそこかしこに転がってる。
私が関白である


もももの父「関白、今週朝テレ東でやっております『おはよう、たけしですみません』という生放送が面白そうであります

 今週限りの放送ではないか。で、君は見逃したという訳だな。TVer置いてあるぞよ。

もももの父「このサイトは知りませなんだ..

 うむ。放送関係者か、明日の放送業界に意識高い者くらいしか知らんかもしれんな。

もももの父「というか、放送業界と通信業界は仲が悪くありまして

 さて関白は、おそらく旧ナムコクリエイティブセンタービルの一番近くに住む元関係者なのだが、その旧ナムコクリエイティブセンタービルが取り壊しに入っておった。少し前までは全景をとどめておって、最近は横の社員通用口側から建物に穴を開けていたくらいだったのだが、本日思い立って行ってみたら、もう更地になっておったのじゃ

 なんという事であるか

 これは皆に伝え広めねばならん。そういう使命感をもって写真を撮っておると、そこに近づいてくる者がおる。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


10月3日

 君のふつうじゃないところが、ふつうに好き。
私が関白である


 10月になり、例によってニッポン放送ほかの番組表を取りに赴いた。
どうせまたアレだろうなと思ったら、やっぱりそうだった。また松田聖子だったのじゃ。もうどうにかしてくれぬものだろうか。

 さて、本日はauの三太郎の日である。
先月のプレゼントはファミマの水またはフルーツミックスジュースだったが、今月もダイソーの108円商品一個という、誠に貧相なものである。値段こそ変わらぬものの、CMまで打つような大層なものではないではないか。auスマートパスプレミアムに入っておるとそれが2個になる。だからと言って216円商品はダメだという。なんともセコい事である。

 ともかく、忘れずに蒲田のダイソーに行くと、あろう事か行列が店内にぐるっとできておる。皆なんという貧乏人なのだろう。今回が先月と違うのは、もらえるのは今日だけで、ファミマの時のようにクーポンが一週間有効とかではないのである。であるので客を分散する事もできない、なんとも頭の悪い施策なのである。そんなの吉野家でもマクドナルドでも見て分っておるだろうに。
唯一ダイソーが優れておったのは、クーポンの出し方という案内を店内の何カ所かに掲示しておった事であろう。

 三太郎の日は月に3回ある。全部有効に使ったとして648円相当だから、これだけでスマートパスプレミアムの月会費は出る。先月よりはマシであるが、もうちょっといいタイアップを用意してくれないものか。そしてこの程度で行列を作る蒲田民もどうなのかと思うものである。

 では関白は帰るぞ。


10月2日

 すべての出会いが、まさかの出会い。
私が関白である


 先日書いた、金曜の80年代ゲーム関係者の集い、縮めて「エイゲ会」と呼んでおるけれども、そこで一部の参加者と話しをしたところ、当時のベーマガの原稿料が明らかになった。ラジオの製作別冊付録時代の創刊号時点で11,111円(手取り1万)、少しして1万円(手取り9千円)までは知っておったけれども、その後一万二千円に上がったようじゃ。調べてみないと分らんけど、市場原理的にはその時期投稿数が減ったという事なのだろう。どういう理由でそうなったのか。調べてみたいものじゃ。

 月一本でも掲載され続けていけば、小遣いにはなる。関白は地元のソフトハウスの仕事の方が割りよかったので投稿からは早々と手を引いたけれども、一万ほどとは言え中高生時分には貴重な収入源であったようじゃ。
しかし今になって気づいた。源泉徴収されておりながら、源泉徴収票をもらっておらんのではないか。確定申告するのも手間だし、中高生が確定申告というのもしないだろうから、まぁいいか。

 多分このあたりはベーマガイベントでも語られない話しだし、また次回のエイゲ会で色々情報収集しておこうと思いつつでは関白は帰るぞ。


10月1日

 私たちは、違う。私たちは、同じだ。
私が関白である


 気が付けば早いもので、10月になった。
そうなるともうすぐもももの誕生日である。今年のプレゼントは何を欲しがるだろうか。関白と二人っきりのひとときであろうか。

もももの父「いえそのはずはないので有松が

 そうなのかな。そんなはずはな..

もももの父「時に関白。今年のプレゼントは何がご希望でありますか?

 そうであるな。マフラーはもう何本もあるしな。今なにかと騒がしい、この極東の地の平和でも願いたいものである。

もももの父「それは皆の願いでありますが、わたくし達にもできる事とできない事がありまして

 ところで君も今年52になったそうだが、磯野フネと同じ年になった事を認識するがよい。ちなみに波平は54なので、あと2年であるぞよ。

 では関白は帰るぞ。