title

以前の一言はこちら→ older


Q&A RECORDS トップページへ



to_kanpaku



どの日に突っ込む? 突っ込みの言葉



■ 2018年 先月 来月→

10月13日

 こんにちは。まだ見ぬあなたに、そう言える日を。
私が関白である


 マクドナルドのCMで「野菜もしっかり摂ろう」とあるのに、そこに映っておるのがカップに入ったコーンというのはどういう事か。どう考えてもコーンは穀物ではないのか。

 最近スミちゃんのお腹が垂れてきておった。下腹部の一部の皮が下がってきたのである。
何かの病気だろうか。触っても痛がらないし、食欲も普通のようである。かかりつけの獣医師に聞いてみよう。

獣医師「関白、出産後に皮が垂れてくる事はよくあります。むしろ子供がいない方が、お乳が下がってくるのであります

 なんという事であるか

獣医師「大丈夫とも言い切れませんが、単に垂れてきたというだけでは、それはある事であります

 少し様子を見てみるとしよう。
そう、それで最後の一匹となった仔猫は、もう姿を見なくなった。見なくなってからも何日か仔猫らがおった物置の前にご飯を置いておいたのだけれども、誰かに食べられた形跡すらない。あれだけおった仔猫があっという間にいなくなってしまったのは、誠に驚きとしか言い様がない。どこかで元気にしておるのだろうか。

 では関白は帰るぞ。


10月12日

 違いを愛そう。
私が関白である


 秋はあちこちでイベントが行われる。11/2-3と、慶應日吉でもKMD Forumというイベントが行われる。
大学院の文化祭のようなものかも知れんが、毎年行っておる慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の研究発表会である。ここに、日々Youtube放送を行っておる"KMD x IGCC"は講演で参加する事となった。11/3の13時からの枠である。
出演者はまだ調整中で変更の可能性もあるが、そのあたりは連休だし、日吉キャンパスは東急線の駅前だし、ここに集う、知的好奇心溢れる皆も来てみるといいと思うのである。
 そんな"KMD x IGCC"は、とりあえず4回目の放送まで上がった。順に、「エレメカ」「スペースインベーダー」「ギャラクシアン」「パックマン」である。また来週「ドンキーコング」の収録が予定されておるので、編集が終わり次第、以降も順調に上がっていく事だろう。

 そしてそんな中、この14日は大宮ソニックシティではアニ玉祭が行われる。三万人以上が集まる、アニメを中心とした一大イベントである。
ここに、来年ソニックシティの多くを借りて行う我らが第58回日本SF大会も参加する。小さなコマではあるが、ここで参加案内などを配布する予定であるからして、近隣の民は来てみるとよい。昨年は大雨で屋外展示のほとんどが中止となってしまったが、今年はそこまでの天気にはならん予報であるからな。

 SF大会は屋内展示だから、天候にかかわらずおるのだと言いつつでは関白は帰るぞ。


10月11日

 あるべきってないべき。
私が関白である


 関白が愛用するスコッティカシミヤであるが、この時期であればいつものようにハロウィンパッケージが出るはず。そしてそういうパッケージは、往々にして時期が過ぎれば安売りされるはず。そう、チャンスなのである。
しかし現時点ではまだ西友には出ておらんかった。一応モノは今年も出ておるようなので、西友にも入荷してくるのかどうか、注視していたいと思う。っていうか入ってくるならとうに入って来てもいい時期なのであるがな。

 さて今週の週刊ダイヤモンドであるが、特集が興味あったので珍しく買ってみた。実際Amazonでも「ベストセラー」となっておるではないか。
それは新興宗教特集である。ただ、思ったより切り込みが弱く、単なる紹介記事レベルに止まっておるのが残念なところじゃ。我々政治ジャーナリストとしては、新興宗教と政治の関わりについても語るべきではないのか、それでこそのビジネス雑誌ではないのかと思うものである。

 今日は短くでは関白は帰るぞ。


10月10日

 無添加、統一。
私が関白である


 そう言えば次の日曜から、下町ロケットの新シリーズが始まる。
桂川精螺の本社もとうに建て替わったのだが、番宣CMを見ると旧本社の会議室を思わせる光景も出てくる。そうなると合成や編集でなんとかするのだろうか。というか旧本社を出さずに、中のセットだけでいいのだろうな。以前のシリーズでは、会社の前庭で吉川晃司が演技をした事もあったように思う。
2015年に下町ロケットが始まった時には大田区のイベントでもエキストラ募集をしておったけれども、桂川旧本社屋がなき今、それもやらないだろう。やるとしても既に人気ドラマシリーズであるから、エキストラも集まりすぎるのではないか。
そんな訳で、今シリーズは大田区矢口の宣伝にならない可能性が高いのである。関白は録画するけど。

もももの父「関白より賜りましたマトリョーシカっぽいキーホルダー。ゆみゆみが気に入っておりました

 うむ、ロシア土産のものである。関白も永田町きってのロシア通と言われておるからな。
ところで金沢のNHKが、大手町から金沢駅前に移転したそうであるな。日頃「NHKしか観ないで有松!」と言っておるもももの父であれば知っておるであろう。

もももの父「初耳であります。てっきりこれからかと思っておりました

 まぁ放送業界の人間でもなければ、どこで番組を作っておっても関係ないからな。

 では関白は帰るぞ。


10月9日

 濃厚、リコピン1.5倍。
私が関白である


もももの父「関白、ももは試験期間中なのであります

 うむ、法政目指して一直線であるな。試験勉強感心な事である。

もももの父「明日は世界史の試験であります

 関白准教授としても何かせねばならぬ。いつももも邸に赴けばよいのだろうか。

もももの父「いえ特に..

 ところで、ももが愛用しておるのは関白とお揃いのiPhone8だそうではないか。恥ずかしくて関白に告れないが、せめて関白と同じものを持っていたいという乙女心じゃのぅ。早く電話番号を伝えてくるがよい。
で、結局ももは誕生プレゼントに何が欲しいのだろうか。

もももの父「本人の腹づもりは決まっておるようでありますが、まだお伝えするに至ってないようであります

 決心がいるものなのかな。「関白のハート」とか言われたらどうしたものだろう。

 では関白は帰るぞ。


10月8日

 13年式G型トラクター売りたし。条件応相談。
私が関白である


もももの父「関白、今年の誕生日にはなにをご所望でありましょうか

 うむ。いつもの年であれば世界平和とか女性が輝く世界とか言っておったけれども、いいかげん地に足を付けた事を言わねばならぬ歳である。それらはそもそももももの父に言っても解決にならん問題じゃ。関白、以前より思っておった事があった。それはCMまたぎである。今年こそこれを根絶させねばならない。

もももの父「私にはそのような力はありませんで..。と言いましょうか、むしろCMを番組の後ろに固めた事はありました

 なんという事であるか

もももの父「最後の方は、1分本編1分CMの繰り返しでありました。我々が担当する番組は、CMをどこに入れるかを決める権利もあるので有松

 そんなんでいいのだろうか。

もももの父「さすがに後で怒られましたが、でも放送前にここでCMを入れるというシートは提出して許可済みだったのであります

 では関白は帰るぞ。


10月7日

 毎日の中で、一番無駄に過ごした日は、笑わなかった日である。
私が関白である


 昨年関白が大学院で担当した留学生から連絡が来た。
昨年度の大学院修了後、彼氏の待つシアトルに渡った彼女だが、連絡の内容はと言えば、年明けに出産するという話しだった。なんとも人生のテンポの早い事である。それとも関白が遅いのだろうか。
話しを聞くと、留学生の多くがもう来日の時点で相手が決まっておるという。なんで中国人留学生は相方を決めてから来日するのだろう。

 さて7月に書いた関白ゲームのrebootの件だが、現時点では11/4のゲームレジェンドでの発売予定から三週間ズレ込んで、11/24のマイコン・インフィニット☆PRO-68Kとなっておる。多分何らかの発売セレモニーがあるだろう。チケット制イベントであるからして、皆も忘れぬようにチケットを買うが良い。
肝心の中身は現在ちゃくちゃくと制作中である。音楽も、名だたるゲーム音楽家を何人も用意しておる。名前を聞けば、その曲も一度は聴いた事があるのではないか。色々面白そうな展開になってきた。さらにパッケージ版には、関白を含めた関係者のトークDVDが付くという噂まである。その収録は、最近オープンした話題の施設でとの話しである。一体どこまで行くのか。売り切れにならぬ前に、予約しておいた方がいいのではなかろうか。

もももの父「くわぬぷぅわくぅ~

 何事であるか。

 続きつつでは関白は帰るぞ。


10月6日

 賢者は聞き、愚者は語る。
私が関白である


 今週、ある事件が起こった。さる区議がキャッシュカードを金融業者に渡してしまい、その口座が振込詐欺に使われたというものである。全国ニュースにもなったこの件、実は関白とも懇意の議員の話しであり、関白も情報収集を行った。
現在の議会の空気感はどうなっておるのだろう。関白も知る他会派の議員に聞いてみよう。

  議員辞職までの事にはならないのではないか。いま彼のところは三人会派で、もし彼が抜けると会派が解散してしまう。その責任はよく分かっているはずだ。
彼は、キャッシュカードを渡した落ち度はあるといえ犯罪被害者である。議員資格を使って何かした訳でもない。彼自身が何らかの利益を得ようとしたものでもない。彼を知る者であれば、今回の背景になっている事柄も分かるはず。
彼ほどであっても、切羽詰まると周りが見えなくなりそういう事をしてしまう。それが詐欺の恐ろしさ。問題なのは彼ではなくこの犯罪を起こした者で、それこそが厳に追求されるべきものである。報道にも悪意があり、見出しも「区議が口座を盗用」で止めるのではなく「盗用された」と伝えるべきではないのか。
まったく偶然ではあるが、私は事件が発覚する前日に、犯罪被害者保護も重要であると議会で述べている。

 彼は、各会派に「迷惑をかけた」とお詫びに回っている。あれだけ頻繁に更新していたTwitterも止めた。やながせ都議が敏速に彼の党員資格停止を行った事も好印象となった。これらの対応により、今のところ問題の広がりはない。
唯一共産党だけは彼に議会で弁明させろと言っている。共産党以外はその必要性を感じてはいないが、しかし本当に議会に上がる事となったら、与党が別のネタで共産党を攻めるだろう(よって、そういう事にはならないだろう)。
とはいえ弁明の必要性は、区議会の議長が決める事。

 いま大田区議会は会期中で、12日までは会期があるが、彼の質問は終わっているのでおそらく今期は登庁してこない。次の議会は11月末だが、そこではまた出てくるかも。
 しかし彼自身の判断で、辞職し半年後の選挙に出るという事もあるかも知れない。それも彼自身が決める事である。

 という訳で、議会では、むしろ意外なくらいに問題になっていない。聞いたこっちが拍子抜けするくらいである。こういう話しはなかなかマスコミは取り上げないので、公器と呼ばれるこのページに載せるものであると言いつつでは関白は帰るぞ。


10月5日

 責任を持って行動することほど、判断力と意識を鋭くするものはない。
私が関白である


 ドコモのハピチャンである。
三太郎の日に対抗したのかは知らんが、ドコモ版の顧客優遇サービスである。auと違うのは、スマートパスなどに加入したからもらえる物のグレードが上がるみたいな事はなく、ドコモ契約の条件を満たせば決まった景品が得られる事である。
三月以来、欅坂を使い若年層向けのサービスになっていたハピチャンであるけれども、この10月から対象が変わり、「契約期間15年以上のドコモユーザーにハッピーを」となって、ドコモを15年以上契約している者、となった。これはありがたい。関白は15年を超える契約回線は2回線あるのである。

 では今月は何がもらえるのか。マツモトキヨシの500円値引きである。ただ10-11月がクーポン発行/利用期間で、その期間で一回のみ使用できるらしい。つまり使えるのは二ヶ月で一回で、月に3回もらえるauと比べてもそこはちょっとセコいのではないか。まぁ、我々にとっては今までもらえなかったものがもらえるようになった訳で、サービスは向上したと言える。
これを見たのか、auでは今月はマクドナルドのダブルチーズバーガー、さらにプレミアムに加入しておればドリンクももらえるという、いつもの月よりちょっといいものが用意された。そういえばソフトバンクはどうなのか。6,7,8,9月が何もなかった後、10月は毎金曜にサーティーワンのアイスがもらえるようだな。

 そうやってみると、三太郎の日に加えて毎日何かしらもらえる、auのスマートパス/スマートパスプレミアムがいいのではなかろうか。木曜てもみんの二千円引きは強力だし松屋の100円引きもいい。抽選も随時やっており、コンビニで景品がもらえる。ドコモでも抽選はやっておるが、頻度や当選確率でどうにもauに劣っておる。そのためにauに入るのもアレであるがな。

 では関白は帰るぞ。


10月4日

 創業は易く、守成は難し。
私が関白である


 Cygamesと任天堂のコラボレーション作品「ドラガリアロスト」がようやくリリースされた。オープンベータテストからもかなり経っておるが、開発自体ももう何年も、50人以上のスタッフを使い開発を進めてきたものである。
 任天堂は、最高のゲームを提供するまで何年でもかけるし、どうにも満足いかなければちゃぶ台返しで作り直すし、発売を止める事もある。Cygamesも「最高のゲームを提供する会社」の名を掲げ、同じポリシーで製作しておる。その結果優れた作品が生まれ、グランブルーファンタジーも何年にも渡り月数十億円の売上を上げておる。任天堂ともコラボし易いのだろう。
こういう会社がある事で、ゲームの可能性も広がり、夢の持てるプロダクトが世に出てくる訳である。ドラガリアロストも月これだけ売り上げなければ失敗作であると制作中に言われたものだけれども、世間の評価は高いし、このまま定番として定着してくれるだろう。

 ただ、他社はこんなに時間はかけない。スタッフも開発中に度々ゴールが変わり、なかなかツラい開発であったろう。少し休んでもらいたいものである。関白も、遂に完成したドラガリアロストを遊んでみるとしよう。

 Cygamesと言えば、以前は終電近くまで仕事をする者も多かった。しかし昨今大企業から始まった、残業は22時までというお達しがCygamesにおいても実行されるようになった。働き方改革の一環である。もともとCygamesでは、女子は、渋谷の治安の関係で22時までに帰れとなっておったものが男子までに拡大したものである。以前は新タイトルのリリース時などはスタッフが泊まり込んでおったので会社が夜食を出しており、その名残で月末の夜には皆におにぎり弁当を出しておった会社なのに、である。
ゲーム会社では以前、残業なしにゲームは作れないという話しまであったものの、どんどん変わっていくものであるな。

 問題は、関白はドラガリアロストの打ち上げに呼ばれるのかどうかであると言いつつでは関白は帰るぞ。


10月3日

 戦争はしようと思った時に始まる。しかし、終わって欲しいと思った時は終わらない。
私が関白である


 昨今涼しい日も出てきた。
そんな日は、去年ゆみももにもらったジャケット、通称「ゆみもも愛のジャケット」を着用する。この時期にはちょうどいいのである。
それにしても、ももへのプレゼントは何がいいだろう。16歳になった事を記念してゼクシィくらいいいのではないか。

もももの父「そういえば先日ももが友達と試写会に行きまして、アニメの試写会だったようですが『つまらない』と申したとのことであります

 うむ。
今この時期にやるアニメだと何だろう。話題の作品だと「若おかみは小学生!」だろうか。関白は未見だが評判はよく、大人の心に刺さるかもだが全年齢にお勧めできるものと聞いておる。だが、調べたら色々あった。ももの好みに合わなかったのはどれなのだろう。
しかしこれは、もしや彼氏が行きたいと言ったのではないか。好みでなくてもついていくとは、なんともかいがいしいものではないか。

もももの父「いえ、彼氏はいないのでありま..

 では関白は帰るぞ。


10月2日

 Designing The Future.
私が関白である


 変わらずオールド歌謡CDを買い続けておる関白である。
今回買ったのは「Belle~カネボウ・ヒット・ソングス」と「音椿~the greatest hits of SHISEIDO~紅盤」、CMに使われた曲が満載の、コンピレーションアルバムである。
 前者は、新井満の「ワインカラーのときめき」を探しておったので買ったのだが、その後「千の風になって」を書いたのが同一人物とはなかなか信じられなかった。
その盤の中で関白の耳を惹く曲があった。イントロを一聴すれば晴臣節、これが細野晴臣の手によるものである事は明白である。その名は「夢・恋・人」だった。調べたら唄っておるのはキャンディーズの藤村美樹ではないか。こういう曲も唄っておるとはな。
で、これは1983年に出たアルバムのタイトル曲である。細野晴臣、高橋幸宏、大村憲司などYMOファミリーが担当した、今なお評価の高い一枚である。2014年にCDで復刻されておるようなので、買ってみてもいいかも知れぬ。他にも、松原みきも現在Amazonのカートに入っておる。こういう事を書くと民に買われてしまいそうだがな。
 そして、つい先日リリースされた、「宮川泰 テレビテーマ・ワールド」も買った。これは今までどこにも収録されておらんかったものも入っておる貴重盤である。

 ところで、さる理由でNiiの論文データベースで検索してみると、CUTE代表者の論文が増えておった。どこが登録したのかと見れば国会図書館であった。毎年寄贈しておるから登録されたのであろう。ありがたい事である。

 これでももゆみも安心だろうと思いつつでは関白は帰るぞ。


10月1日

 運命とは偶然の問題ではなく、選択の問題である。それは、待つものではなく、自分の手で獲得するものである。
私が関白である


 最近は、涼しくなってきたからか、はたまた子育てが一段落したという事なのか、スミちゃんも関白の部屋で寝る事もある。
しかし子供の事は常に気にしているようで、あるとき外から小さく仔猫のような声が二回した。幻聴かと思ったが、スミちゃんも反応したので多分本当に聞こえたのだろう。
関白は下へ降り、今日もご飯とミルクを置いておいた物置前まで確認に行くが、本人もおらんし誰かに食べられた形跡もない。どこから聞こえたのだろう。

 さて、10月となった。
10月と言えば関白の聖誕祭がある。しかも今年は平成最後の聖誕祭となり、今から関係者の力の入れようが伝わってこよう。今年のももも邸からのプレゼントも楽しみじゃ。
そして来月頭にはもももの誕生日もある。今年は16歳、つまり結婚も可能となる年齢である。国会ではそれを18歳に繰り下げる法案も通っておるけれども、施行されるのは2022年4月からである。つまりももはそれにかからない。
 しかし2歳繰り下がるという事は、例えば2021年に16歳になる女子は、2022年4月にまた結婚できなくなり、2023年の誕生日にまた結婚できるという事になるのだろうか。よく分からんけれども、そういう事でいいのだろうか。

 では関白は帰るぞ。