title

以前の一言はこちら→ older


Q&A RECORDS トップページへ



to_kanpaku



どの日に突っ込む? 突っ込みの言葉



■ 2018年 先月 来月→

2月23日

 どんな時も帰る場所がある。
私が関白である


 明日は、蒲田のPiOで東京ゲーム音楽ショーが行われる。
これまで江東区で行われてきたイベントが、いよいよ大田区に移ってきたのである。会場には大田区のオタク議員であるおぎの稔氏も来場が予告されており、大田区もがっちりサポートしていくだろう。流れは大田区と言わざるを得ない。ここまで来たら江東区も、もう埋め立て地の領有を諦め、地を大田区に明け渡してはどうだろうか。

 さて京都大学の二次試験のこの頃、毎年おなじみになったものがある。
ここに集う民であれば皆知る通り、それは折田像である。で、今年は何になったかというと、「リセットさん」であるという。毎年よくも作るものであるというか、ひとつの組織が代々作るか、裏で調整をせねば複数の像ができたり、あるいは誰も作らない年があったりする事になる。こういうものに一体となるこのノリはさすが京大だと思うものじゃ。

 では関白は帰るぞ。


2月22日

 関白から、愛を、もっと。
私が関白である


 ゆみももから疑いなく本命のチョコをもらったからには、関白もお返しをせねばならない。本気には本気。よく言うではないか。で、今年のホワイトデーお返しには昨年と同じものにした。たいそう喜んだという事だったしな。ただ、いま見たらもう売り切れになっておる。大人気商品ではないか。
今年は微妙にバリエーション違いもあったようだが、いざ買う時に探しても見当たらなかった。来年見つかればまた考えよう。

 しかし風邪で喉の痛みがなかなか取れない。
いま使っておる加湿器が、2-3畳用なので力が弱いのも問題であろう。ひとつ上のを見ると三千円(税別)で三倍の能力のがあった。なお消費電力も三倍以上である。今季あとどれくらい使うかという問題もあるので悩ましいが、どうしたもんじゃろう。
何かお勧めのものはあるだろうか。超音波式のは、電気代も安く付く代わりに本体が少々高く、水の成分をすべて空気中に放出するので周辺に白いカルキ成分が蒔かれる懸念もあるが、そっちも検討してもいいのだろうか。

 では関白は帰るぞ。


2月21日

 冬の日の窓あかりは灯台のようだ。
私が関白である


 先日、地元のローソンストア100で、寿がきやの富山ブラックラーメンが売られておった。ローソンストア100なので勿論100円である。パッケージには辛いとか高血圧の方はご注意くださいとか挑戦的な言葉が並ぶ、珍しいカップラーメンである。関白はどうしたものか。3個くらい買うか。
そう思って次に見たら、あれだけ箱で積み上がっておったものがもうないではないか。そんなに人気なのか富山ブラック? まぁこういう事を書いておくと、ももも邸からすぐ送られてくるだろうけれどもな。

 そしてそろそろ福岡行きが近づいてきたのだが、スミちゃんのお産はいつなのか。その時期と重なってしまうとえらい事で、スミちゃんは外で産まざるを得ない。中に閉じ込めておく手もあるけれども、そうするのも手なのだろうか。あるいは北海道行きを断念した事に続き、福岡行きも諦めねばならぬのだろうか。
福岡は日本デジタルゲーム学会だから、関係者に顔を売るために行かねばならぬので、行かなければそれで済む北海道とは話しが違うのである。難しい話しだのぅ。

 では関白は帰るぞ。


2月20日

 「おはよう」と家にも伝えてみた。
私が関白である


 先週末くらいから体調が思わしくない関白である。
喉から来て、咳が多くなった。最近自宅で作業しておる事を幸いに、数日薬を飲んで静養する事とした。土曜にちょっと回復してきたので川崎で注文していたマウスなどを取りに行くが、薬のせいか風邪のせいか、イマイチ頭が回転しない。多分ゆみももが看病に来てくれるのではないかと思うけれども、それまでとりあえず無理をせず、ゆっくり仕事を片付けよう。確定申告もあるしな。

 そんな中、学内誌向けに論文を書いた。
ゲーム機の発展についての文章だが、八千字くらいで軽くと思ったら、あれよあれよと二万字近くになり、学部の卒論くらいの長さになった。それでもあれもこれもと思いながらも、どこかで切らないとキリがない。
発行はこれからだが、関白の大学は勿論、ももも邸の関白記念図書館や国会図書館、一部の大学図書館などでもおそらく夏前くらいから閲覧できるようになるはずなので、興味のある者は読んでみるがよい。
そして昨今動きが激しい仮想通貨についても、今この時期だからこそまとめたい。手をつけるのはこれからだが、こちらはうちの大学の経済研究所に流そうと思う。

 では関白は帰るぞ。


2月19日

 正の月に 実の家で。
私が関白である


 先月くらいから気になっておったのだけれども、スミちゃんのおなかが大きいような気がする。
最近食欲も旺盛だったしそのせいかと思ったけれども、それもこのような理由だったのだな。また子供ができるのかと思って戦々恐々としておるのだが、どうにも産みすぎではなかろうか。子猫は今度こそももも邸にお届けしたいものである。

 そんな中、金沢の公立高校の入試倍率が出てきた
西で1.50倍と、関白の頃の1.7倍を超える数字よりは小さいものの、公立全体で1.1倍なのでこの数字は結構大きい。3人受けたら1人落ちる計算である。錦ヶ丘の方が高いが、中高一貫であるため元から定員が少なく、その分倍率は高い。
中堅校以上は軒並み倍率が高いこの状況の中、ももはどこを受けるのか。そして通るのか。目が離せぬ今年の石川県高校入試である。そしてその受験まであと2週間なのである。

 では関白は帰るぞ。


2月18日

 キミを乗せて、走りたい。
私が関白である


 最近興味深く観ておるテレビ番組がある。それは"CM INDEX"である。
現在放映されているCMを、モノによっては制作トピックと合わせ放送してくれるもので、これを保存していけばいいライブラリができる事であろう。衛星放送で全国で観られるようなので、皆も観てみるとよい。
こういうCM特集は、いつも権利関係が気になる。我々だとビデオソフト化とかネット配信を考えてしまうのだが、なかなかうまくいかない。やはり、放って消えてしまう前提の、既存のテレビ放送が、権利面では有利なのである。

 さて、ソフトバンクのCMでおなじみ学割先生である。
どうしたら入れるのか気になり聞いてみると、私学共済などの組合員証を提示すればいいらしい。ソフトバンクにMNPする際には憶えておこうと思うが、しかしこの学割先生、そんなに安い訳でもないし、そもそもスマホ単独で大量のデータ通信をすると生徒達の気持ちが分かるみたいな話しもなかろう。ならWiFiでも使えという事である。むしろ大容量でない方が、月末にパケットのやりくりをする大部分の生徒の気持ちが分るのではなかろうか。

 それにしても、なぜ教員を狙った施策を行うのかと思いつつでは関白は帰るぞ。


2月17日

 駆け出す前から、そのクルマは頂点にたどり着いている。
私が関白である


 ゆみももからのチョコだが、広告で義理チョコはもう止めようと言っていたGODIVAのチョコであった。
これはどういう意味かというと、わざわざGODIVAを選んだには「私らの気持ちは本気ねんからね!」という事であろう。大事に取っておこうと思うものである。脂肪分が出てきて白くなったら、また別に味わいが出てくるであろう。

もももの父「関白、それは大変おいしいチョコらしく、早めにお食べになられるのがよろしいかと思うので有松

 そう言えばももの私立受験であるけれども、先週発表があり、合格しておったらしい。

もももの父「学校から結果の速達が送られてくるのでありますが、その少し前に合格発表の掲示板を見に行った者からもものスマホに写メが届きましてございました

 うむ、ちょっとは安心であるが、そうなると入学金を振り込まねばならぬ。関白は幾ら出したらいいのだろうか。

 では関白は帰るぞ。


2月16日

 Born to perform.
私が関白である


 Macook Pro Early 2011だが、一応修理できる業者があった。その修理法はロジックボード交換ではなく、GPUを剥がして新しいものに付け直すというものである。修理代金はおよそ六万五千円。本来アップルにロジックボードの在庫があれば4万程度で済むものである。
ただ、やはり根本的な解決になるとは限らず、同じように数年でまた故障してしまう事はあり得るというではないか。一応ファンコントロールを最大化するような調整も一緒にしてくれるというのだが、冬でこれだと夏はもっと厳しいのではないか。どうも温度変化で半田が浮いてくるというのが問題らしいのだけれども、安定して使えるのか。悩ましいところである。

 さて先日のバレンタインデー、例年通りゆみももからチョコが届いた。しかもどう見ても本命チョコである。二人の愛を一身に受け、この一年を過ごしていきたいと思う。
それでというか、ゆみももからの荷物は13日に出したものが14日に着いたのだが、こちらからのはファミマに10日に出し、13日にようやくヤマトの手に渡り、15日に着いた。どちらもヤマト運輸である。多少アンバランスな気もするのだけれども、こういう事もあるのかな。

 では関白は帰るぞ。


2月15日

 大粒の食べ応え。
私が関白である


 近年北海道へ行っておらん。調べたら最後に行ったのは2015年だった。2016年はその前年米子で行ったSF大会の打ち上げを、カニの獲れるこの時期に境港で行ったし、2017年はどうにも宿や航空券が取りにくく、面倒になって断念した。
今年はどうだったかというと、実は取りにくかったながらも宿も取ったし航空券も買っておった。2/8-10の2泊3日で計画しておったのだが、宿については1日目2日目で同じ宿が取れずバラバラだし、何より三連休に絡めると航空券が高い。木-土の予定で取ったものの、実際そのあたりになってくると仕事が心配だったり金がなかったりと、安いからと言って平日を噛ませると落ち着いて楽しむ事はできなさそうだった。

 とは言っても北海道も久しく行ってないので、行きはしたい。ではどうするか。雪まつり時期ではない頃に行く手がある。雪まつりの時期は宿も航空券も高くなるけれども、逆に冬の時期はそれを避ければぐっと安い。下手に雪が融けておると足下悪く、また寒いからこその北海道でもあるから悩ましい。次の祝日は来月下旬であるがどうするのがいいのか。そう言えば春分の日は武重本家酒造の蔵開放に行くのではないか。今年はゆうばりファンタスティック映画祭が3/15-19と、例年と一月ほどもズレておるな、など考えるところは色々ある。ここに集う皆も、いい情報があれば寄せて良いものである。
ちなみにだが来月頭は福岡で学会があるため、こちらにも行く事にしておる。20年近く振りの九州になる。福岡のホットな情報も待っておるぞよ。

 しかしうちの学会は、いつも不便なところでやるのだのぅと思いつつでは関白は帰るぞ。


2月14日

 There is no substitute.
私が関白である


 関白邸に、MacBook Pro 15inch(Early 2011)があるのだが、どうも最近調子が悪い。
使っておると、画面が崩れてそのまま反応がなくなってしまうのである。RAMの不良を疑いRemberでチェックするもエラーが出ない。
7年使ったからもう寿命かも知れんし、また修理しようにも修理ができるかどうかも分らん。できてもかなり高額だろう。ただこの機種、この系統のトラブルは以前もあって一回無償修理になった事でも知られておるが、その部分の再発ならばまた無償にならんだろうか。このMac、色々手を入れておる。RAMも制限を超える16G載せておるし、SSDも豪華に1Tある、世界最強と言ってもいいレベルのEarly 2011である。そのためまだ一線で使っておれる訳である。関白の手には研究室のMacBook Pro 13inch(Early 2015)もあるから引退させてそっちに切り替える手もあるのだが、ここまで使ってきたこの機種を失うのは損失が大きく、困ったものだなと思う。
探したら、なんかこういう情報も出てきた。試してみるとしよう。..と思ったら、設定変更にたどり着く前にMacが落ちてしまう。

 仕方なくアップルに相談するも、発売後7年経ったレガシー機種に対しては既に修理用パーツはないという。元々満足に使える状態で販売されておった訳でもないのに、それはないのではなかろうか。製品満足度はいかばかりか。
ともかくiTunesの母艦がないのは困るので、TimeCupsuleからデータを引っ張り出して、Early 2015にコピーするとしよう。

 では関白は帰るぞ。


2月13日

 Inspiration comes standard.
私が関白である


 遂にバレンタインデーの前日となった。
そういえば、もももに伝え忘れておった事があった。ももからの依頼でカウントダウンうちわを買いに行ってもらった女性がおるのだが、もしかしたらももは「関白おにいちゃんの彼女さんなのかな..」と不安がっておるかも知れん。
であれば伝えて安心させておかねばならぬ。なんでもないと。これでももも、本命チョコ選びの手に力が入る事であろう。
あと心配なのは、輸送機関の遅延じゃのぅ。

 さて、金沢ではまた雪が降っておると聞く。
関白はTwitterやライブカメラなどで情報を得ておる。この文章を書いてる段階で見る限りピークは脱しておるような気もするものの、どうなのだろう。昨日の朝の段階でヤマト運輸の受け入れ停止は福井の一部にとどまり、金沢などは、遅延はあるものの受け入れを再開しておるようである。ファミマからの荷物の発送もできたようなので、後は到着の報を待つとしようか。

 では関白は帰るぞ。


2月12日

 駆け抜ける喜び。
私が関白である


 最近ファミマを利用する機会が減っておる。正確には、Amazonの荷物を取りに行くから頻度はそれなりなのだが使う金額がガクッと減った。というのも月に五千円使うとランクがブロンズからシルバーに上がるのだが、1月は遂にこれが五千円に達せずブロンズのままになったのである。月末近くになりあと100円200円だなとは気づいておったものの、調整のために使いに行くところまではいかなかった。これにより2月に得られるTポイントが半分になってしまった。一時は一万五千円使う月もあったというのにな。
この大きな理由を想像するに、最近東スポをセブンイレブンで買う事が多くなった事が挙げられる。ファミマは200円区切りでポイントが付くため、100円区切りで付くセブンイレブンでなければ、140円の東スポ単体を買った際にポイントが付与されない。だからついセブンイレブンに行ってしまうのである。後は、最近自宅作業になっておるため、休憩時間中にコンビニにお菓子を買いに行く事がなくなった。そういうお菓子はダイソーなど、安いところで買うようになったのである。

 さて、東スポ芸能という無料メルマガを購読しておる関白である。毎日本誌を買っておるのだから、何らかの認証を経てでもタダで記事が読めていいのではないか。そう思っておったのだが、このメルマガが今月をもって終了してしまう事が、この9日に発表された。

 なんという事であるか

 ガラケー時代から購読しておったから感慨深いが、Twitterはまだ続きそうなので、そっちに軸足を移していくという事かも知れん。しかし今年から北海道で買えなくなるなど、昨今縮小傾向にある東スポであるから今後どうなっていくのか。引き続き注視していきたいと思うものである。

 では関白は帰るぞ。


2月11日

 唯一無二の才能を、この手に。
私が関白である


 気がついたらもうバレンタインデー直前である。
今年もももから本命チョコがもらえるものと確信しておるけれども、どういうものが届くかのぅ。

 さて昨日、ももも邸に荷物を送ろうとした。文化放送の番組表も揃ったからである。いつものファミマ、いつものヤマト運輸で出したのだが、夕方近くになりファミマから電話がかかってきた。

ファミマ「関白、金沢宛の荷物が受け入れ停止になっておりまして、ドライバーさんに断られましてございます!

 なんという事であるか

 だから出す時に大丈夫か、遅れないのかと確認したではないか。まぁ、取りに行って持って帰るのも重いので、そっちに置いておいて、送れるようになったらら出しておいてくれ給え。金沢の積雪は50cmくらいに減ったと聞いたけれども、まだ日常生活は戻って来てはいないのだのぅ。

 先月22日の雪の時は2日程度の遅れで届いたのだけれども、今回はどうなるのかのぅと思いつつでは関白は帰るぞ。


2月10日

 揺るぎない哲学から生まれる、時代を超えた機能美。
私が関白である


 いまだ文化放送のタイムテーブルが入手できずにおる。
月曜、文化放送最寄りの大門駅だったら間違いないかと思ったら置いていない。それも「フクミミ」の札すらラックに見えず、ここではないのか、もうなくなったのかすら分らない。今日こそは、そう思って金曜にまた大門駅に行くが、やはりどこにあるのか分らない。広報に電話しながら探したら、どうももうなくなってしまっておるようである。場所は合っているようなのだがラックに札が付いてない。そもそも札が付いておるのかどうかも広報でも分らんというではないか。大門駅は社員が補充しておるはずなので、分らんという事があるのだろうか。
ちなみに二月の表紙は乃木坂46の堀未央奈であった。確かに文化放送に興味がなくても持って行かれそうな表紙ではあるようじゃ。稲垣吾郎の時には多目に刷ったと聞いたが、今回はどうなのかな?

広報「それは期によって異なります

 仕方ないので文化放送へ向かう。番組表を置いてあるのは受付だけではなく、本社地下に小さな売店があり、アニメ系のCDなどを売っておる場所なのだが、その入り口にラックがあって番組表が置いてあるのだという。ここでようやく入手できた。一安心じゃ。週末だけ開けておるというから、金曜ならやっておったのもラッキーである。
雪深い金沢に、春の訪れを告げる番組表として送るとしようか。

 ニッポン放送は、今月も松田聖子だったけどなと言いつつでは関白は帰るぞ。


2月9日

 世界に、その走りを刻みたい。
私が関白である


 ZOZO SUITである。
送料のみで送ってくれる、最新の採寸ツールである。送料300円のみだからZOZOTOWNは完全に赤だが、注文者には納品が半年先だとか9ヶ月先だとかいう連絡が来ておるというではないか。
人気なのは分るが、なぜそんなにかかるのだろうか。しかしちょっとした事で納品を劇的に早める事が出来るという。それは「Tシャツでもなんでも、注文する」事であるという。そうしたらZOZO SUITも一緒に送られてくるらしい。クーポンを使ったとか使ってないとかも関係ないらしい。だが真偽は不明故、誰か試してみてくれんかのぅ。

 それからYahoo!カード(JCB)である。
nanacoチャージしても1%のポイントが付与される事で、国民健康保険料や特別区民税を支払う際にちょっとお得になるため、関白は有効に使用しておるのだが、来月からこれが0.5%に下がってしまうのだという。つまり10万円チャージで千円分ポイントだったものが、3月からは500ポイントになってしまうと言う事じゃ。なんとも寂しい事である。どこか別のカードへ移った方がいいのか。リクルートカードは1.2%らしいから、これがいいのかのぅ。

 しかし、周りの状況を見るとすぐ改悪されそうな気がするのぅと思いつつでは関白は帰るぞ。


2月8日

 高級車にかつてない力。
私が関白である


 金沢の雪の状態はどうであろう。
7日21時の段階で広坂86cm、小立野114cmという情報が入ってきておる。小立野は台地だからともかくとして、広坂は市役所や21世紀美術館もある金沢の中心部である。それでこの積雪量は例年にないものじゃ。しかも昨日より増しておるというではないか。

もももの父「関白、市内のコンビニは商品の入荷もなく、またうちも社員が昼過ぎになりましても出社できていない状況であります

 うむ、金沢駅の、レジが10台並んでおる事で全国的に有名なセブンイレブンも、商品はガラガラらしいな。
昭和の五六豪雪に匹敵するとか、平成で1,2を争うとか言われておるが、まだこの上の年があった事には驚きである。マジな話し来週親父の命日なのだけれどもどうしたものかな。北陸新幹線はほぼ遅延もないというのだが。

もももの父「北陸本線は数日運休が続いておりますし、市内の交通もひどいものであります。車をまず道路に出す事ができませぬ。お止めになられた方がよろしいかと

 うむ..。しかし三連休でちょうどよかったのだが。
なんでも福井方向へ電車が走ってないため、名古屋へ行くにも北陸新幹線での迂回を推奨される有様だそうだな。しかし北陸新幹線の、異常なまでの優秀さには驚かされるのぅ。

 では関白は帰るぞ。


2月7日

 "先駆者"という名の関白。
私が関白である


 帰りも新幹線である。
水上から新前橋方面へ抜ける在来線もあったし、新宿-水上の高速バスもあった。特に高速バスは往復で五千円余りと最安なのだが、新幹線使用と比べ一時間ほど余計にかかるし、久しぶりに越後湯沢に寄りたかったので今回敬遠した。..のだけれども、これも状況次第であるのぅ。

 上越新幹線、「とき」は新潟まで行き、「たにがわ」は越後湯沢あたりまでである。谷川岳の水みたいな名前のミネラルウォーター製品もあるけれども、その谷川である。前後に二編成がつながった形式で運行されておるのだが、そのため前の自由席に乗ると後ろの自由席方面へは車内からは移動できない。車内待ち合わせする際には注意が必要である。

 そんな訳で東京に戻ってきた。実はスミちゃんを館の中に閉じ込めておいたので、なるべく早く戻らねばならない。なにせ夜いなかったため、ご飯をあげる事が出来ず、それならとカリカリを多めにおいて出てきたものである。最近食欲旺盛であるからな。

 では関白は帰るぞ。


2月6日

 やっと出来たぜ。ダンコたる決意が。
私が関白である


 上毛高原駅の周りには、観光案内所的なところと蕎麦屋くらいしかない。尾瀬への玄関口のほか、スキー場へ向かう入り口みたいな駅らしいのでやむを得ないか。という訳で蕎麦屋で昼ご飯を摂る事にしよう。
ここを通る新幹線は一時間に一本。ちょうどいい時間になったので駅に向かう。駅には立ち食い蕎麦とNEWDAYSがあるくらいで、駅弁はないのか?

NEWDAYS「こちらで扱っておりますが、本日は既に売り切れましてございます

 まだ昼だというのにな。残念だが、おそらく越後湯沢で売られておるものと大差ないだろう。また次回にするとして、上毛高原駅のこの周辺環境の悪さは考えておかねばならない。何かしら移動手段があれば違うのだろうけれども。
近年のSF大会の開催地としては、2012年の夕張、2016年の伊勢志摩などに並んで難しい場所である。2015年の米子は、駅周辺にあまり何もないのはともかく、米子鬼太郎空港から30分ほどで米子駅に着くので意外と東京からの移動は不便ではない。合宿型は不便な場所で行われるためゲストに声がけもしにくく、関白的には好きではないものである。
とはいえ、一生来なかったかも知れぬところへ来るという機会ではある。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


2月5日

 悪意ある言葉が、人の心を傷つけている。
私が関白である


 ホテル聚楽の話しに戻る。
宴会場はやたら寒く、暖房が効き出すまでだいぶ往生した。我々は7月にここの貸し切り大会を催す予定の団体であるから、それなりに宿からサービスがある。焼酎3Lペットもその一環だが、まるで学生団体の飲み会と思われておるのではないか。
ここで昼に越後湯沢駅で買っておいた弁当を出す。それはかにずしだったが、甘酢の味が強い。レビューにもある通り酢がキツいのだが、醤油をたらしてちょうどいいくらいだった事を書き記しておこう。

 この宴会場はいつまでも使っていいらしかったが、関白は23時半頃に部屋に戻り、寝る事にする。
そして朝起きると既に8時半。カーテンが閉まっておったのでいつまでも暗かったのじゃ。朝食は9時までだから、ダッシュで行かねばならない。続いて10時までの朝風呂。昨日入れなかった1Fの風呂を制覇し、10時のチェックアウト、そして館内見学へと続く。
11時半頃までに下見を終える。聚楽は1Fロビーも大改装を予定しておるようで、なかなか大会当日のイメージが沸かない。大会期間中もあちこちの部屋に工事が入り、この部屋はなくなるとかなくならんとか言っておっただしな。

 そして岐路に就く訳だが、聚楽は送迎バスを水上駅、そして上毛高原駅まで出してくれるという。帰りに水上駅周辺を見ておきたかったけれども、昨日の上越線のイメージが良くなく、またこの時間だとまた水上駅でたっぷり待たされそうにも関わらず、駅周辺には特に何もないというではないか。観光案内所もあるというのにな。
という訳で、帰りの上越線~越後湯沢の切符もあったのだが、上毛高原駅に向かう事にする。およそ20分程度で、途中「水上の春」にもうたわれた月夜野を通りながら上毛高原駅へと着く。このあたりの主要産業は想像通り主に農業だけれども、秋はリンゴ、この時期はイチゴが採れるらしい。もうちょっと行くとドールの農園があるらしく、ヒマな時に行ってみるものいいかも知れぬ。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


2月4日

 愛と正義で戦い抜く。
私が関白である


 ここでまた割り込みである。
ある大学に入っておった学食の業者が、先月末で倒産したとの報が流れた。もしかしてと思って調べたら、キャンパスこそいつも行くところではないもののうちの大学にも入っておった業者であった。小金井キャンパスに行った時にはスエヒロのステーキは気になっておったけれども、そう言えば食べずじまいだった。試験期間中のこの事態、どうなってしまう事であろう。

 ちなみに市ヶ谷キャンパスの食堂何カ所かも先月末で営業終了しておるのだが、これはそこを担当しておった業者が円満に契約終了したもので、確か10年くらいやっておったろうか。4月にはまた新しい業者が入って再オープンするらしいが、その間はキャンパスに残った他の業者の食堂か、生協食堂を使うしかなかろう。生協食堂は、休みだろうが入試日以外は営業してくれているのである。だが、4月までの間25Fのスタッフラウンジで食事ができなくなるのは痛いものじゃ。

 上の記事中にもあるかも知れんけど、一般的に学食の運営は非常に厳しい。値段は安く出さねばならぬし、大学は休みの期間も長い故、人の確保といった問題もついて回る。業者の倒産という話しはこれまで聞いた事はなかったが、今後はそういう事も考えていかねばならぬという事か。

 学食に限らず、学内コンビニでも同じ悩みはあるらしいがなと言いつつでは関白は帰るぞ。


2月3日

 変わる強さ。変わらない優しさ。
私が関白である


 ここで最新のももも情報である。

もももの父「去る1日は、ももの私立の入学試験でありました

 うむ、これは一日で終わったのだな。

もももの父「しかしながら父兄といたしましては高額な私立には行ってほしくなく、特に興味ございませぬ

 滑り止めであるからな。石川の地においては私立は公立よりランクが低いとされておる背景もある。
あくまで本命は、来月6-7日の公立の入学試験であるのだ。

もももの父「そしてまた神戸から親戚が来ておりまして、いま実家の方に詰め、最後の追い込みをかけておる次第であります

 ももも邸からではなく、実家から中学に通っておるという事か。それはもしやパパがももに嫌われておるという事でもあるのではないのか。国会でもモリカケなどのくだらない事をやらずに、この疑惑について追求したらどうなのだろう。

 では関白は帰るぞ。


2月2日

 誰かを待つより、まず、自分から。
私が関白である


 風呂に上がり、一旦部屋に帰って、そして7Fのレストランへ向かう。
最近よくあるバイキング形式である。こういうところで人件費を減らし、その分食事を豪華にしたり、宿泊費を下げたりするのである。一般的に大江戸温泉グループなどに見られる合理化スタイルである。..で気づいたが、SF大会開催に使用した温泉旅館は過去幾つかあるけれども、その多くが、どういう訳かその後大江戸温泉グループになっておるのじゃ。聚楽もそうなるのかのぅ。
ここでは酒は別料金で、飲み放題にする事もできる。刺身やローストビーフなども取り放題だからつい酒が欲しくなるけれども、実は20時半から同館で我々の宴会が予定されておる。ここで飲む必要はない。

 今回の合宿は、7月に予定しておるSF大会の下見も兼ねておるものの、7Fはこれから全面改装だし、我々がこの日宴会を行う宴会場に至っては、違法建築状態なので取り壊すというではないか。最近の法律では増改築を重ねた建物に色々厳しい縛りが付いておるので、既存の建物が違法建築状態になる事はやむを得ないところがある。だが同じ温泉地である熱海は、狭い土地に多くの建物が増築を繰り返しておる地だけれども、ここでは条例でその規制を緩めておるのである。
それはさておき、そもそも東京オリンピックを控えて職人の確保がうまくいっておらんので、どこまで改装できるのかすら分らんというではないか。大丈夫かのぅ。

 そして宴会場へ移動する。みなかみ町はこの時間既にマイナス気温となっており、冷やすために飲み物を外に置いておいたらば、ものすごく冷たくなっておった。もう少し放っておいたら凍ってしまうだろうくらいのものである。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


2月1日

 時間は、アートになっていた。
私が関白である


 ちょっと割り込みだが、仮面ライダービルドのテーマソング"Be The One"のPVで浅倉大介が掲げ、関白邸にもあるJD-Xiと言えば、プリセットの1番に"JD Piano"という音色がある。小室哲哉が愛し、globeの楽曲でも使ったというJD-800のピアノの音が出るのだろうか。似ておると言えば似ておるし、そうでないかも知れぬ。関白邸には実はJD-800のラックマウントモジュール版JD-990もあるので、引っ張り出して聞き比べればいいのかも知れぬがのぅ。

 話しは戻る。
聚楽から10分程度で迎えのバスが来た。関白一人だけだったが、それでも来てくれるのはありがたい。なんでも100mだけ離れた駐車場からも送迎してくれるらしく、この地においては送迎が基本らしい。足下も悪い時期だしな。
聚楽に着き、受付を済ませる。関白が最後だったというのだが、上越線が時間通りならば受付開始時間にはもう着けておったはずであった。
食事は19時から。今が17時半だから、ちょっと部屋で休んで温泉に行こう。温泉は地下にある。1Fから地下に降りるのだけれども、実は1Fにも風呂があり、それも間にトイレを挟んで2カ所ある。だがこの2つの風呂、中でつながっておるのじゃ。多分元は1Fが男女の風呂で、その後地下階に大浴場を増設したものと想像する。温泉地の旅館というのは得てしてそういう、増築に増築を重ねた作りになっておる。そのため現在の姿を見るだけでは、なぜこういう作りになっておるのか理解できない。2016年のSF大会会場、伊勢志摩の戸田家もそんな感じだったな。

 大浴場はそれなりの広さで、雪の吹き込んでくる露天もあった。
温泉としては無味無臭。内風呂はぬるめでゆっくり入っていられる。外風呂はさすがに温度が高めになっておる。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。