title

以前の一言はこちら→ older


Q&A RECORDS トップページへ



to_kanpaku



どの日に突っ込む? 突っ込みの言葉



■ 2017年 先月 来月→

4月25日

 キリッとした関白(無糖)。
私が関白である


 ここしばらく、関白周辺では色々なニュースにあふれておる。
しかし、今回のケースではみすみす救えた命を落としてしまったかも知れぬ。以前金沢の関白邸で犬を飼っておったが、その時にも二度ほど出産し、親犬は、死産とかはもかくそれぞれちゃんと育てておったから、人の手はかけなかったのだがな。
この事をもももが聞いたら、涙に暮れるに違いない。

もももの父「関白、お気持ちお察しします。うちでも生き物を何度も飼い、そして何度も亡くしておりますので、そのあたりはももももじゅうじゅう理解し、もう『なになに飼って』とか言わないのであります

 うむ。

もももの父「自然界では、子が育たないリスクを考え沢山産むものでありまして、今回のようなケースはよくあるので有松

 むしろ、この子は育たないと感じたら、親の方から子を遠ざける事もあると聞くしな。

もももの父「時に関白、今日からもももが修学旅行であります

 もうそういう時期か。我々の頃は5月頃ではなかったか?
二泊三日なのは我々と同じだが、お土産は何を頼もうかのぅ。大阪だから551蓬莱がいいのぅ。

 では関白は帰るぞ。


4月24日

 関白は、清く、冷たく、澄んでいる。
私が関白である


 問題は、子猫の亡骸である。
個別に葬式を出すほどでもないのだが、それをやる場合には1万くらいかかるようである。そうでない場合、自治体では2,600円で引き取りしてくれる。「動物専用霊園において合同火葬、合同埋葬されます」という事だった。
先日世話になった動物病院に聞いてみよう。

動物病院「病院葬というのがあります。病院から業者に引き渡し、合同葬を行うものであります。3,240円です

 うむ。先日の縁もあるし、聞きたい事もあるし、自治体にはまだ電話してなかったが、担当者が来てくれるまでに何日もかかると困る。病院葬でお願いしよう。
ところで、なぜこうなったのだろうか。

動物病院「体重が74gですと栄養不良の可能性が考えられます。先日診た時も、心臓も異常が感じられませんでしたので、親猫の母乳が出ないとかあったのかも知れません

 2週間前から比べて-40gだったしな。可能性はある。

動物病院「まだよたよたとしか歩けないのはそういうものですけれども、生まれた時が100g程度、そこから一日で2-3g、おっぱいを沢山飲む子は5g増える事もあります。一月くらいで普通に歩き回るようになりますが、そこで大体400gぐらいです。普通は親猫と一緒なら問題ないはずなのですが

 却って人の手を入れない方がいいかと思ったが、子育てとは難しいものじゃ。

 では関白は帰るぞ。


4月23日

 かがやく港 ときめく未来。
私が関白である


 ご飯を食べてスミちゃんが部屋に戻ってきた。
動かなくなった子猫を見て、驚いてつついたり舐めたりし出した。咥えて振ったりするが、反応はない。関白はその子猫の亡骸をタオルで包み、クッションを入れベッドにしておった籠に入れ、段ボールの上に置いておく。
しかし関白とおる中、スミちゃんはどうしても気になるようで、そこに上っていこうとする。そしてその度にスミちゃんを抱えて降ろす。何度も繰り返すので、スミちゃんにはいいかげん外に出てもらった。雨だけれども仕方ない。

 そういえば、子猫は寝る時でも関白の方に寄ってくる事が多かった。昨日の朝も、起きて気づいたら隣に、体をくっつけるかのように寝ておった。籠ベッドの下に保温のため使い捨てカイロを置いても、そこが何か気に入らないようで出ていってしまうのである。だが、正直寝返りしたら潰しそうで怖い。そんな事がある度、なるべくスミちゃんの方にパスして渡しておったのである。

 子猫の成長は気にならなかったか。
目は開きへその緒は取れておったのだが、まだちゃんと歩けてなかった。重心が高いせいだろうがふらふらにしか歩けない。足も細いし、2週間だとこんなものなのかと思っておったのだが、もしかしたら栄養が足らんかったのだろうか。
危険ラインと言われる生後1,2週間を超え、もうこの後は安定成長するだけかと思っておったのだが、そこに油断があった。

 ともかく、残念な事である。
2週間とは言え一緒に暮らした訳だし、どこで間違えたのかと思う。次にまた出会う事があれば、その時は失敗せぬようにしなければならない。

 では関白は帰るぞ。


4月22日

 きみの好きが、ここにある。
私が関白である


 大学で、子猫の育て方のページを見ておった。
スミちゃんの子猫もちょうど生まれて2週間経ち、これからどのように育てていけばいいかと思ったのである。子猫が安全な部屋、食べたら危険なもの、などの記事を見て、また部屋を片付けねばならぬなと思っておった。

 関白の留守中、スミちゃんをほぼ毎日子猫と一緒にしておった。そうでないと何かあったら対応できないし、おっぱいも適当にあげてくれるだろう。その代わりにスミちゃんには、おなかがすいたなら好きなだけイナバの切り身をあげておった。
幸いにと言うか、蒲田のキシフォートでは5個入りパックが298円(税別)で在庫限りのセールである。ある程度買いだめしておこう。最近はスミちゃん、カルカンも出しても食べなくなっておったのでな。

 帰ってドアを開けたら、留守番をしていたスミちゃんがいた。ご飯を寄越せというアピールを強くしておったので、いつものようにイナバの切り身を開けて紙皿に移し、スミちゃんにあげる。
その間に部屋に行き、スミちゃんの子猫を探す。よくコタツの中に入っていくのは知っておったのでそこを探すとそこにおった。..のだが、様子がおかしい。動かないのである。

 スミちゃんの子猫は亡くなっておった。
スミちゃんを置いておけば大丈夫だろう、むしろ人の手をかけないのがいいだろうと思っておったのだが、それだけでは足らなかったか。
体重を量ると74g程度だった。2週間前が115gだったからだいぶ減っておる。そういえばここ数日、ちゃんとおっぱいをあげておる様子が見られなかったようにも思ったし、イライラしているのかスミちゃんが子猫を抱え込んで猫キックをする事もあった。それでも子猫が鳴けば心配そうにして舐めたり暖めたりはしておったのでそれほど心配しておらんかった。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


4月21日

 未来に化ける新素材。
私が関白である


 主に公衆浴場関係者を対象として、全国公衆浴場業生活衛生同業組合連合会が発行しておる業界新聞がある。その名も全国浴場新聞である。以前より存在は知っており、取ろうとは思っておったのだが、ネット上には購読方法が載っておらんかったために放置しておった。だが銭湯研究家の関白、銭湯と言えば関白と日頃口々に言われる事もあって、今回意を決して申し込んでみる事としたのである。

 組合に電話して購読希望の旨を伝え、聞いた口座番号に郵便局で振り込む。
新聞と言うものの日刊ではなく月刊誌で、4pのみと法政大学新聞並に小規模である。しかも今年度から値上がりしたようで、年額二千円が二千四百円になってしまっていた。20%の大幅値上げで一部当たり200円か。これも世のインフレ政策の一部なのだろうが、まぁ仕方ない。
新聞は、月曜に振り込んだら木曜にもう最新号が届いた。そこはスピーディーでよい。今後は月頭に届くようである。

 この時期は関白が所属する幾つかの学会、具体的に言うと日本デジタルゲーム学会と日本経済学会、ついでに東京商工会議所などの会費支払いもある。そっちも払わねばならぬのぅ。しかも日本経済学会は、6月の年次大会参加費用もあるのか。

 では関白は帰るぞ。


4月20日

 学生の夢を叶えて30年。
私が関白である


 昨日気がついたのだけれども、スミちゃんの赤ちゃん猫の目が開いておる。これがmax状態かどうか分らんのだが、一応少しづつでも成長しておると言う事だろうか。ただ、体を触るとひんやり感じる事もある。まだまだ自分で体温が調節できないのだろう。

もももの父「関白、わたくしがオーディオルームでリスニングなるものをしておりますと、ももともも友が入ってきまして、『Hey! Say! JUMPを聴かせてほしい』と言ってきたのであります

 当然、「そんなんかけたらスピーカが腐るぞいや!」と言って断ったのであろうな。

もももの父「かけました。そうしましたところ、二人して頭を抱え、ライブ会場みた~い!と言って感激しておったので有松!

 そうか。チューニングしたエンジニアの関白としても、評価されるのは嬉しいものである。
ももの学校にも色々な子がいるだろうけれども、自宅にオーディオルームを持っておる者は、もも以外にはおらんであろう。

 では関白は帰るぞ。


4月19日

 表現する事で社会に貢献。
私が関白である


 先週かそこらくらいから、関白邸地元の西友では熊本産スイカの販売が始まった。
いつもこんなに早かったろうか。スイカは好きだからいいけど、まだ値段もこなれておらんし、この時期で甘いのだろうか。

 で、楽天ポイントが貯まってきたので、何かを買わねばならない。有効期限もあるしな。
Roland Boutiqueシリーズは限定販売なので、そろそろ買わんといかんかも知れん。JU-06はもう出荷が終わったらしく流通在庫のみらしい。だが、Roland Boutiqueの第2弾シリーズVP-03も気になるではないか。
ボコーダーは確かに気になる。YMOを知ったのが電子音楽に入るきっかけだった関白らだから、VP-03のオリジナルモデルVocorder plusの音はひときわ思い入れがあるのである。
しかし最近の楽器のデジタル化によって、ボコーダー機能を持ったキーボードも廉価で手に入るようになってきた。選択肢としてはコルグのmicro KORG。これは電子楽器なのに10年以上売られておる大ベストセラー機である。そしてそれに対抗するローランドのJD-Xi。どちらもマイク付きでボコーダー機能も持つ。micro KORGが三万二千円ほど、JD-Xiは五万四千円である。

 micro KORGは電池で稼働する。micro KORG Sならスピーカも付いている。移動中や出先で使うには便利である。かたやJD-XiはUSB端子もあるし同時発音数はドラム音源も含めた4トラック129音、シーケンサ付き。なかなか難しい選択だが、今回は一台であれこれできるJD-Xiにしよう。この時期は専用ショルダーバッグも付いてくるのでな。

 さて支払いである。サクッとポイントで支払ってしまおう。
..そうしたら思ったより追加の支払額が多い。ポイントが3万ポイントしか使われておらんかった。調べたら一回の利用上限が3万ポイントと言うではないか。ギフト扱いになっておるポイントにまで制限をかけるとは、三木谷くんはどこまでセコいのだろう。

 楽天ポイントには、色々気をつけねばならぬのぅと思いつつでは関白は帰るぞ。


4月18日

 あなたにベスト・ウェイ。
私が関白である


 その日の夜。
スミちゃんは戻ってきたのである。ピーピー鳴く声を聞き、奥の部屋に一目散。さすがは親猫である。速効で子猫の体をなめて排泄をさせ、そしておっぱいをあげるのだが、あれだけ猫ミルクを飲まなかった子猫が、スミちゃんのおっぱいだとごくごく飲むではないか。

 その日はしばらく部屋におり、そして関白が寝る前にスミちゃんは出て行った。関白は子猫をまた段ボール箱に入れるが、スミちゃんが来たからだろう、今度は落ち着いて寝てくれた。明けて朝になると、外でスミちゃんが呼ぶ。ドアを開けると奥の部屋に行き、子猫はどこかと不安げに鳴く。そうしたら段ボール箱から抱えて出してやると、不安げに呼びかけた後、おっぱいをあげだした。

 スミちゃんは子猫をくわえて押し入れに持って行きもするのだけれども、押し入れに積まれた段ボール箱の上では、子猫が這うと落ちてしまう。最悪隙間に落ちた時にスミちゃんが助け出せるとは限らんから、できれば避けて欲しいものなのだ。

 まぁそんな感じで、最近スミちゃんを関白が不在の日中は外に出さずに子守をさせ、その代わりスミちゃんの好きな食べ物を玄関に置いておく事にする。これでしばらく行ってみよう。

 子育ては大変だのぅと思いつつでは関白は帰るぞ。


4月17日

 炭焼きステーキは厚切りレアーで召し上がれ。
私が関白である


 子猫の話しに戻る。
動物病院では、最後に足を縫ってもらう。「関白、この頃の猫は痛みを感じないと言われております。ですので麻酔せずに縫いますね」という事で、麻酔なしで二針縫ってもらった。
ここまで、猫ミルク、診察と処置、カルテ作成、で4,300円ほどだった。

 帰りは子猫を病院でもらった段ボールに入れて持ち帰る。これは楽だ。最初からそうすればよかった。この日は最高気温が12度くらいで、自分で体温調節できない子猫のために何か暖房を考えねばならない。
ついでにコンビニに寄って、使い捨てカイロを買おうと思う。..と思ったら昨今の暖かさで、商品をもう出してなかったのである。後から蒲田でも行って買って来るとしよう。暖かいところとそうでもないところを作るのが、子猫自身が移動する事で温度調節できるのでいいらしい。ちなみに猫の平熱は38度との事で、人間の感覚でおると結構高いのである。

 さて、教わったとおりに猫ミルクを作ってみよう。
結構トロッとする配分が正解らしい。だがまた温度が難しい。ポットのお湯とペットボトルのミネラルウォーターを混ぜるのだが、またこれが全然飲んでくれない。口に付けたりしてもイヤイヤされてしまう。このまま育たず死んでしまうのだろうか。
仕方なく段ボール箱に入れ、時々排泄やミルクの世話をする。..のだが、ミルクを飲まないのは本当に困ってしまう。

 スミちゃんはこの雨の中どこへ行ったのか。もしかしてこのまま帰ってこないのか。
子猫はピーピー鳴き続ける。どこからこんな大声が出るのかと思うくらいである。逆に言えばかなり元気という事にもなるけれども、しかしこのままでは衰弱してしまうのは火を見るより明らかである。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


4月16日

 おいしさアップ。
私が関白である


 子猫話しが愉快に続いておるが、それはそれとしてここで割り込みニュースである。
dポイントから楽天ポイントへ移行すると事実上期間無制限と書いたけれども、店頭で売られておる楽天ポイントカードは有効期限が購入日より半年だったのじゃ。一月から半年に延びはするものの、皆に誤った事を伝えてしまった。

 しかしまさかわずか半年で無効になるとは思わなかった。資金決済法によれば、有効期限半年を超えるポイントは市場流通額の半分を供託する必要が出てくる。発行社にしたらその金銭的負担もあるし、管理の手間も増える。それを嫌ったのだと思われるのだが、まさかあの楽天株式会社が供託金を惜しんだり手間に思ったりするとは思わなかった。普通の扱いの楽天ポイントが増えるように理解しておったのじゃ。Amazonギフトなんて、タイプによるが1-3年も有効期限があるではないか。
関白は、今回二万五千円分のポイントカードを買った(正確には交換した)。これが半年で無効になってしまうとは恐ろしい話しであるから、皆も気をつけるが良い。

 そして、ももものCMがもう放映開始されておるとの事。
またリサイクル&便利屋さんフリースペースのCMで、前回のようにもももの父とデュエットしておるらしい。しかも新録である。
石川県以外の民はYoutubeで観るかとなるのだけれども、まだYoutubeには上がっておらんようだ。だがそのうち観られるであろうから、楽しみにしておるとよい。

 では関白は帰るぞ。


4月15日

 日本逆上陸。
私が関白である


 病院までは数百メートル。普段なら5分程度の道のりだが、生まれたての子猫を抱えながら、しかも子猫は逃げようとどんどん上がってくるではないか。そこへこの日は雨である。ようやくのところで病院へ着き、見てもらう。

 子猫、まだ目が開いておらん。へその緒も付いておる。生後2-3週間はこういうものらしいのだけれども、足の皮膚がちょっと切れておる。何があったのだろう。
子猫は自分で排泄が出来ないので、親猫ならなめて出させる。我々はそういう訳にいかんので、外から直接刺激を与えて排泄させる。濡れたティッシュがいいのだけれども、刺激しておるとおしっこで自然に濡れてくるので、まぁ乾いたものでもいいらしい。ともかくまず排泄をさせるのじゃ。

 次に猫ミルクをもらう。作り方を見せてもらい、注射器であげるところまでやってもらう。だがなかなか飲んでくれない。母猫のものとは違うので、飲まない子は本当に飲まないらしい。ほ乳瓶は子猫が吸わないと飲めないので、注射器で入れるのがいいようなのだけれども、無理して入れると気管に入ってしまう。難しい。しかし飲んでくれないと生きられない。最悪は胃まで管を入れて注入するみたいな事にもなるようなのだけれども、そこまではしたくないものである。
とは言ってもおなかは張っているようなので、一応スミちゃん、ミルクはあげていたようじゃ。

 粉から猫ミルクを10ccほど作る。本当にわずかだけれども、冷めてしまうので小まめに作るのがいいらしい。
少しばかり飲んでくれただろうか。次に体重を量る。これはキッチンはかりに乗せるのだが、大体115gだった。大事なのは毎日計る事と、排泄の後なりなんなり条件を合わせる事であるらしい。
近くのコーナンなり島忠なりで買うといいらしい。1,500円くらいと聞いた。だがどちらもそれなりの距離になるため躊躇したら、Amazonに1,080円で1kgまで計れるのがあった。特に急がないのでAmazonでいい。これにしよう。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


4月14日

 世界をなめらかにする仕事。
私が関白である


 そういえばその前に、奥に行ったスミちゃんを探して隣の押し入れをのぞき込もうとしたところ、スミちゃんが飛び出してきて、ものすごく警戒した感じで関白を見ておった。後から思えば、昨晩押し入れに隠したその子供を持ってきたのだろう。

 スミちゃんは子猫を関白の側に置いた。そして、改めてこっちの部屋の押し入れの奥に持っていた。これが朝8時頃である。朝っぱらからなんという事か。少し押し入れでゴソゴソした後また本人は出て行ったのだが、そんな置き去りにしていいの? 今はやりの育児放棄ではないのか?

 しかし困った。ピーピー鳴くので、何かしらの対応をせねばならない。猫ミルクがいるだろう。そうしたら猫ほ乳瓶もいる。すぐいる。そうしたらAmazonで通販か。しかしAmazonではどんなに早くても午後以降になる。Amazon Prime Nowはどうか。かなり商品の選択が狭くなり、しかも猫ほ乳瓶は置いてない。なんと役に立たない事か。そしてスマホからしか注文できない。なんで?

 さて困った。蒲田のキシフォートのペットショップなら適切なものはあるだろう。しかし開店は10時か。ゆみゆみに電話するが、「ネットで調べてみてはいかがでしょうー」と言われてしまう。
そういえば近くに動物病院がある事に気づいた。しかも9時からやっておる。電話してみると、猫ミルクはある。猫ほ乳瓶はないが注射器はある。先を自転車で使うような小さなゴムを付ければ飲み口になるだろうという。道具だけでも売るし、子猫を連れてくれば診察してくれるという。
PCの箱をどかして奥を見る。懐中電灯を当ててみるとやはり子猫がおった。タオルにくるんで病院に持って行く事にする。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


4月13日

 これ1つで、スタイル自在。
私が関白である


 先週、スミちゃんが子猫を産んだようである。
どうもそわそわして落ち着きかなかったようだったので外に出したところ激しく訴えかけてきたのだが、そのままにしたら翌日帰って来なかった。どうしたかと思ったら翌々日に姿を見せたのだけれども、おなかが小さくなっておる。
どこかで子猫を産んだのだろう。しかし東京は先週末から雨模様、週明けからは気温も下がっておる。大丈夫だろうか。

 そう思っておると、月曜の夜にまた来たのはいいが何か口にくわえておる。ネズミのようにも見えたが、ドアを開けると部屋に入り、どこかに持って行ってしまった。なんかヤバイ兆候を感じる。スミちゃんはすぐ戻って来てご飯を食べ出したけれども、イナバの切り身しか食べない。ここしばらくは、普通の猫缶はあまり食べないのである。

 スミちゃんが食事中のその隙に部屋を探す。もし何かあって、暖かくなった頃に匂いとか虫で気がつくようだと最悪ではないか。だが見つからないのである。生きているのかどうなのか、鳴き声もしない。もしかしたらベランダから捨てたのか。そんな事も考えたけれども、スミちゃんは食事が済むと外へ出て行ってしまった。
さっきくわえておったのは何なのか。スミちゃんは気にしないのか。そのあと外で見つけたスミちゃんはそわそわして、ついて行くとどこかに誘うようにも見えたけれども、すぐ隣の車の下に隠れてしまう。そこより遠くに行く風ではない。だがそこに何かあるのかと思ってもよく分らん。

 仕方ないので部屋に戻るが、どうにも気になって仕方がない。
次の日の朝になり、ドアを開けるとスミちゃんがいた。食べ足りない時にはよくある事で、猫缶の代わりにイナバの切り身とフレークでは量が足らなかったのだろう。オマケにフレークには口を付けなかったのじゃ。
カリカリを食べて部屋の奥に来ると、ベランダをつたって隣の部屋に行き、また何かくわえてきた。関白の近くまで持ってきたそれは、まさしく子猫だったのじゃ。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


4月12日

 素肌によろこびを。
私が関白である


 ドコモの件だが、インフォメーションセンタに消費生活総合センターから直接注意を入れてもらえばいいのではないかと思う民もおろう。関白もそう思った。だが消費生活総合センターは弁護士と違い代理権がない。よって消費者が相手に手紙なりメールなりを送り、そのサポートという形で入ってくるのである。
で、ここで皆は、ドコモインフォメーションセンタが住所もメアドも公開しておらん事に気づくであろう。そのためだけに公開しておらんという訳でもなかろうけど、ドコモもなかなかズルいものである。

 さてところで、先月3/22には乃木坂46の「インフルエンサー」、そして4/5には欅坂46の「不協和音」が発売になった。
大体似たタイミングで発売される事になっておるので、どうしても比べたくなる。最近低調であった乃木坂46、そして楽曲とPVの出来もいい欅坂46という構図だっが。しかしそれが今回逆転した。インフルエンサーは久しぶりのノリのいいハイテンポ曲で、どうやって踊っておるのか分らんハイスピードダンスを見せてくれた。これは乃木坂メンバー自身が、途中で間違えるともう最初からやり直すしかないと言っておるくらいの複雑なものである。取材ビデオで、本番の録りの時に踊れなくて泣いておるメンバの姿を見た者もおるであろう。
PVはYoutubeで観られるので、ぜひPVで確認して欲しい。関白は正直もう乃木坂46に期待しておらんかったし、前作の「サヨナラの意味」も、勿論買ったものの楽曲もPVもイマイチイマ2くらいだったので、実はパッケージを開けてもおらんかった。それで今回の「インフルエンサー」であるからして、評価がまた上がったのじゃ。

 で、逆にこれまで上り調子であった欅坂46だけれども、今回はどうもよくない。
サイレントマジョリティー」風の曲にしたのはいいけれども、面白くない。B面曲なのである。どうしたのか。これまでいい感じだったではないか。前作の「二人セゾン」も、関白はヘビーローテーションで聴いておったのだぞよ。

 と言いつつも、不協和音の売上は一日で二人セゾンの一週間の枚数を抜いたらしい。AKB系のグループは売上枚数==楽曲の評価ではないにしても、やや意外な事であったと言えよう。

 では関白は帰るぞ。


4月11日

 心おどる瞬間を。
私が関白である


 ジョーシン港北インター店は、一フロアしかないながらも結構大きい。店内に展開されておる、原色を多く使ったPOP類はどうにも目に痛いのだけれども、これが関西ノリという事かも知れん。タイガースのスポンサーらしいしな。
で、問題なのはこの店には楽天ポイントが売られておらんかったのじゃ。来る前に確認すればよかったかも知れんけれども、まさか在庫切れとは思わんかった。聞けば最近結構売れたらしい。多分他にも同じ事を考えるものがおったのだろう。Amazonギフトカードなら3万円分くらい店頭に残っておったので、そいつらはそっちを買わなかったのだな。最悪Amazonでもいいが、だが関白は楽天ポイントがいい。板橋前野店には在庫がある事が分ったので、この日は諦めてまたそっちに行くとしよう。

 ジョーシン近くの交差点には、「地域最大ゲームセンター600m」とか書かれた看板があった。
これはオールドゲームに出会えるかも知れぬ。うむ、これは行かねばなるまい。..で、元々倉庫だったかのような立て付けの建物に着いた。だが期待外れにも、最近の「ゲームセンター」とは、戦場の絆などの大型ビデオゲーム、艦これ、三国志などのカードゲーム、UFOキャッチャー、そしてメダルゲームというものばかりで、パックマンやインベーダーに代表される、純然たるビデオゲームは置いてなかったのじゃ。まぁそういうゲームなら自宅ででもできるので、今更置かないのだろうな。
だがこの店は、入り口に100円が返ってくるコインロッカーもあるし、LINEで友達になればペット飲料一本無料、そしてついでにツムツムのお菓子までもらった。サービスは良く、気持ちよく遊べそうな店であった。

 同じく交差点に近い、港北の湯に入って帰ろう。黒湯の温泉に炭酸泉と、こんなところにこんな施設がと思うようなものであった事を記しておこう。

 まずもう来ないであろう場所だけれどもなと思いつつでは関白は帰るぞ。


4月10日

 磨かれて澄みきった日本の関白。
私が関白である


 今回の取引におけるdポイントなのだが、通常分1%のdポイントは、キャンセルを伝えたその日に減算されておった。
だが今回の目玉、キャンペーンポイント30%は引かれておらんのである。四万四千円の30%だから、これはおよそ一万三千円分ほどにもなる。また2月下旬のキャンペーンは購入店舗数によって段階的にボーナスポイントの割合が高くなる仕組みだったから、ノジマの一件が減る事によってその還元割合も下がる懸念もあった。つまりキャンペーンポイントが再計算されてしまうと、1万ポイント以上くらい減ってしまいかねない。
といってもキャンセルはノジマの債務不履行でこちらに責任のないものであるし、そもそもキャンペーンポイントは期間限定で、今月末で失効してしまうものなのである。

 減らされないにしても、期間限定ポイントは有効期間が短いから速攻で使っておかねばならない。
困った事に期間限定ポイントは携帯料金に充当する事ができない。どこかリアル店舗で使うしかない。ドコモもまったくセコいとしか言い様がないのだが、こういうケースで有効な手がある。それはジョーシンへ行って、AmaoznギフトなどのPOSAカードをdポイントで買う事なのである。これにより有効期限は事実上なくなる。Amazonか楽天ポイントにするのがいいであろう。注意点として、逆に楽天ポイントではPOSAは買えない。一方向なのである。
今回、YMO世代には涙もののVP-03の購入を考えておる。そうなると一番安く買えるのが楽天市場であったから、今回は楽天ポイントにするとしよう。

 で、ジョーシンは関西に地盤を置く販売店である。またこれが関東圏にはジョーシンの店舗が少ない。近くでも港北インターとか板橋とかで、事実上赴けるのは片手に足らぬ位であろう。関白はその中から港北インター店に向かった。東急大倉山駅からバスで20分程度との事である。片道400円余りの旅となる。

 店舗で、驚きの事実を知りつつでは関白は帰るぞ。


4月9日

 果汁ブレンドのフルーティーなおいしさ。
私が関白である


 キャンセルは、消費生活総合センターからノジマへ連絡を取ってもらった。
その日のうちに相当するdポイントが減算されたから、赤伝票はすぐ流れたのであろう。4/10にApple Watchの代金が引き落ちる予定だが、時期的にこれを止める事はもうできない。となるといつ返金してくるかが焦点となる。
消費生活総合センター曰く、今回は債務不履行によるキャンセルであるから、ドコモには速やかに返金する義務があるらしい。

 dカードデスクに聞いてみる。すると最初は5/10の引き落としで相殺すると言い出したけれども、ノジマが消費生活総合センターに約束したところでは、ドコモが振込を行って返金するという事だった。そこを突くと電話の折り返しになり、対応が変わった。
赤伝票が正式に到着した」「4/10の引き落としが無事落ちたという連絡がドコモに入った」の、2つの条件を満たしてから返金処理になるらしい。それらからおよそ2週間ほどかかるようじゃ。
つまり今月中に入るのかどうかという事になるのだが、これは長くないのか? 消費生活総合センターに報告かたがた聞いてみるけれども、しかしこの担当者はこれまでの者達と違ってまともに答えてくれそうじゃ。それではとドコモインフォメーションセンタの対応についてdカードデスクに確認をする。

dカードデスク「関白、我々は依頼があれば内容を見まして販売店に調査をかける事もあります。インフォメーションセンタに安易に投げる前に、もっとよく話しを伺うべきだと思いました

 うむ、まともな対応である。
如何にどちらも同じNTTドコモであると言っても、今回の件は、ドコモインフォメーションセンタが知識も権限もないくせに対応しようとして、結果自ら決めた規約や法律を破る行いとなった事は誰の目にも明らかである。であるが故に消費生活総合センターも厳しい反応をしておるのだが、キチンと反省し、改善してもらわねば困る。そうでないならば、関白は何度でも戦わなければならんのじゃ。

 皆も気をつけるようになと言いつつでは関白は帰るぞ。


4月8日

 関白春のパン祭り。
私が関白である


 仕方がない。Apple Watch二割引は魅力であったけれども、こんなに待たされるならキャンセルしてしまおう。
だがスムーズにキャンセルに応じてくれるだろうか。応じない事はないだろうけれども、また一月とか待たされてはかなわん。東京都の消費生活総合センターに聞いてみるとしよう。

 するとドコモに、販売店に対する調査を依頼するのがいいらしい。という訳でdカードゴールドデスクに電話するが、ドコモケータイ払いプラスを利用した取引はドコモインフォメーションセンタに聞けと言われる。dカードはドコモの請求に応じて支払うだけと言うではないか。で、インフォメーションセンタにかけ直したのだけれども、これがひどかった。担当者と名乗る、東京インフォメーションセンター総合受付担当梶原君の言う主張の要旨を以下に並べる。

納品やキャンセルについてはノジマと話しをして欲しい。ドコモとしてできる事はない。
債務不履行とか法律用語を言われても、私たちは分らない。
ドコモとして加盟店監督の責任がないとは言っていないが、今回できる事はない(加盟店に対する調査も行う気はない)。
こちらもしかるべき部署に問い合わせをした。その結果としての結論である。しかるべき部署とはしかるべき部署であり、それ以上答えられない。
法律に反している事をしている認識はない。
今回の回答を文章にする事は出来ない。なぜならばここは電話回答のみを行う部署だからだ。
回答が理に合わないと感じたとしても、それはあくまであなたが感じた事である。
私が話している事が、ドコモとしての公式の回答である。
これ以上話す事はない。


 その前に電話に出た山下君も、「なぜドコモが間に入らなければならないのか」と何回も言っておった。これらを伝えたらば、もう消費生活総合センターは激おこであった。
ドコモは間に入って手数料、そして年会費を取っておる立場であるから、そもそもドコモは責任をもって問題の解決に当たるべきである。当たり前の話しではないか。

消費生活総合センター「関白、dカードは新規参入してそれほどの年数が経っておる訳ではありません。ずっとカード事業をやってきた会社と比べ、携帯キャリア、鉄道会社などのカードデスクは、こちらが疑問に思う対応をする事も少なくありません。今回の事例はデータベースに登録し、それは経産省も見られる情報になります。こういうのが何件もたまれば経産省から指導が行く事かと思います。また業界団体の会合などで知見が共有され、是正されていく事もあるでしょう

 うむ。
このページでも、このように子々孫々残していく事であろう。

消費生活総合センター「わたくし、dカードの規約もチェックした事があります。dカードは三井住友カードからノウハウを仕入れておりますので別段おかしなものはなかったと思いますが、運用面では問題があるようです

 ドコモにも大きな問題があったのだと続きつつでは関白は帰るぞ。


4月7日

 たいせつなこと。
私が関白である


 2月末頃、ドコモケータイ払いプラスのキャンペーンがあった。
最大20%還元とかなりオイシイものだったのだが、これで普段安くならないApple Watchを買おうと考えた。そうした時、ドコモケータイ払いプラスが使えるサイトでApple Watchを扱っておるのがノジマオンラインだけだった。
となると他に選択はない。ここで注文をしよう。これが2/26の0時過ぎの事だった。

 しかし一週間二週間経つも、納品はおろか納期の連絡も来ない。「納期未定」のままである。だがAmazonやヨドバシでも即納の商品である。それがいつまで経っても納期未定とはおかしくないだろうか。
困った事にノジマオンラインは、納期未定であろうが発注時に代金の支払いが発生する。という事は、彼らにとっては早期に送るモチベーションがないのではないか。ノジマに問い合わせをするが、この商品は在庫しているものではなく、注文があって初めてアップルに発注しているらしい。
で、向こうの言い分は、アップルから納期の回答が得られない、である。アップルには何度も聞いている「らしい」。
しかしそんなのは通常考えられぬ事であるし、他社が納品されてきている商品が、「日本最大級のデジタル家電販売店」を名乗るノジマに納品されてこないとは、如何にもおかしな話しではないのか。

 何回もそのあたりを言うと、ようやく「メーカに掛け合ってみる」という回答が返ってきた。「やっぱり今まで何もしてなかったんだな..」という思いを強くするが、ノジマもこれで改心したかも知れん。ちょっと待ってみよう。

 ..だが待てど暮らせど連絡が来ない。さらに半月以上が経過してしまった。ノジマにとっては商品を消費者に発送しない方がメリットがあるからして、そういう商売をしておるのかも知れん。取り込み詐欺?という言葉さえ頭をよぎる。っていうか、見たらApple Watchが「完売御礼」に変わっておった。客注商品ではなかったのか?

 疑惑が増して、翌日に続きつつでは関白は帰るぞ。


4月6日

 No.1, Only one.
私が関白である


 シリーズ「関白家のルーツを探る」である。
江田島兵学校、今の海上自衛隊幹部候補生学校に、伯父の遺品があるか聞いてみよう。教育参考館には遺品展示もあるというでな。

自衛隊「これは関白、特攻で行かれた方の記録はこちらで所持しております。伯父様の遺品は、関白家より寄贈されました、航空機のコックピットに立ち上がっている飛行服姿の写真が一点あるようです

 うむ、それはおそらく祖母の部屋にあったものと同じに違いない。どっちが元か分らんが。

自衛隊「複製を作ってお渡しする事も可能であります

 ちなみに他の場所には何かないのかな。

自衛隊「鹿児島には少しあるかも知れません。最後の発進基地となりました百里基地は今は陸上自衛隊でありまして、旧日本帝国海軍のものはないと思われます

 しかし、何期かと名前を言えばすぐ「金沢一中出身のなんとか様ですね」と情報が出てくるとは、戦後半世紀以上が経過するもキチンと管理されておって好感が持てる。いつかは江田島へも行ってみねばならぬのぅ。

 では関白は帰るぞ。


4月5日

 ほろほろ食感できわだつうまみ。
私が関白である


 私が関白である。向こうのラックに番組表が来ていないのだが。

駅員「これは関白、あれは業者がおりまして、そちらが配送しております。我々は場所を貸しておるだけなのであります

 そうなのか。ラックに書いてある「東京都営交通協力会」という会社だな。関白も駅員に聞く前に文化放送にも電話をして、既に出ているはずという情報は得ておる上なので、業者がまだ持ってきていないのだろうか。これは困った。もももの父の顔が曇る様が見えるようではないか。東京都営交通協力会に聞いてみよう。

東京都営交通協力会「関白、TBSは木曜配送、文化放送は月曜予定でありまして、文化放送のは今日もう配置したとの事であります

 なんという事であるか

 本当に? 一冊も残っておらんよ?
よくジャニタレなどが表紙だと速攻で持ち去られる事はある。ニッポン放送の星野源の時もハイペースでなくなっておった。だが、配布開始日になくなるというのはちょっと異常ではないか。しかもまだ配布開始日の16時とかであるぞよ?
会社員が動く時間ではないはず。まだ配置されていないか、そうでなければ何かトラブルがあったに違いない。

 ちなみにニッポン放送もTBSも文化放送も、番組表を駅に配送している業者はバラバラだそうであると言いつつでは関白は帰るぞ。


4月4日

 書く、を支える。
私が関白である


 昨日は大学の入学式であった。
大学というものは、4月は新歓だのガイダンスだのでこんなに賑やかなのに、なぜゴールデンウィークを過ぎるといつも静かになってしまうのだろうか。彼らは一体どこに行ってしまうのだろうか。
そして大学の近くには靖国神社がある。靖国神社と言えば隣に遊就館がある。これは戦中の記録をとどめる施設であり、英霊をまつる靖国神社と、その記録の遊就館といった分担になっておる。では伯父の情報はなにか得られるのではなかろうか。そう思って行ってみると、月代わりで英霊の遺品を展示するコーナーがあるではないか。ちょっと受付に聞いてみよう。

 江田島兵学校73期の、関白伯父の遺品はなにか納められているのかな?

 まつられているらしい事はらしいのだが、収蔵品はないとの事であった。そうしたら一度江田島に行くしかないか。
靖国神社はちょうど桜も満開であった。売店は、安倍首相とトランプ大統領のお菓子がもう置いてあったけれども、こういうのに使われておる安倍首相のデザインは、ちょっと悪意を感じるものである。

 そして、その後は新橋に向かう。
月が明けて、TBSと文化放送の番組表が出ておるからである。これを遅滞なくやっておかないと、もももの父が気を悪くしてしまうからな。ニッポン放送は前週の金曜に出ておったので、後はこの2つだけなのである。
しかし、いつものラックには何もない。空ではないか。駅員に聞いてみよう。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


4月3日

 500万ダウンロード突破。
私が関白である


 ひととおり見回った後、先ほどのそばガキ隊の手打ちソバを食す。500円であった。
しかしなぜ人は、仕事をリタイヤするとソバを打つようになってしまうのであろう。

 同行の、某ゲーム会社社長はお土産のどぶろくなどをしこたま買いあさる。どぶろくは発酵し続けておるので、ガスが抜けるように弁が付いておる。そのため横にできないし、しかも宅急便でも送れないのである。それなのに買ってしまうとは、よっぽど惚れ込んだに違いない。
最後に、陣内家のモデルになった家の、劇中でコンピュータが置かれていた大広間で和菓子をいただき、帰る事にする。
そんな感じだったのだが、酒蔵開放は毎年春分の日にやっておるからして、興味を持った民は行ってみるとよいであるぞよ。

 さて、先日関白の伯父の話しを書いたのだが、驚く事に名前で検索するとヒットする事が分った。
例えばこういうページとかだが、ここには写真も載っておった。非常に貴重な情報である。石川県立金沢第一中、今の泉丘高校から毎年一人しか行けなかったと聞く江田島兵学校卒は非常に同期の絆が強く、であるが故に記録が残っておるのだろう。同期が命を落とした際には、その家族は同期が面倒を見るといった規則もあったようで、祖母が存命であった際には同期が2-3人で何回か旧関白邸に来たという話しもうっすら聞いておる。

 旧関白邸には江田島兵学校の制服や、軍刀もあったと聞く。今や貴重な資料だけれども、遷都もあったのでどこに行ったろうか分らんくなっておる。どこかから出てくるかのぅと思いつつでは関白は帰るぞ。


4月2日

 素肌によろこびを。
私が関白である


 その平安京エイリアンであるが、いままた作っておるらしい。プラットフォームが何なのかはまだ秘密なのだけれども、武重氏は源平討魔伝の音楽を務めた中潟憲雄氏とも親戚関係で一緒にやっておるらしいので、展開は期待して待つとよい。

 試飲場に向かう。
倉庫のようなところにテーブルが置かれ、そこには各種の酒があって自由についで飲んでいい。入り口ではつまみ代わりの野沢菜が入った小皿をもらい、それを手に入るのだが、ひとつひとつ飲んでいく者が多いからなかなか列が進まない。だが、通常の瓶詰めされた酒以外に、瓶に入った、未発売の酒も飲む事が出来る貴重な場である。日本中から集まった飲んべえどもが、ここで飲みまくっておる場という訳じゃ。多分ここで日本の酒量の大半を占めるに違いないのである。
さらに奥の施設に向かうと、どぶろくとか甘酒の試飲もある。出張で、日本酒に合うおにぎり、日本酒に合うハンバーガーなどの出張販売もあって、ここは日本酒のディズニーランドと言っても過言ではないかも知れぬ。

 一段落したら蔵見学にも向かう。昔から引き継がれたタンクなどがズラッと並ぶ姿は壮観である。タンクの製造は東京とかで行われておるようで、ここまで運んだのかというのも軽い驚きだけれども、あまりに古くて製造地名が「東京都」とかではない。「東京市」なのである。
少しずつ増やしてここまでの数になったようなのだが、歴史を感じるものである。

 上のフロアに上がる。
一通りの施設が見られるのだけれども、ただ一カ所だけは入れない場所があった。それは麹米を作る麹室である。そこに別の菌が入ると味が変わったりするのであろう。厳しいものじゃ。

 では関白は帰るぞ。


4月1日

 生きたまま腸まで届く。
私が関白である


 ゴールデンウィーク中の金沢の宿だが、一応一泊1万円という、駅前の普通のホテルを押さえておいた。実際そこに泊まるのかはともかくとして、確保しておかねばならぬのである。しかし一泊1万とはとても以前では考えられぬ価格ではないか。金沢の民においては、いい宿の情報があれば遠慮なく寄せてよいものである。

 長野の話しに戻る。
バスは30分ほど走り、目的地に着く。それでいて運賃は750円だったから、如何に遠いか分ろうというものである。
ほぼ全ての乗客が降り、そして向かうのは武重本家酒造である。関白的には4年振りである。入るとすぐ「昔の酒造り道具」が飾られてあった。昔の酒造りを想像できるものだが、こういうものを大事にしておるのは好感が持てる。
そして地面に置かれているのは撮影機材ではないか。実はテレビクルーが取材に来ておって、この番組であるらしかった。放映は4/8のようで、当日来たフリーアナのblogにちょっと載っておるので見てみるとよい。

 受付でおちょこをもらう。左に入って手打ちソバコーナーがあったのだが、暖簾を見れば「そばガキ隊」という名前らしかった。ちなみに売り物はソバだけで、そばがきはないそうである。
さらに向こうに行くと即売コーナーがあった。本来ここは最後に来てお土産を買うような場所らしかったが、武重本家酒造の武重有正社長がおったので久しぶりと挨拶をする。実は氏が東京でソフトウエア会社をやっておった時に世話になっておったのだが、東大在学中に平安京エイリアンを作り、その権利を持っておるのである。つまりここは平安京エイリアンの里と言っていい。

 そういえば平安京エイリアンがヒットした当時、アメリカに大きな土地を買って、平安京エイリアンランドか何かを作ろうかという与太話もしておったらしいなと思い出しつつでは関白は帰るぞ。