title

以前の一言はこちら→ older


Q&A RECORDS トップページへ



to_kanpaku



どの日に突っ込む? 突っ込みの言葉



■ 2017年 先月 来月→

5月25日

 さあ、自由だ。
私が関白である


 23日の明け方から、関白邸のネットが使えなくなった。
ネットワーク障害は、大体寝る時に点けておるRadikoが聞こえなくなる事で知るのだが、とりあえずWiFiからLTEに切り替えてその場はしのぐ。PCはスマホのテザリングじゃ。
きっとまたルータが落ちたのだろう。最近暑くなって来ておったしな。そう思ってXR360の電源を入れ直して様子をみる。
XR360の上にはNVR500も乗っかっておる。そういえばこいつはちょうど一年で壊れたのぅ。保証期間がちょうど終わった頃に壊れるとはタチが悪い。しかもヤマハからは、修理すると買うほどかかると言われたものである。

 で、電源を入れ直しても回線は復活しない。それなら代替ルータを探さねばならぬ。以前XR410/TX2が壊れて修理に出したのがあるはず。だがどこに埋まっておるのか。
面倒なので、Amazonで安くなっておったRT107eを注文しよう。中古ならなんと1,700円からあるではないか。これは明日にならないと届かないから、今日使う分にはとりあえず格安の有線LANルータBBR-4MGを、ヨドバシで買う。

 これでとりあえず復旧じゃ。..と思って繋いだらなんとBBR-4MGのWAN側LEDが点かない。これは?と思いONUを見ると、POWER以外のLEDが全部消えておるではないか。

 なんという事であるか

 今回の障害は、ONUもしくはNTT網の問題であったのである。

 まだ話しは続きつつでは関白は帰るぞ。


5月24日

 眠れない夜、一本のペンが、自分と話す時間をくれました。
私が関白である


 源平討魔伝CDが、スーパースィープの通販で26日から発売される。
関白のところにも献本分が届くはずだが、予定に反して現在まで来ておらん。多分ゲームレジェンドで初期ロットを全部売ってしまったせいであろう。今日届くか明日届くかと思っておる故、早く送ってきてよいものである。

 さて、今度ファミコン版も出る平安京エイリアンだが、君たちは平安京エイリアンのブロックの色は何色だと認識しておるか?
大抵の民は青と答えるかも知れぬ。関白が以前のゲームレジェンドで買った平安京エイリアンのTシャツも青だった。だが、実はオリジナルは緑だという情報が入ってきた。

 平安京エイリアンの画面をよく思い出して欲しい。君たちが見ていた、ブロックが青の平安京エイリアンは、ヘッドオンとカラーセットが同じに見えないか? 実は平安京エイリアン基板はヘッドオン基板とある程度の互換性がある。直接的な理由はそのためなのだが、ではなぜそうなったか。実は平安京エイリアンが世に出てから30年以上経った最近、その謎を解く鍵がつかめてきたのである。

 色としてオフィシャルなのは、今でもハイパーウェアのWebに置いてあるWindows版、またはそれにSEが付いたダイソー版である。
詳細はまた平安京エイリアン回のニコ生でやるのだが、楽しみにしておるとよい。

 では関白は帰るぞ。


5月23日

 あいつらしい短い手紙だった。一人じゃない、と思えた。
私が関白である


 つい先日、「すこしふしぎな小松さん」というコミックスが発売になった。
SF好きな女の子の話しだけれども、巻末に昨年のSF大会、いせしまこんのまんがレポートが載っておる。SF大会ってよく分らんと言っておる民は、まずこれを読むといいかも知れぬ。
ちなみに関白はKADOKAWAのBookWallerで電子版を買ったのだけれども、面白い事にAndroidで買うと648円、iOSで買うと720円と値段が違う。一回買ってしまえばAndroid/iOSどちらのアプリでも読む事は出来るので、Androidで買うのがいいだろうな。

もももの父「関白、ももとのデュエットCMは、たくさんと言わないまでも既に流れております

 なんという事であるか

もももの父「宮川くんは、あまりテレビを見ておらんのだと思うので有松

 うむ、それは意外な事である。
しかしまだYoutubeにも上がっておらんようである。

もももの父「ももの中学でも既に話題となっております!

 学校ではタレント扱いであろう。多分モテモテに違いない。
関白も、早くその映像を観たいものであるぞよ。

 では関白は帰るぞ。


5月22日

 なんでもない言葉が嬉しいのは、一文字一文字が手作りだからかな。
私が関白である


 auスマートパスに、最近新しい上位グレードが出来た。
それがスマートパスプレミアムである。スマートパスに3つほどの特典が増えたものだが、これが結構よい。
auエブリデイという、ソフトバンクのスーパーフライデーの毎日版みたいなものが大きなサービスだが、月曜はアイスクレープと映画の割引、火曜はミミスド200円分とカラオケ割引、水曜は餃子の王将で餃子3個とリラクゼーション、木曜はファミマのスパイシーチキン(抽選)、金曜はマクドのポテトS、土曜はギフト券1,000円分(条件あり)とほっともっとの唐揚げ2個、そして日曜はからあげくん(抽選)、といったものが毎日もらえるのである。これだけで会費の元が取れてお釣りが来る。

 ちょっと注意が必要なのがギフト券1,000円で、これは会計が1,500円以上、つまり最低500円の持ち出しが発生する場合に使えるのである。
では何を買ったら得なのか。カロリーメイトのセット1,000円送料無料がいいように思うけど、これは前述のように持ち出し分が500円にならない。2セット買うかと思えばひとり1セット限りなので数を増やしてもダメである。
まぁ、ブランド米5kgで2,500円ほどであるから、割引を受けて1,500円ほどの支払いというのが現実的な線だろうか。もっといいものがあれば、遠慮無く教えてきてよいものである。

 そんな訳で、auユーザなら入っておくのがいいだろうと思いつつでは関白は帰るぞ。


5月21日

 うましうるわし関白。
私が関白である


 先日、共謀罪を含む法律が成立した。
野党がまともならいい議論も出来たかも知れんが、そうではないので強行採決も致し方ない。そんな中、先日うちの大学を20年以上前に卒業した者と話しをした。その話しを思い出したのである。
うちの大学は昔は左寄りの大学と言われておって、学生が自主運営する学生会館もあった。学生の自主性が大きかった大学だったのだが、自由すぎて中核派の活動拠点でもあったようである。

 当時の学内は、学内でのタバコ販売、飲酒の許可は勿論、左も公安も、果ては演劇の練習に某劇団が出入りするなど、カオスな状況だった。そのせいか新入生が言われたのは、大学の近くで名前を聞かれても本名を答えるなという事だった。
サークルの集まりの情報は、地面に黒いガムテープを貼り、そこに書いておくという、どこのスパイ組織かというような事をしておったようである。
で、校舎建て替えの一環で、昨年古い校舎の地下、生協や売店などがあったフロアを閉め、立ち入り禁止にしたのだけれども、あそこは隣の女子校(当時)などに抜けられる抜け穴が存在するという話しもあり、もっと言うと人も埋められておるという噂すらある。そのためその先輩は「よく閉められたね」と言っておったけれども、そういう話しのある大学だったのである。

 近年でも、学内に入らんまでも、よく中核系の学生だか元学生だかが正門前で演説しておる。以前はなぜかマック赤坂も演説しに来ておったけれども、しかし現在では、ジャニーズをはじめとするタレントやアナウンサーなども多く輩出するほどになった。
そしてもももの入学はいつだろうかという期待ムードまで出てくる、健全なオシャレ大学になったのである。

 では関白は帰るぞ。


5月20日

 心が、楽しめと言っている。
私が関白である


 最新のももも情報である。

もももの父「関白、金沢は先日地震がありましてございます

 珍しいな。震度いくつだったか?

もももの父「震度1で有松

 それだと気づかん者もおるくらいではないか。

もももの父「それが関白、わたくしオーディオルームにおりましたら、下から突き上げるような衝撃を感じましてございます

 震源地が加賀地方とは言え、地震が珍しい土地とは言え、そうなのか。

もももの父「ももなぞ二段ベッドの二段目に寝ておりましたが、結構揺れたらしく、わたくしのところに『いま地震あった?』と来ましてございます

 二段ベッドの一段目は関白のために空けておるのだろうけど、多分今回の地震では「関白さんに来てもらわなきゃ!」と思った事であろう。

 では関白は帰るぞ。


5月19日

 北海道産昆布使用。
私が関白である


 そういえば少し前にもももの父と話しをしておったのだけれども、皆で一度越後湯沢に行こうではないか。
冬場はスキーも出来るし温泉もある。関白が日本一のお墨付きを付ける釜炊きのおにぎりを食すのである。このあたりに泊まってもいいが、もう少し行くと十日町もある。そこもなかなか風情があるものである。
いつがいいか。本当は冬がいい。夏はフジロックくらいしかないからな。だが冬は足下が悪いのも事実で、スキーしないのならいつでもいいかのぅ。

 北陸新幹線がない時代、越後湯沢は上越新幹線とほくほく線の乗換駅だった。であるから北陸と東京の両方からアクセスが良かったし、途中下車して越後湯沢の町を楽しんで行けた。しかし今では例えば北陸新幹線で高崎まで来て、上越新幹線で戻るみたいな変なルートになってしまう。東京からのアクセスは昔通り上越新幹線一本だというのにな。

 新幹線と言えば、最近はほぼ車内改札しないのか。そういう噂が流れてきた。
特に指定席車両ならば、最近は車掌の手元の端末に売れておる席の情報は入ってくる。その席状況と照合するだけでいいから、あえて車内改札する必要はないのである。
自由席はチェックが必要かも知れんから、一応車内改札するよというアナウンスはしておるけれども、静岡行った時には来なかった。やるやるという素振りを見せておくのが必要なのだな。

 先日東海道新幹線で一度車内改札があったけれども、あの時は2人一組だったから、もしかしたら研修の一環だったかも知れんなと思いつつでは関白は帰るぞ。


5月18日

 それは、自分らしさという美学。
私が関白である


 民に伝え忘れておったらもう一昨日の話になってしまったが、「マツコの知らない世界」に、また元アスキーテクライト編集部編集長藤山哲人氏が登場した。この番組の登場も実に5回目となるが、これは番組内で最多である。
どこまで記録を伸ばすのだろうか。ワイドショーは勿論ジャパネットたかたからの引き合いもあると聞くし、もう行くところまで行ってほしいものである。

 さて、金沢の話に戻る。
20時台は駅の店もほぼ閉まっており、新幹線が出るまで本当にヒマである。仙台でもどこでも、お土産売り場は大体東京行きの最終の時間近くまでやっておるものであるが、それに対して金沢駅、駅の中で休める場所はごく限られておる。
関白、白山そばと、その隣のオープンカフェのような店が開いておるのを見つけ、そこで時間を潰す事にした。このまま閉店時間が変わらなければ、今後金沢へ来た時にもここを使う事になりそうである。

 新幹線、乗ってしまえば2時間半で着いてしまう。ゴールデンウィーク最終日の東京駅は相変わらず人であふれておる。
関白邸まで入れてもその行程は3時間少しと、新幹線前に比べれば圧倒的に短くなった。しかし次回はいつ金沢へ行く事になるのだろう。今年はこれでもう4回も行ったけれども、当分次の予定はないからして、また数年開いてしまうかも知れんな。

 などと思いつつでは関白は帰るぞ。


5月17日

 塩だけで味付けした。
私が関白である


 今回の金沢ツアーも、もう終わろうとしておる。
ちょっとここで振り返ってみよう。

 東京駅を出る際に、朝食代わりに駅弁を買う訳だが何を買ったものだろう。考えて鶏そぼろ二段弁当を買おうと思った。いつも買っておる店と違うところで買おうと思ったら、同じそぼろ二段弁当なのに中身が微妙に違う。あまり好きではないとり天が入っておったのである。それがこれじゃ。見本とも違った気がするのだが..。
こっちの方かなと思っておったが、さらに言うと東京駅で売られておる同じタイプの弁当には、他にももう一種類あったと思う。まぁ、いずれにしてもこの二段弁当はボリュームもあって食いしん坊の関白も満足の逸品なのである。

 さて、もももの父がビッグプロジェクトで忙しい忙しいと言っておるけれども、一体何がビッグプロジェクトで何が忙しいのだろう。聡明にして知られる関白が想像するに、おそらく関白のジェットコースターのような人生をドラマ化するプロジェクトに違いないのである。
彼もさすがは敏腕と言われておるだけの事はある。早く権利関係について相談しに来て欲しいものである。親しき仲にも礼儀ありというではないか。

 待っておるぞよと言いつつでは関白は帰るぞ。


5月16日

 関白から世界へ。世界から関白へ。
私が関白である


 ここで割り込みである。
源平討魔伝CDが5/14のゲームレジェンドで先行発売された事は本紙既報の通りだが、これを記念してライブが行われる。8/19の吉祥寺CLUB SEATAである。
まだ時間や詳細が決まっておらんのだけれども、ここに集う民においてはふるって行ってみるがよい。..と言った後だけれども、当日は我らがワールドウィッチーズシリーズのライブ「みんでき」が有明で行われる日だった。関白はどちらも関係者として呼ばれると思うのだが、どう時間をやりくりしたものであろう。

 で、今回のゲームレジェンドは予想した通り大変な人手であった。最初12時過ぎに着いたら会場外まで続く行列だったため、一旦諦めて食事に行ったほどだった。だが戻って来た13時頃、源平CDは既に完売しておったのじゃ。開場直後から行列だったらしいし、どうも200枚しか持ってこなかったようなのである。そりゃ速攻で売り切れる事であろう。特にアナウンスをしてなかったとしてもな。
今後はWeb販売か一般販売、さもなくばM3での販売にかけるしかない。関白のところにはどうせ献本が来るだろうとか、そういう話しではないのである。

 では関白は帰るぞ。


5月15日

 正直品質。
私が関白である


 まぁ、閉まっておるのはしょうがない。
気を取り直し、犀川大橋近くの8番らーめんに行くとしようではないか。最近のお気に入りは「小さなハチバン」で、ちょっと小さめのものである。色々食べるにはこの方がいい。

 そしてアパホテルである。今日は割引デーらしく、割引券がなくても千円、オマケにスタンプも二倍であった。
駅前のアパよりずっと狭いのだが、見晴らしはいいし人も少ない。ここもだいぶ久しぶりに来たけれども、タマにはいいかも知れん。
ここで19時過ぎになったので、駅に移動しようか。

 今回駅のお土産屋などを見てちょっと驚いたのは、いつもだったら夕方頃には売り切れておるあんころ餅、大友楼などの各種お弁当がまだまだ沢山残っておる事である。買い放題ではないか。

店員「関白、ゴールデンウィークという事で、多めに仕入れたのであります

 何軒かで聞いて全部この返事だったから本当にそうなのだろう。新幹線開通三年目のゴールデンウィークとなり、以前のデータを参照した上での発注だとは思うのだが、意外である。唯一なくなっておったのは芝寿司の笹寿司だが、何故なのかな。

 金沢駅は、20時になるとおみやげ街である百番街が閉まってしまう。東京行き新幹線の最終は21時だから、この一時間はどこで潰すか場所が悩ましい。いや、ダイヤに合わせて21時まで営業して欲しいものである。

 では関白は帰るぞ。


5月14日

 時を超える住まい。
私が関白である


 広坂ハイボールを出る。
この近辺は、若かりし頃友人宅があり、よく寄せてもらっていたものである。残念ながらその友人宅は火事で焼失し、友人も家と共に失われ、土地は今も更地になっておった。その事も今回確認したのである。

 中心部とは言え、金沢の街は静かなものである。また徒歩でホテルに戻る。
明けて翌日。今日はテクノポリス畝田に行かねばならない。荷物を金沢駅に預けたものかと思ったが、そこは観光地、なかなか空きがなかった。横の、人通りの少ない、脇の通路並びのロッカーなら空いておるかも知れん。しかもそっちだと300円と少し安く、さらにちゃんとSuicaロッカーなのである。こういうのも経済地理の一種なのだろうか。
まぁ面倒なので荷物を持って畝田へ行く。

 畝田の用事を速攻で終え、畝田住宅からのバスの終点野町駅で、朝約束を取り付けておいた古い友人と待ち合わせ、金沢市内をドライブする。久しぶりの金沢は色々変わっておるものじゃ。
さて、新幹線の時間までどうしたものであろう。どこかのスーパー銭湯に行こうと思うが、なかなか決めかねる。まぁ、移動に便利なので片町のアパホテルの風呂にしよう。

 その前に、軽く食事でもするか。
それでは、と香林坊のターバンカレーへ行く事にする。金沢カレーと言えば、その源流のひとつとしてターバンカレーは決して欠かせぬ店なのである。
近くまで行くとカレーの匂いがし、期待をあおられる。..が、着いたら閉まっておる。なんとこの日は16時閉店だったのだ。

 なんという事であるか

 現時点で17時を回っておった。それにしてもなんと早じまいしてしまう店なのか。仕事する気があるのか疑わしい。
平日でも19時仕舞いだから、晩ご飯用途にも使えんではないか。

 では関白は帰るぞ。


5月13日

 感動のそばに、いつも。
私が関白である


 ちょっとここで割り込みである。
以前ここで書いた源平討魔伝30周年記念CDだが、発売時期や内容がオフィシャルに発表された。それがこれである。5/14のゲームレジェンドで先行発売され、以降スーパースィープの直販で5/26、一般発売が6/30となる。
ここに集う民であれば、みな急いで買い求める事であろう。次のゲームレジェンドはさぞ混雑する事であろうな。

 昨夏以来の広坂ハイボール、扉を開ければいつものようにほぼ満員であった。
カウンター中央に一席だけ空きがあったので、そこに座る。観光客も多そうで、もう全国的に有名な店になっておるのだろうか。
もももの父はよく来るのかな?

宮川元気「はい。年に1,2度も来ていただいております!

 あまり来ておらんようだな。もっと来るようによく言っておこう。
時に昨今、もももともももの父とでCMでデュエットしておるのだが、よく流れておるのか?

宮川元気「いえ、観た事がありませぬ

 なんという事であるか

 流れておらぬのか? これはどういう事だろうか。
確認せねばならぬな。

 では関白は帰るぞ。


5月12日

 愛は食卓にある。
私が関白である


 和おんの湯は、一階に食堂やマッサージ、二階にお風呂がある。
湯は薄い乳白色で、ここでは神宮寺温泉と名乗っておる。ちなみに金沢の別の温泉では黒湯が沸いておるところもあるようで、色々楽しめる地域であると言える。ちょっと行けば「花咲くいろは」でも知られた湯涌温泉もあるしな。

 ゆっくりしたら、金沢駅へ戻ろう。
金沢は回転寿司がうまい事で知られる街である。であるので晩飯は、駅前に最近出来た回転寿司屋に入ってみるか。これは我らが回転寿司チャンピオン米川氏がFacebookで紹介した、先月出来たばかりの店なのである。金箔を使った寿司など、観光客向けの寿司屋であるのでお値段もそれなりだけれども、まぁいいか。
別にカジュアルな店でもいいけれども、立地のいい店は大抵観光客向けなのである。車のある地元民ならいいが、関白はそうもいかんのでな。

 腹がいっぱいになったら、今回の宿となっておるホテルへ行く。さすがに夜になると冷えてくる。荷物にはなったが東京からカーディガンを持ってきて正解だった。
その南町のホテルにチェックインし、前回行けなかった宮川君の店、広坂ハイボールへ向かう。広坂など中心地に徒歩で向かえるのが、今回のホテル選択のポイントであると言えよう。
その途中には東急インも見えるし、東横インもあった。中心部にもホテルは色々あるはずなのだけれども、この時期空いておる場所は少ないのかのぅ。

 では関白は帰るぞ。


5月11日

 できないことが、できるって、最高だ。
私が関白である


 泉中におった当たりで、いぬしんと連絡が付いた。
驚いた事に、いま札幌に来ておるとの事である。社員旅行かも知れんけれども、それでは今回の帰省では会えないのか? 札幌-小松便は一日一便しか飛んでおらず、札幌を14時半頃に出て小松に16時過ぎに着くものしかない。
関白の帰りは明日21時の新幹線だから、小松空港から一時間かけて金沢へ来ても、一応飯くらい食う時間はある。さてどうなるかな。

 それで、今日の風呂はどうしたものか。
ホテルの部屋の風呂も味気ない。近くにないかと思い調べてみたら、結構あった。その中で、東金沢駅から徒歩5分という和おんの湯へ行ってみよう。金沢駅から一駅だしな。
さっき買ったICOCAで改札に入る。自動改札機導入直後だからか、改札機周辺にはサポートの駅員が何人かおるのだが、これが金沢のもてなしの心というものか。
金沢駅のホームに停まっておった電車に乗ろうとするが、何かおかしい。ドアが開いておる車両、閉まっておる車両があるではないか。これは地方によくある、ボタンを押して開けるタイプの電車だったのじゃ。東京だと八高線なんかもこのタイプだけれども、寒く長くドアを開けておられんような土地に多いような気がするな。

 東金沢駅に停まる電車は30分に一本か。時間帯によってはもっと本数があるみたいだが、金沢駅の混雑具合と比べると、やはりこの辺りは基本的に田舎の駅なのだなと思う次第である。

 東金沢駅には簡易改札機があった。ICOCAをかざして外へ出る。徒歩5分とあったが、10分近く歩いて目的地に着いた。正しい表記を望むものである。

 では関白は帰るぞ。


5月10日

 関白史上最高の美味しさ。
私が関白である


 そういえば、旧弥生小学校の裏手にあった金沢大学の寮も取り壊すという。かなり古い建物で、しかも移転後の金沢大学はこのあたりから結構遠いから、壊すのも当然であろう。結構広い敷地だし、マンションの数棟でも建ちそうである。

 で、せっかくだから遷都前の旧関白邸にも行ってみた。
以前は更地だったが、何かやっておるだろうか。..と思えば家を建てておるではないか。もうほぼ完成に近い状態じゃ。向かって左側も何か建てておるが、左側は元々前庭付き一軒の敷地だったところへ二軒建てておる。広かったからな。
そして向かって右側。道路側の方は引き続き駐車場のままだった。この辺りは道こそ変わらんものの、だいぶ風景は変わったものである。

 この辺りの用事は大体終わったから、片町に戻ろう。
旧大和跡地に出来たファッションビルになんとなく入る。五千円のQ&Qソーラーウォッチが1,500円、但しデザインは選べない、を試しに買ってみる。おもちゃ時計も、気分が変わっていいものである。

 続いて金沢駅に行く。
一日パスを買って正解であった。2.5回乗るだけで元が取れる。残念なのは旧金沢市街地の200円区間のみしか有効ではないので、テクノポリス畝田に行くには使えないという事じゃ。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


5月9日

 入れポン出しポン片手でポン。
私が関白である


 関白には父方の叔母が二人おり、どちらも既に鬼籍に入っておった。
だが、娘さんが関白家代々の墓の面倒を見ておるという事が分った。この事には理由があり、叔母は離婚しておったため、元の実家である関白家の墓に入った。そのため、娘さんがお参りなどしておるらしい。背中合わせになっておる、江田島兵学校卒の伯父の墓もである。ありがたい事である。
そして初めて知ったが、関白の父も既に亡くなっており、ここの墓に入っておると聞かされた。それが平成13年2月だというから、既に16年も経っておったのである。

 この近辺には、関白が通った小学校と中学校がある。
どちらも建て直しておると聞いておるが、どうだろう。弥生小学校は野町小学校と合併して泉小学校に、泉中学校は取り壊すというけれども、その間どこかに仮設を建てたのか?
まず小学校は、野町小学校の場所に仮設を立て、その間に弥生小学校の場所に泉小学校の建物を建てた。この建物は泉中学校と一緒になっており、簡単に言うと弥生小学校の場所に、弥生小+野町小+泉中、を建てたという訳じゃ。
で、このままでは敷地面積的にグラウンドがないため、泉中を取り壊し、跡地にグラウンドを作るらしい。旧泉中にもグラウンドはあるからえらく広いグラウンドになるはずなのだけれども、何か他に建てたり、敷地を転用したりするのかのぅ。

 では関白は帰るぞ。


5月8日

 動く関白、ブレない思い出。
私が関白である


 今回の話しは一応フィクションっぽく読んで欲しいのだが、今回の目的は、3月に亡くなった妹の四十九日法要である。
なのだけれども、坊さんがその日台湾へ行くとかで一週間繰り上げてしまった。元議員で台湾の名誉市民とは言え、まったくフリーダムな事であるけれども、だが一週間前と言えばM3の日だから、この日に東京を空ける訳にはいかん。よって関白、法要は見送ったけれども、本来の四十九日には来たという訳である。

 そして、別の目的もあった。
妹の墓をどうするかという話しの中で、関白家代々の墓には入れられないという事を聞かされた。どういう事かというと、関白の両親は20の頃に別れており、以降母は、姓は引き続き関白家を名乗りながらも、関白家の親戚とはあまり関わりを持ってこなかった。お墓の面倒も見なかった。だが父の兄弟も皆亡くなっておるようなので、では誰が墓を管理してるのか。誰も管理していないのではないか。誰が悪いとも言いにくいけれども、母としてはそういう墓に入れたくはないという考えだという。
お骨を仏壇に置いたままにしておくのは、厳密には法律上は埋葬の義務があるからよろしくないのだけれども、とりあえず代々の墓がどうなっておるのか。下手をしたらもう無縁仏扱いになっておるののではないか。調べてみようと墓のある寺へ向かった。

 この日はバス移動が多そうだと考え、北鉄バスの一日券500円を買う。
移動する前にFelicaコレクターの関白、ようやくICOCAが導入された金沢駅でIRいしかわ鉄道のICOCAを買う。あいの風とやま鉄道のICOCAもあると聞いたけれども、それは富山エリアに行かんと買えんらしい。

 寺の最寄りである泉一丁目バス停に着いた。ここは、遷都する前の関白邸があったところのすぐ近く。幸いな事に墓はそのままあった。
事情を聞いてみよう。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


5月7日

 コーヒーの味と香りを引き立てるクリーミーな味わい。
私が関白である


 昨日より、約一月半ぶりの金沢ツアーである。
今回はもももの父が忙しいようで、いつも使っておる本陣ことももも邸を使えない。よってどこかに宿を取るしかない。小まめに楽天トラベルを見ておれば、時々はキャンセル分が出てくるもので、そこそこ妥当な金額の宿もあった。
だが、今回は当初予定の二泊から一泊に縮小したため宿代が縮小し、手持ちの楽天ポイントで結構まかなえる事になった。よって今回の選択は、宮川君の広坂ハイボールにも徒歩圏の、南町の金沢ニューグランドホテルアネックスである。

 新幹線の予約状況を見ても上りのピークは土曜らしく、土曜の宿が安い事も納得である。ただ、金沢はそのポテンシャル以上に高く評価されておるのか宿が高い。もう少しすると落ち着いたりしないかのぅ。

 で、当日の流れを書いていく。
前日からスミちゃんに多めのご飯をあげ、館を出る。5/6は東京ゲームタクトというゲーム音楽のイベントがあった。新幹線の予約は11時前のだったから、蒲田を10時くらいに出たい。東京ゲームタクトの物販は9時半から始まるから、そこだけなら少し見られる。軽く見て、東京駅に向かう。
連休も終わりのこの頃、東京駅は大混雑しておった。一応指定席を取っておったというか、移動時間が短いかがやきを選んだから指定席しかないのだが、列に並んだり速攻で席を取ったりする必要がないのは精神衛生上非常によろしい。

 かがやきは、2時間半程度で金沢に着く。昔の事を考えると、えらく早いものである。
この日、東京は30度に迫ろうかという夏日だったのに対し、金沢は雨模様だった。もももからの誕生プレゼントのカーディガンを、汗をかきかき着てきたけれども、こっちならちょうどいい。

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


5月6日

 風と緑の楽都。
私が関白である


 昨今指紋認証を搭載したPCも多くなってきた。
年末に買ったThinkPad X1もそうだし、春先に買った大学のノートPCもそうであった。しかしWindows10の指紋認証は、なぜあんなに認識しないのだろうか。冬場だから指が乾燥してダメなのかと思ったけれども、GWも終わろうかというこの時期においてもなかなか認識しない。
よく考えたらXperia X Compactも認識率がよくない。安定して使えるのはiPhoneのだけなのではないか。何かコツがあるのかのぅ。

 さて、うちの先生はいまサバティカル中である。
昨年度のロンドンに続いてバークレーに行ったとの事。時々帰って来ておるのかと思えば、大学にパスポートをチェックされるらしく、要するに「大学の金で行っとるがに、勝手に帰って来たらいかんげんしな」という事らしい。なかなか大変であるのぅ。
二年目は自費になるから、そこは緩くなるのかな。

 では関白は帰るぞ。


5月5日

 大人自在。
私が関白である


 そういえば、先日慶應義塾大学日吉キャンパスから行ったニコ生の話しをしておらんかったか。
4/21のは、杉浦一徳研究室に、株式会社マトリックス代表取締役社長大堀氏と、利き基板氏キバンゲリオン氏を迎えての回だったが、ここに集う民においては既に視聴しておる事であろう。
で、これまで日本SF大会チャンネルは、放送のアーカイブをほぼ残してこんかった。これはいかん。我々の放送は貴重な財産ではないか。
..という訳で、日本SF大会チャンネルというYoutubeチャンネルを作った。
まだ前回の放送分2本しか上げてないけれども、これから増えていく事であろう。

 そして、次回となる「ゲーム酒場 補講その2」の予定だが、今のところ6月を予定しておる。この放送を見てファミコン版平安京エイリアンが欲しくなったとして、既に予約受付が締め切られてしまっておると元も子もない。であるから、そこに余裕のある放送日程としたのである。

 それにしても平安京エイリアンは、なかなか思い出深いタイトルである。
一般週刊誌にまで紹介記事が出たゲームは平安京エイリアンが初めてではなかろうか。開発した東大TSGでは、その利益でアリゾナの砂漠に平安京エイリアンランドを作ろうかというヨタ話しもあったし、平安京エイリアンに続く第2作の動きもあったと聞く。
そのTSGメンバが中心となって設立され、平安京エイリアンの権利を引き継いだハイパーウェアで関白が仕事をするようになったのも、何かの縁であろう。

 では関白は帰るぞ。


5月4日

 アルミニウムハウジング採用。
私が関白である


 金沢ツアーだが、どうしたものか。
最初は5/5-7で予定しておったけれども、予約したホテルを楽天ポイントを使うために一旦キャンセルして取り直したら、空いておったのを確認したはずの部屋が取れない。楽天は同一施設を同一日程で予約できないのでキャンセルせざるを得なかったのけれども、一瞬の間に取られてしまったのだろうか。
それではと別の宿を探すも、まともな値段の宿がない。どうしたものか。ただ、今週は金曜の夜が休日前扱いになるのかえらく高いようなので、もう日程を短縮して5/6-7でどうかと思うようになってきた。仕事もスミちゃんのご飯もあるしな。

 さてゴールデンウィークも半ばほどとなった。実は今年、うちの大学はゴールデンウィークも普通に授業がある。近年大学の授業時間が足らないと言われ、それをカバーするべく今年辺りから色々な大学で100分授業が始まっておる。本学でも来年から100分授業になるのだけれども、その関連だろうと想像しておる。
学生にとっては辛いかも知れんけれども、取引先が休みに入る関白は、この時期も大学のリソースが普段通りに使えるのでありがたい。生協や学食もやっておるし、25Fのスカイレストランもそうである。
ただ、それが関係ない大学院は4/29-5/7までの長期連休で、GW前に事務に問い合わせたメールもまだ返事が来ておらん。それはそれで困るかな。

 では関白は帰るぞ。


5月3日

 いやはや、鳥人だ。
私が関白である


 昨日の平安京エイリアン?ニコ生だが、我々に先んじて来週11日に、めがてん細江君のスーパースィープがやっておるUsteram「とびだせ!スーパースィープ!!(仮)」で同じようなネタを先行して放送するという情報が入った。
話しを決めたのはこちらが先だったのだが、まぁ仕方ない。皆においてはそっちも楽しみにするとよい。

 一昨日、ももも邸から荷物が届いた。
何であろうかと思って開けてみたらば、もももの修学旅行土産であった。で、モノはチョコ生八つ橋だった。多分いま金沢の地においては、本命にはチョコ生八つ橋を贈るのが流行っておるのだろう。
大阪だったと思ったのだが、京都にも行ったのか。まぁ近いからな。

 さて先月末、Yahoo!系のゲーム会社GAMEBANKから、「強くてNEW GAME」というゲームがリリースされた。
クッキークリッカーというかTap Titan的なゲームなのだが、暇つぶしにはいいかも知れぬ。リリース直後でアクセスが殺到しており若干サーバトラブルが出ておるようだけれども、そこはこれからの課題として、皆にもインストールする事を勧めるものである。
詳しい事は話せぬが、今後のアップデートも用意されておるというでな。

 今日は簡単にしつつでは関白は帰るぞ。


5月2日

 明日はもっと僕のもの。
私が関白である


 先日のM3だが、Q&A RECORDSは壁際であった。世間で言う壁サークルというもので、如何にM3がQ&A RECORDSに期待を寄せておるかが分ろうというものではないか。

 さて、そのM3ではキラキラスターナイトのRIKIくんが中潟憲雄氏とトークライブを行った。源平討魔伝30周年CDの話しもあるので関白も登壇するかという話があったのだが、それはさておきそこでは発売は8月となって、インストアライブもやると言っておったのだけれども、実はこれは誤りで、今月のゲームレジェンドで先行発売される。欲しい民は、5/14に川口市市民ホールフレンディアに急ぐがよい。

 そして、そこでようやくファミコン版平安京エイリアンの制作が発表された。中潟氏が作っておるものだが、キラキラスターナイトを出したコロンバスサークルから発売になるようじゃ。流していいか分らんので発売時期は伏せるけれども、それに合わせてニコ生をする事で内諾を得ておるので、期待するとよい。

 で、キラキラスターナイト、ヨドバシカメラなどでは瞬殺であった。しかし如何に売れたとしても追加発注は受けられなかった。予め生産数を決めておるので、追加の生産ができなかったのである。平安京エイリアンもその可能性があるので、入手したい民はぜひ予約をするべきであろう。
今回の平安京エイリアンは、音楽も付いている。そればかりではなく大御所サウンドクリエイターも参加しておるし、エンディングまであるという。オリジナルに対してかなり手が入ったもののようであるから、楽しみにしたいものである。

 では関白は帰るぞ。


5月1日

 これからも、ずっと関白を応援したい。
私が関白である


 ヘッドフォンである。
関白は、オフィシャルヘッドフォンをソニーのMDR-EX310SLと決めておる。ヘッドフォンを人にプレゼントする時もこの機種である。ただ、使っておるとそのうち片方のユニットから音が鳴らなくなってしまう症状がある。ネットでも聞く不具合であるが、実はそれで2本ダメにしてしまった。
この機種は、定価も5,900円(税別)とそんなに高くない割に、低音が大げさすぎないくらいにそこそこ鳴る、バランスのいいヘッドフォンである。加えて最大のメリットは、ヘッドフォンケーブルの長さが左右のユニットで違う。つまり首の後ろに回すタイプだという事で、外しても肩から垂らしておけるのである。

 だが、どういう訳かソニーはこのタイプのヘッドフォンを作らなくなった。理由は定かではないのだけれども、なぜわざわざ不便にしたのだろうか。
ソニーは時々こういう事をやる。昔は、本体の電池ボックスに、取り出しやすいように電池の下に回すオレンジのヒモを付けておった時期もあったけれども、これも止めてしまった。おかげで電池が取り出しにくい事この上ない。

 MDR-EX310SL、とうに販売終了品ながらもAmazonでまだ買えるには買える。しかしプレミアが付いておるではないか。しかも一万前後、色によっては二万近い。やはり皆、価値を分っておるのだのぅ。
だけれども、この機種はまだ修理が出来る。勿論厳密には修理はできない製品なので交換になるけれども、4,200円だそうである。定価よりは安いが、ヨドバシの最終価格3,060円よりは高い。しかし今のうちに押さえておくのがいいのかのぅ。

 では関白は帰るぞ。