title

以前の一言はこちら→ older


Q&A RECORDS トップページへ



to_kanpaku



どの日に突っ込む? 突っ込みの言葉



■ 2020年 先月 来月→

3月31日

 その都心の『丘』は、美しい人生の叡智に充ちている。
私が関白である


 昨日夕刻、衝撃的な情報が入ってきた。
広告代理店からもたらされた」という触れ込みで、内閣府の判断で、早ければ今晩(月曜)、遅くても明日火曜、緊急事態宣言によるロックダウンを行う。期間は4/1-23、というものである。遂にここまで来たか、という情報である。しかしこれはすぐ官房長官会見で否定された。

 実際、ロックダウンが行われたらどうなるのか。埼玉在住の者は東京の会社に出社できなくなるのだろうか。東京都交通局に務める者が言うには、鉄道は電気と同じ。止めてはいけないと言っておるから止めないにしても、県境で折り返すのだろうか。経験した事もないような状況であり、影響も想像できない。だがこれは、考えてみればコロナとの戦争なのである。
生活必需品の流通は行うというが、また買い占めが行われるだろう。経済に与えるダメージも大きい。

もももの父「関白、私のところへも、広告代理店からというその情報が来ましてあります。ただ、期間については書かれてありませんでした

 アドバルーンかも知れぬけれども、まぁ広告代理店というものは嘘しか言わんから、気にする事もなかったのかもな。

もももの父「しかし、遅かれ早かれ本当にそのような状況になる可能性があります。金沢へ避難してはいかがでしょうか?

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


3月30日

 もし畝田に海がなくても、私はこの街のくらしを選ぶだろう。
私が関白である


 ベリンガーRD-8だが、関白邸にはローランド自身の手による復刻品TR-08も、その上のTR-8もある。TR-808系リズムマシンはもういらないのではないか、そう思わないでもない。だが、あの頃のTR-808のサウンドを聴いて育った世代としては、どうしても惹かれるものを感じずにはいられないのである。

 さて最近、マクドナルドのモバイルオーダーというサービスが始まった。
外出中にスマホで注文でき、受け取り店を指定するとそこで受け取れるというもので、並ばずに買えるし、なんであれば店内からでも注文できて席に持って来てもらえる。決済はLINE Payまたはクレジットカードである。店内で追加注文できるのはいい感じだし、そもそも来店すぐ席を確保して席から注文できる。セットのドリンクやポテトの大小もアプリから選べるようで、これはカウンターでの注文ではできなかったように思う。できるのかも知れんが、こっちから言わないとやってくれない事なのかな。勿論クーポンも使えるからな。
残念なのはポイントカードが対応外らしいという事か。そこは今後の対応を待ちたいところである。

 では関白は帰るぞ。


3月29日

 勇気はある。翼はどうだ。
私が関白である


 楽天モバイル(MNO)のモニター特典として18,000ポイントが付与された。何に使ったものだろうか。
最初はシーケンシャルサーキットPro-OneコピーのベリンガーPro-1を買おうと思っておった。だがAmazonのレビューを読んでみると、MIDIで演奏した際にdecayやreleaseが効かないバグがあると言う話しを聞いた。なんとでもなるバグだとは思うが、一段落するまで待ってみよう。
次の候補は同じくベリンガーのTR-808コピーRD-8である。値段もPro-1と同程度であるが、ここでやはりベリンガーのSH-101コピーMS-101が在庫処分で安くなっておる事に気づいた。その価格、32,800円である。2割引程度ではあるがこれはチャンスかも知れぬ。SH-101は発売当時購入を検討しておったシンセで、その時は結局TR-909を買ったのだが、当時の思い出が蘇る気がした。これにしよう。
MS-101はすぐ届いた。まだ箱から開けてはおらんが、これも大学へ持って行ったものかのぅ。

 ベリンガー、最初はちょっと質の落ちる製品を出しておるメーカといった印象があった。だが最近のベリンガーは精力的にアナログシンセの復刻を行い、良質の製品をとんでもないスピードで出しておる。勿論他社のコピー品を作っておる事を快く思わないメーカはおるだろうけれども、そう思うメーカは是非自社で復刻して欲しい。Roland Boutiqueも小さくていいがな。

 では関白は帰るぞ。


3月28日

 東京都心に住む。それは選ぶ地に自身の姿が投影されるということ。
私が関白である


 東京オリンピック2020が、早いもので遂に来年に迫ってきた。もももの入学年と同じなのは神の采配であろうか。ももにとっては思い出に残る年になる事だろう。
そしていま東京ではマスクやトイレットペーパーなどの買い占めが行われておる。カップラーメンも例外ではなく、チャンポンメンや、缶詰ならふくらのタラの子缶詰が手に入らない。このような生活必需品が手に入らないとは困ってしまう。しかし心配はいらない。多分ももも邸から救援物資が送られてくる事だろう。

 さて今週から研究室に入れるようになり、館からも荷物を送り出しておる。館の荷物を減らすチャンスである。館では開封できなかったメガドラmini、PC-Engine miniも送ろう。研究室には研究費で4kテレビとホワイトボードを買おう。夢が広がる事である。
ただ、普通の大学教員の研究室と比べると広さも狭い。クラスの学生全員なぞ到底はいりっこない。せいぜい一部のゼミ生だけだろうな。

 では関白は帰るぞ。


3月27日

 こだわりを愉しむアリーナシートを、あなたへ。
私が関白である


 ちなみに次の日曜、東京では霙予報が出ておる。もしかしたら雪かも知れぬ、というのが今の予報である。今年は雪までは降っておらんかったから、もし降れば都心では初雪になるのだろう。

 コミケの中止について、コミケ準備会からのアナウンスも出た。7,8月のビッグサイトが使えるのかどうかはどうあれ、今のところ夏開催にする予定はないという。またオリンピックの延期で12月のビッグサイト利用可否も不明になってしまった。同人界や、印刷業界など周辺産業に与える影響も多い。正常化するまでに2年くらいかかりそうで、それまで持ちこたえられるのだろうか。

 さて、最近になってプリンターが死んだ。以前からやや調子の悪かったB209aに加え、B110がインクカートリッジを認識しなくなったのである。どちらもhpのプリンタであり、カートリッジも178XLという同一タイプが使えるものである。
これは困った。しばらくはセブンイレブンのネットプリントを使用して凌いでおいたのだが、白黒でも1ページ40円取られてしまう。しかしこういう時のために秘密兵器がある。同じ178XLカートリッジが使えるプリンタをストックしておったのである。例えば論文の〆切になってプリンタが壊れるような事があると目も当てられないからな。なかなかセッティングする時間が無く、今日に至ったのである。積んであるプリンタの箱の上に、横に渡してキーボードの箱があって、さらにその上に数々の箱が積まれておる。うまく抜いて、代わりに他の箱を入れないと崩れ落ちてしまう。その危険なミッションをうまい事こなし、無事セッティングが終わった。新しい5521プリンターはこれまでのものより紙トレイに入れられる枚数は少ないものの処理は速く、快適に使えそうである。両面も打てるしな。

 ただ5521は長く保管しておったため、既にサポート終了しておるのだがなと言いつつでは関白は帰るぞ。


3月26日

 この聖域は、総てのDESIREを満たす。
私が関白である


 プライベートなイベントも次々中止になっておる。
さる筋の、関白の准教授就任パーティ、武重本家酒造の蔵開放、ワールドウィッチーズのライブ、と学会、今年のSF大会のスタッフ会議、大学院の新入生オリエンテーション、かなまら祭、ゲームレジェンド、はるこん(延期)、ルミナスウィッチーズ反省会、ニコニコ超会議、といった、毎年お馴染みのそうそうたるイベントが中止または延期になっておるのである。そしてもう正式発表されるが、5月のコミックマーケットも中止になってしまった。

 なんという事であるか

 これまでコミケが中止になった事はない。表現の場が失われた事はダメージが大きく、コミケの売上で生計を立てておる者や、印刷会社は立ち行かなくなるところも出てくるだろう。

 オマケに109シネマズも休みになるし、ショッピングセンターの休業もどんどん発表され、蒲田では蒲田東急プラザが土日の休業を発表した。去年の台風の時でも一日休むくらいだったし、隣のJR系のグランデュオは、19時までながらも営業すると言うのにな。
ここまでどんどん中止になってくると、関白も全然予定が立たない。この週末は自宅で書類作業かのぅ。

 では関白は帰るぞ。


3月25日

 モダンでありながらクラシックな佇まい。
私が関白である


 小池都知事の、今週末は外出せずじっとしていてくれというお願いが出た事で、各種イベントが中止または延期、果ては我々レベルの飲み会まで、という状況になった。そうなると巣ごもり消費が盛んになる訳で、スーパーではインスタントラーメン、冷凍食品などを始めとした保存食を中心に品切れになっておった。つい先月もこんな事があったではないか。如何に都内の流通は強固だから落ち着いておればよいと言われても実際に物がない現実があるからして、如何に愚かだと思っていても、守る家族がある者は動かざるを得ない事はあるだろう。

 そればかりではなく、ショッピングセンターの週末の営業縮小検討や、映画館まで週末休むところが出てきた。この流れは後に続くだろう。これらの背景にはコロナ罹患が収まらない事がある。オリンピックも延期になった訳だから、こういうネガティブな話しも言いやすくなった事もあるだろう。
だが、これで収まればいいとして、そうでなければ都知事の言うロックダウンに進む事もありうる。既に海外、それも全ての国への渡航自粛も言われておるが、これが国内レベルでも行われる事で、さらに経済活動が停滞してしまう事だろう。人類にとっては試練の時である。

 では関白は帰るぞ。


3月24日

 畝田に、美しい方程式。
私が関白である


 まだ世の中にはマスクが出回っておらん。一体どこに流れておるのか。そんな中、地元のガテン系アパレル&用具店に置いてあるとの情報を受け赴いた。確かに扱っておるようなのだが、すぐ売り切れるという。しかし入荷自体はよくあるというので、またタマにはのぞいてみよう。君たちも「えっ? こんなところで扱っているの?」みたいな事があるかも知れん。気を付けて探すが良い。

 さて昨日より高輪ゲートウェイ駅の無人コンビニがオープンした。見てみれば何か札を持った係員が店頭に何人もおる。札には「店内で写真を撮らないで」みたいな事が書いてあるのである。店頭には行列が出来ており、回転をよくするためにやっておるのかも知れん。店内に入れる人数を数人程度に調整しておるようだから、なかなか客をさばく事が出来ない。何のための無人なのだろうか。
開業10日、駅には乗降客は少ないながら、見物人はまだちょこちょこおる。AI案内装置やロボットが動き回っておる、未来志向の実験駅だからな。改札機のQRコード対応は、ここと新宿駅くらいだと聞いた。外国人来訪者向けらしい。

 では関白は帰るぞ。


3月23日

 そこは、時空をかける東京。
私が関白である


 そう言えば4/25はthe shes goneのイベント「シズゴの日」がある。もももが上京してくるという噂の日である。もしかして中止かと思ったら今のところそのアナウンスはない。で、ページを見て気づいたのだけれども、彼らは6/6-7に石川県産業展示館で行われる百万石音楽祭2020出るのだという。百万石まつり合わせの2daysのイベントで、一日券7,500円、通しで14,000円と、それなりに取るイベントであった。もももは行くのだろうか。
しかし産業展示館と言えば関白の後輩である中田ヤスタカのイベントが行われる事でも知られておるが、展示館なので音響はダメダメだし、市街地からも少々距離がある。もっといいところはなかったのだろうか。

 さて、既に日本の音楽シーンでは「ジュンキョージュ」という呼び方も定着し、「今度のジュンキョージュのアレンジ最高だよな!」「クラシックとロックの新しい融合やぞいや!」みたいに、カジュアルに使われておる事だろう。
で、他教員に先駆け、いち早くマイ研究室を見てきた。思ったよりは広い部屋で、これならゆみももが来ても大丈夫だろう。学生側の椅子がコロナの影響でまだ納品されてきておらんらしいのだがな。
窓がないのは残念だけれども、二面採光の部屋も空いておるので、取り替えてもいいのではないのか。だが実際に外側に面した部屋を見て考えると、夏場はえらく暑くなるのではないか?という気がしてきた。難しいものである。

 では関白は帰るぞ。


3月22日

 解けない魔法を、この地にかける。
私が関白である


 いつの間にか、春の秋葉原電気街まつりが始まっておった。
今春のコラボは、鈴木貴昭氏の脚本でゲームになった事で知られる、新サクラ大戦である。100名に1万円づつのお買い物券というところは変わらんが、それ以外は抽選で5名に直筆サイン入りポスター、先着でA6ミニノート、またはデザインカードとなっておる。上がりもしないし下がりもしないキャンペーン予算だが、消費も先細る昨今、夏の電気街まつり予算がどうなるか気になるところじゃ。

 さて関白、Googleカレンダーに銭湯廃業情報を入れておる。東京都分だけではあるがな。毎月閉店する銭湯に心を痛めておるが、この年度末前後で廃業する銭湯が結構ある。富来浴場、稲城浴場、入船湯、豊島浴場である。東京都はピークの2000軒から、現在は500-600軒ほど残っておると思ったのだが、まだ減る見通しとされておる。
そんななか本日は、未踏だった、稲城長沼にある稲城浴場に、お別れ入浴に赴いた。関白邸からだと1時間ほど、南武線だけでも40分ほど乗る旅である。駅は数年前にリニューアルされ新しかったけれども、稲城長沼は駅前に食べ物屋も少ない住宅街で、くねくね曲がる細い道が多い。開発の手が入っておらん地域なのだろう。しかし南武線の始発が出る駅でもあり、利便性もある。
5分ほど歩いて稲城浴場に着く。意外と綺麗で、中は広い露天風呂もある立派な銭湯だった。まだまだ使えそうな施設であるが、廃業後は土地を売却し、ハウスメーカーが何か建てると聞いた。なくなってしまう事は誠に残念である。

 では関白は帰るぞ。


3月21日

 ここでの暮らしは、どこかニューヨークのそれに似ている。
私が関白である


 蒲蒲線はどうなるのか。今年は予算が1億しか付かず、多少の資料を作るくらいしかできない。もう数年このままであれば自然に消滅する可能性もある。それはそれで、東急と、東急から利益を受ける組織以外が困る事はなかろうが、ちなみに国はどう考えておるのか。
そう思っておったら、その筋からこのような資料を提示された。国土交通省が10年に一度作る、各地で計画されておる様々な新線に対して国としてこういう評価をしておるとまとまった資料である。どの組織であろうとここで示される方針に逆行する事はできない。例外があるとすれば資金が潤沢なJRくらいのものである。
この資料によれば、蒲蒲線には以下のような課題が示されておる。

・矢口渡から京急蒲田までの事業計画の検討は進んでおり、事業化に向けて関係地方公共団体・鉄道事業者等において、費用負担のあり方等について合意形成を進めるべき。
・大鳥居までの整備については、軌間が異なる路線間の接続方法等の課題があり、さらなる検討が行われることを期待。

 前者については利害関係者の合意がないだろうと、後者については現段階で可能性がないと、それぞれ言われておる。実現可能性は高くない。最大の問題は金だが、区のリーダーシップのみで新線ができた事は過去にはほぼない故、本気でやるなら都の都市整備局に相談せねばならない。そこはおそらくまだやっていないだろう。このままなら蒲蒲線計画は消滅するだろうが、区は本気でやる気はあるのだろうか。

 なくなった方が、区民はありがたいだろうがなと思いつつでは関白は帰るぞ。


3月20日

 静寂と躍動、伝統と進化… 矢口3丁目、ここには本質の全てがあります。
私が関白である


 仕事が変わると、職場から健康診断書の提出を求められる事となる。その費用負担については議論が分かれるところだが、それは今日は置いておいて、その診断書の内容についてである。

もももの父「私が今の職場を辞めて転職しようと思い、他社を受けた事があります。結局移らなかったのでありますが、その際に健康診断書を書いてもらいまして有松

 今の会社も石川県では音に聞こえる巨大企業だが、そこを辞めるというと一体どういう素晴らしい会社に移ろうとしたのだろうか。

もももの父「問題は検診なのであります。あまりのハードワークで血尿が出まして

 なんという事であるか

もももの父「しかしながらいい先生でして、『これだと転職もダメになる』からと、問題なしで出していただけまして

 いい話しなのか何なのか微妙だがな。

 どこの会社に移ろうとしたのかのぅと思いつつでは関白は帰るぞ。


3月19日

 都市に、静謐という贅を。
私が関白である


 大学のパンフレットに載せる予定の教員一覧の原稿が、チェックのために手元に届いた。おそらく関係者以外で始めて見たもももの父においては、どのような事を感じたであろうか。

もももの父「関白、結構お写真に白髪があるであります

 うむ、昨今苦労が多く、若白髪が多い。撮影時に染めてもよかったかも知れんが、今後常に染めないといかんみたいな事にもなり得るのでばっさり諦める事にしたものである。この教員一覧は大学案内に載る事と思われるが、多分ファンの皆が速攻で資料請求する事だろう。

 そういう訳で関白も准教授になった訳だが、坂本龍一氏が「キョージュ」と呼ばれておるように、同じミュージシャンである関白も、皆から親しみを込めて「ジュンキョージュ」と呼ばれたい。JKでもいいけどな。

 では関白は帰るぞ。


3月18日

 白金高輪、サプリメント。
私が関白である


 ThinkPadキーボードはiPadで使う予定にしておった(リンク1)。
異次元の打ちやすさで、特に文章書きの者からの評価が高い。時々安売りするので、激安★超特価商店街を見ながら、そういう時にすかさず買っておくのがいい。
では実際使ってみてどうか。困った事は色々とある。電源が入っておるのか切れておるのか分からんし、USキーボードと認識され、"@"などが"2"の位置に来てしまう。アップル純正キーボードではそうならないので、なんとかならんかと思う。しかしそれがあってもThinkPadキーボードを使う者は多いのである。
しかしいま新しいiPad Proが出て、それに対応する新しいキーボードも出た。そっちも試してみたいものだがな。

 さて、最近コカコーラペットボトルのサイズに変動があった
いつも買っておる西友で、500mlがなくなり350mlと700mlの2種類になったのである。現在の西友価格で68円と98円。これまでの500mlが78円であるから、それなりの価格になっておる。
記事の中で「同社は、少人数世帯が増え、世帯数が上昇傾向にある現代日本において、炭酸飲料の飲用習慣も変化していることに注目。小型サイズを少人数でシェアする需要に応えると同時に、炭酸飲料をキンキンに冷えた状態で炭酸が抜ける前に飲んでもらうためにも、上記の2商品でシチュエーションに合わせた“最適な容器サイズ”を提案します。」とあるのだが、一人で500mlをちょうどよく飲んでおる者の事は考えてくれなかったのか。350mlでは少なく、700mlではもてあます。残念としか言い様がない。

 では関白は帰るぞ。


3月17日

 悠久の高台邸宅街で、人生はいま、高みを目指す。
私が関白である


 対応していないも何も、使えたし今までも使っておるぞよ?

レノボ「使える事もありますが、基本的に使えないのであります。ページにもそう書いてあります

 要領を得ないが、以前別件で三井住友カードに聞いたところ、デビットカードから引き落とす場合には加盟店は別途カード会社と契約を結ぶ必要があり、それをやっていない加盟店だと利用承認が通らないのだという。デビットの口座から引き落とせたという事は、そこら辺うまい事なっておるのではないか?

レノボ「引き落としした後、一月くらいで返金、そしてまた引き落とし、返金、が無限に続くのであります

 それはレノボのシステムのバグなのではないか?
面倒くさいから、なんとかするがよい。

 さて、もももの未来の母校法政大学でも卒業式はなくなった訳だが、それでは学位記(卒業証書)はいつもらうのか。一般の学生は教室でもらうと聞くが、そうでないパターンもある。学部生、院生それぞれの総代と、博士号取得者は、卒業式のあった24日の夕方にボアソナードタワー最上階で、田中優子総長じきじきに渡されるのだという。

 では関白は帰るぞ。


3月16日

 ここは邸宅である以上に、家族の楽園である。
私が関白である


 少しづつティッシュも手に入りやすくなった。銘柄を選ばなければ手に入る、そんな感じである。しかし相変わらずマスクはないし、ウェットティッシュもない。
聞いたところでは、あのNTTデータでも社内からマスクが無くなったらしい。まぁマスクに予防効果は無いから、症状が出ておる者以外は付けなくてもいいと思うのだけれどもな。

 さて2月頭に、激安★超特価商店街で見たThinkPadキーボードをレノボのネット通販で注文した。しかし納期はかかり、最終的に最近届いたのだが、支払いに指定したデビットカードの動きがおかしい。注文後一月程度で返金され、そしてその後また同額が引き落とされたのである。これは、おそらく金額の枠を確保した後に、出荷日に行う正式な引き落としをかけないから、枠の確保が取り消しになって返金されたのだろう。デビットカードにはよくある話しである。そう思っていたら、商品の到着と同じ頃にまた返金されてきた。都合、引き落とし2回の返金2回である。つまり現時点で関白の口座には代金が残ったままなのである。
レノボに聞いてみよう。引き落としがおかしいのだが?

レノボ「関白、弊社のサイトはデビットカードには対応していないのであります

 なんという事であるか

 まだ続きつつでは関白は帰るぞ。


3月15日

 日本人の心。けっして失われてはならないもの。
私が関白である


 昨日、高輪ゲートウェイ駅開業した。暫定開業である。
訪れてみると、上れない階段がある。どうも全ての出口が使える訳ではなく、北側の出口のみ出られ、また中央階段のようなところはまだ通れない。おそらく周辺の道路や施設が出来ていないためである。
駅内も、噂の無人コンビニもまだ閉まっておる。こちらは23日からとの事である。これから年単位で整備されていくのだろうが、今のところはまず駅があるというだけである。山手線で新駅ができるのは49年振りとか聞いておるので前がどうだったかは分からんけれども、場所が車両基地跡地を開発したらしく、なかなか周辺の整地などにも手間取っておるのかも知れん。

 では、毎日品川から京急に乗り換えて泉岳寺で降りておる関白は通勤が楽になったのか? 高輪ゲートウェイは泉岳寺と乗り換えが出来るとされておる。しかし5分くらいは歩かないと泉岳寺駅には着かない。しかもそれは品川寄りの出口であるから、関白の使う三田寄り出口ではない。よってトータルでは通勤時間は変わらなかった。乗り換えはないものの、歩く距離がある分だけ疲れる。京急の料金を払わないから料金が安く、乗り換えがないから高輪ゲートウェイを使うけれども、難しいところである。

 高輪ゲートウェイの初日は、開業日の切符を求める客で券売機が最大3時間半の待ちとなった。これは待っておる間に品川なら着いてしまうくらいで、事実Suicaなしで品川に行くなら歩いた方が早いとアナウンスしておった。
月曜日は、スマホで撮影をする見物人がちょこちょこ見られたものの、基本的には大きな駅ではないし、周辺施設もなく京浜一号線に面しておる訳ではない。まさに暫定開業である。ただ新しいサービスを提供していこうという気持ちは感じる。QRコード対応改札や、AIを使ったという対話型案内、無人コンビニなどである。その真価を計るにはまだ時期尚早という事だろう。

 では関白は帰るぞ。


3月14日

 東京の暮らしが取り戻すべき、日常。
私が関白である


 関白准教授の、研究室の配置情報が得られた。30Fらしい。高層階だと思うかも知れんが、建物の真ん中よりは上くらいの位置である。実は我々の側のエレベーターは3の倍数階にしか止まらんので、降りてから階段を使うような37Fとかよりはよかったかも知れん。
で、間取りを見たところ、位置的に内側だから窓はなく、しかも部屋も狭い。11平米という事だった。これは職位ともある程度比例関係があり、学科長は15平米の場所を確保されておる。逆に助教は一人で部屋を持つ事はできず、誰かと一緒に使う事になる。ただ複数人で使うからか、学科長並みに部屋は広い。講師、准教授はまちまちで、准教授より広い部屋を持つ講師もおる。週5.5日行く者より週4日行く者の方が広い部屋、窓のある部屋を持つケースもあった。
不公平感を感じるところであるが、そのフロアの設計にもよるのではないかとも思う。ただ言えるのは、関白の部屋は、全講師の中でも一番小さな部屋のひとつなのである。

 なんという事であるか

 ちなみに、配置はこれで決定という話しである。まぁ席替えみたいなもので、変更の余地があると言うと混乱してずっと決まらんだろうから仕方ないだろう。しかし個別に交渉して、部屋を交換してもらう事はできるのではないか。例えば高所恐怖症ながらも外周の部屋を割り当てられた先生と交換してもらう事は、あっても自然な事である。そのような案件を探していきたい。

 では関白は帰るぞ。


3月13日

 静寂を湛える。高台を称える。
私が関白である


 という訳で、ももから本命チョコをもらった関白である。これを励みに一年生きていきたいと思う。
ももにおいてもこの一年は試練の年、しっかりサポートし、来春の笑顔を勝ち取りたいものである。

ゆみゆみ「ももは勉強が好きではありませんので..

 なんという事であるか

 いや、関白もそうだった。少なくとも中高の頃はそうだった。それは教える者が悪いと思っておる。面白いものを面白くなく教えるのだから、つまらなくて当然。しかし面白さに気づけば話しは変わる。勉強という言葉がよくないのかも知れんが、知識の探求を進めると、世の中の物事は全てつながっておると気づく。こっちの事が分かればあっちの事も分かる。不思議なものである。英語と関係ない事をやっておっても英語ができるようになってくるのは、普通に考えればあり得なさそうであるのにな。
やはりここは関白准教授の出番である。ももを、新しい世界に連れて行かねばなるまい。

 では関白は帰るぞ。


3月12日

 人生に、関白という贈り物。
私が関白である


 本紙既報の通り、ホワイトデーのももにはいつものどうぶつドーナツを贈った訳だが。

ももも「ありがとうございます! もう食べました!

もももの父「ももものベストフェバリットドーナツであります。しかも冷凍で送られてきますので、長持ちするのがいいので有松

 冷凍発送であるからな。しかも一個一個冷凍料も取られておるのである。これで美味しくなければ悲しいではないか。

ももも「タヌキのドーナツの、頭に乗った葉っぱがかわいいです!」

 ところで、バレンタインデーにもらったガトーショコラは、本命ガトーショコラだったのかな?

ももも「えーと、ご想像にお任せします!

 徹底的に想像力を駆り立てていきたい所存である。

 では関白は帰るぞ。


3月11日

 TOKYOジパング。待望の黄金時代を、ここに。
私が関白である


 早いもので、次のコミケが5月に行われる。勿論オリンピックシフトである。そしてその当落発表がこのほど行われる。予知したところ、我らが盟友ロリータソフトは以下の通りとなった。

  あなたのサークルは火曜日 南地区 "ク" ブロック 33aに配置されています。

 早くもコミケかと思うと調子がズレる。しかも、もしかしてコミケもコロナでなくなる可能性がない訳でもない。実際に他の即売会イベントはのきなみ中止になっておるしな。ただ、コミケが中止になれば影響が大きい。来月半ばに発売されるコミケカタログの印刷も、刷った後で中止になろうものならダメージも大きかろう。どうするのかのぅ。

 さてそういえば、ももはコロナワールドで何を観てきたのだろう。

ももも「A.I崩壊です。おとうさんにもお勧めしました

 アナ雪2かと思ったが、意外なチョイスである。

もももの父「関白、ももは原作を読んでから観に行きまして有松

 今どき活字に親しむとは、感心な事である。

 では関白は帰るぞ。


3月10日

 女神は、輝きの頂点に舞い降りる。
私が関白である


 コロナの影響が止まらない。各種作品の公開も遅れておるようであるし、109シネマズでは当日のチケットしか売らないのはまだいいとして、座席も、隣と一人空けて販売するとした。市松状だな。収容容量も半分になるし、劇場もたまったものではなかろう。ちなみに他の劇場ではそのような運営は見ていない。過剰な感じもしなくもないが、一旦こうしてしまうと止め時が難しいのではないか。明らかに収束するか、そうでないなら何らかの追加の安全策を講じて終わりにするかしかない。
そして西新宿の某大学では、授業の開始延期の可能性を受けて、各教員にビデオメッセージの作成を依頼した。一人当たり30分との事であり、そんな長い尺をいきなり振られた者は困ってしまう。関連する分野の、最近の発表資料のスライドを転用するしかない。だが、それもない教員はどうしたらいいのだろう。もももの父の会社に、急遽プロモーションビデオの作成を発注するしかないのだろうか。

もももの父「関白、弊社ではデジタル関連部署でテレワークが始まっております

 うむ。

もももの父「彼らは駐車場も使えぬ者達でして、バス通勤となりますと感染の危険もありまして

 君のキャデラックを停めなければ、軽の2-3台は停められるのではないだろうか。

 では関白は帰るぞ。


3月9日

 洗練の高台に、上質がそびえる。
私が関白である


 紙はある。そういう報道や、生産工場の映像が流れておる。しかし流通状況は依然芳しくなく、相変わらず店頭に商品はほぼ並んでいない。仕事先で机上に置くボックスティッシュも周辺店舗では手に入らないため、関白邸の僅かな在庫を持って行った。既に関白邸では日頃のストック分も遂に尽きてしまった。花粉舞ういま、いよいよ購入に向かわねばならないのだが、一体生産物はどこにあるのか。店に聞いても入荷予定は分からないというばかりである。
これでは、幾ら「モノはある」と言っても、人々は過剰な購入に走るのは無理なかろう。何が起こっているのだろうか。マスクであれば中国生産も多いし、あっても医療機関優先に回されるのは分かる。だが国産で、生産量も通常以上のティッシュやトイレットペーパーが何週間にも渡り枯渇するという状況が日本で発生するのはよく分からない。転売による値段の吊り上げさえ聞かれるではないか。
幾らデマだからと言っても、実際モノがなくなって回復しないのだから、最低でも入荷の予定を示す事が、このデマを収束させる手段になるだろう。某スーパーではトイレットペーパーの在庫をうず高く積み上げ、「お一人様10個まで」と書いた。売れた分は逐次補充された。そういう強力な「モノはある」アピールを行ったため、人々は逆に適切な量の購入を行ったというではないか。

 現在の問題は生産でも小売りでもなく、流通にあると思っておる。流通業者が、責任をもってそれを行う事を求めるものである。

 では関白は帰るぞ。


3月8日

 その品質に、適正な対価を。
私が関白である


 今年の日本SF大会は郡山で行われるが、その前にオプショナルツアーで福島第一原発見学というコースがある。速攻で予約が埋まってしまったのだが、時期的にオリンピックとパラリンピックの狭間で、受け入れられる人数も少なかったと聞く。
見学についての条件も厳しく、日本人である事、見学の権利は譲渡できない事といった制限が付く。ここら辺は自衛隊施設の見学と同じかな。原発固有のものとして、クツのサイズも聞かれる。何かあった時には原発側は防護服を用意しなければならないため、その準備なのである。

 さて、いつも話題の銭湯スタンプラリー、京急では久住昌之氏の、孤独のグルメスタンプラリーが開催中である。9マスをひとつづつハンコを押させ、1ライン揃うと久住手拭いがもらえる。続いて揃えたライン数により、それぞれの賞品が抽選で当たる。巧みに京急線をあちこち回らせるラリーだが、9マスのうち3マスは大田区、川崎市(臨海部)の銭湯である。毎日銭湯に通う者なら揃えやすいかも知れぬ。銭湯3カ所+羽田空港(国内線、国際線)なら、スタンプ6マスで3ラインが揃う。
京急線を回るなら一日券を買おうと思う者はおるだろうが、京急はその一日券を出しておらん。セコいものである。

 それで、羽田空港国際線ターミナルに行ったらば、土曜だというのにガラガラである。しかもJALの出発カウンターにはTBSとフジテレビの腕章を付けたスタッフがそれぞれ付いておった。多分これから海外に行く者に、コロナの件をインタビューしたいのだろう。

 では関白は帰るぞ。


3月7日

 あなたが、買い叩いているのは、この国の未来だ。
私が関白である


 本日は元住吉に赴き、どうぶつドーナツを発注してきた。勿論もももへのホワイトデーのお返しである。そのどうぶつドーナツ、割引なども駆使して13種13個を送った。本命チョコに応えるためには相応のものを送らねばならないのである。
ちなみに調べたら、他社取り扱いで、一昨年ももに送ったネコの描かれたマシュマロ、その名もニャシュマロは今年も売られておったようであった。ただ調べた次期が遅く、2月中旬くらいで注文が締め切られておったようだった。来年も売られておったらまた検討してみようか。

もももの父「関白、世間ではコロナでイベントがなくなるなどしておりますが、逆にコロナ特需もあるのであります

 どういう事であるか?

もももの父「ゆみゆみはやっておりませんが、イベントが中止になるとすると、その案内を作るのであります。そこで仕事が発生するので有松!

 なるほど。

もももの父「ゆみゆみはやっておりません

 では関白は帰るぞ。


3月6日

 世界は自由に想像できる。
私が関白である


 これは、明日土曜の予定を予知したものである。
大学に購入を依頼していた年鑑の取り置き期限がもう来るというメールが届いたため、他の用事を済ませるついでに図書館へ赴いた。モノはファミ通の年鑑だけれども、一冊3万とか4万とかするので大学図書館に買わせると決めておるのである。
そうしたらどうだろう、休館しておるではないか。無駄足である。向こうに見える学食も照明が点いておらんように見える。あっちもか。仕方ないので学内での食事を諦め、ほっともっとで弁当を買って大学院へ行く事にする。

 そういえば卒業式の後に学内もしくはその近辺で行われる祝賀会はやるのだろうか。卒業式を止めた理屈なら祝賀会もない可能性がある。近年は経済学部と大学院経済学研究科が合同でやっておるから、結構な人数になるのでな。調べたら、「飲食を伴う祝賀会等での学内施設利用は不可とする」「大学主催の飲食を伴う行事は,中止または延期とする」という通達が事務から来ておるようである。という事は祝賀会もないのだな。年一で、タダ酒が飲める機会だったのにのぅ。
それにしても、今年の予定はグダグダで、見通しが付かない。いつになったら一段落するのか。

 では関白は帰るぞ。


3月5日

 今までにない学びを支える教育・研究のプロと業界のエキスパート。
私が関白である


 法政大学の試験監督のギャラは、聞かされていた3/25から繰り上がって3/3に無事入金されてきた。これで生活ができる者もおるだろう。書いてみるものであるが、さすがに入金を一月延ばすみたいなのは許されるものではない。以後はこのような事のないようにな。

 さてコロナ旋風、遂に法政の入学式までキャンセルになってしまった。どうなっておるのか。そして法政のライバルとして知られる早稲田も、入学式を中止にしただけではなく、授業開始日を4/6から4/20以降に繰り下げるというではないか。この異常事態、一体いつになったら収まるのか。この調子でいけば、最悪関白は4月から無職になるも知れぬ。由々しき事態である。
さらに、今年一回目、3/28のワールドウィッチーズのイベントであるみんデキもコロナの影響で中止になってしまった。という事は4月のみんデキ反省会も中止である。ファンの思いはいかばかりか。しかしここまで各種イベントがどんどんキャンセルになると、経済に与える影響も少なくない。安倍内閣においてはこれが景気後退に繋がらないように、十分な検討をするがよい。消費税減税してもいいのではなかろうか。

 では関白は帰るぞ。


3月4日

 まだ、誰も知らない世界へ。
私が関白である


 パラリンピックのチケットだが、当選連絡メールの中には購入サイトのアドレスがない。検索して出さないといかんくて不便で仕方ないのだけれども、彼らに言わせればスパムと思われないための工夫らしいのである。どういうものかのぅ。

 さて、関白手元のウェットティッシュが残る僅かになってきた。しかしファミマには相変わらず在庫がない。どうなっておるのだろうか。製造元に聞いてみた。

製造元「関白、ファミマさま向けにはいつも以上に出荷しております

 という事はファミマの中の話しか。今度はファミマに聞いてみよう。

ファミマ「関白、こちらでは状況が分からないのであります。見通しにつきましても不明です

 店では取り扱いが止まっておるといい、製造元はいつも以上に出荷しておるというならば、それはファミマ内部の問題ではないか。しかも解消の見通しが見えないという事ならば、会社組織としてまともに機能しておらぬという事である。どうしたものだろうかのぅ。

 では関白は帰るぞ。


3月3日

 正統の聖域 Ota Sanctuary.
私が関白である


 パラリンピックのチケット購入期限が迫っておった。
2枚申し込んだのだが、買う時に、チケットを誰が使うのかを設定しなければならない。しかし誰を誘うのかをまだ決めておらんかった。これは困った。登録した者が会場に来る必要があり、それも本人の証明書を要求されるらしく、適当に誤魔化す事もできんようであった。しかしよく見たら登録は後から変更できるものらしく、それも前日まで変更できるとの事。とりあえず同行者の確定まではもももにしておこう。

 さて健康診断書である。この時期就職などで職場から雇い入れ時の健康診断書を求められるケースはよくあるものと思われる。
項目自体は決まっておるのだが、病気の診療ではないから保険適用外で、およそ1万くらいになるだろうか。で、これが、4月以降は事業所が負担する事と決められておるのだが、3月まで、つまり入社前だったり、次期によらずかかりつけのこのお医者で受けたいみたいな事があると自費負担になる。
実は、事業所負担であるというのは法律で定められておらず、通達レベルではある。これはどういう事かというと、守らなくても罰則がないという事である。
当然においてもももの父の会社では通達を遵守しておる事と思うが、そうでない会社はブラックの疑いありと思っていいのではなかろうか。

 では関白は帰るぞ。


3月2日

 最高の誇り、大田区に。
私が関白である


 よくアーティストのベスト盤が出るが、そういうものはどうも音が悪いような気がしないか? これを、ドラゴンスピリットの音楽を担当した細江氏が言うには、ベスト盤は、出る度に迫力をつけるためか音量を上げるためか、毎度コンプレッサーをかけておるという。何回も出る度にである。であるのでコンプレッサーが多重にかかり、後になればなるほど音が崩れてくる。それが音の悪さとして出てくる訳だが、なぜそんな事をするのだろう。エンジニアの耳は腐っておるのだろうか。

 さて、各地では小中学校の休校が始まり、その対応で関白の勤め先でも親御さん達が年休を取りだした。なかなか大変な事態である。子供だけうちに置いておけんしな。コロナの二次的影響が広がってきておる。

もももの父「コロナおそるべしで有松。関白の周りでは、マスクなどは手に入っておりますでしょうか

 うむ、なぜか勤め先では入口に、ご自由にお使いください的にマスクが置かれておる。無くなっても補充される。そのため特に不自由する事はない。これも大企業だからだろうか。
ちなみにウェットティッシュだが、関白が日頃愛用しておるファミマでは、取り扱いが停止されておるとの事である。発注しても入ってこないとかではなく、おそらく発注そのものができないのだろう。物はある、という訳ではないのか。困ったものである。

 では関白は帰るぞ。


3月1日

 確かなるもの、揺るぎなきものを求めて。
私が関白である


 先月25日は何の日だったろうか。なんとなく気になっておったが、メールが来て気づいた。試験監督の報酬支払い遅延の連絡だった。25日は入金日だったのである。だが、あろう事か大学の経理部門が処理しきれず、振り込めなかったという。なんと入金が一月遅れ、3/25に振り込むというではないか。関白は一日しかやらなかったから1万くらいのものだけれども、全日出ておれば10万くらいにはなる。これで一月暮らして行こうと思っておった者もおるのではないか。
決まった日に支払いができない事、これは大学の信用問題でもある。これが学費の納入なら、一月遅れる事をメール一本で許してくれるか。そんな事はない。しかも大学から直接連絡があった訳ではなく、間に入っておる大学の事業会社からの連絡である。失礼ではないか。当該大学においてはよく反省をし、二度とこのような事がないように願いたい。また試験監督の生活に支障を来す場合には、個々に相談を受け善処するがよい。

 さて世を騒がす、コロナによるキャンセル問題だが、遠方からの来訪で、飛行機などのチケットを買った者もおろう。交通機関によっては事情を鑑み、公演チケットなどで状況が確認出来る場合にはキャンセル料を取らないとしておるところがある。インフルエンザで搭乗キャンセルした場合と似た対応であるな。もしこのような状況がある場合には、各交通機関に相談してみるが良い。

 では関白は帰るぞ。